DigitalistLifestyle

【京都】今年の祇園祭

いつもなら賑やかな祇園ばやしにつつまれる7月の京都ですが、今年は祇園祭が中止となり、少し寂しい夏となっています。

ただ、すべてが中止になったわけではありません。疫病退散の祭礼である祇園祭は、コロナ禍であるからこそ、厳粛に神事が執り行われています。

 

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

お祭り気分とはいかない2020年。

“おうちで祇園祭”を堪能された方もおられるのではないでしょうか。

 

今回は、祇園祭の時期に京都でよく食べられる和菓子をご紹介します!

『三條若狭屋』さんの祇園ちご餅。

昔、祇園祭では、八坂神社の帰り楼門前の茶屋で稚児が一同に味噌だれをつけたお餅と飲み物を振舞っていたそうです。そのちご餅が疫を除き福を招くとされて評判になりました。

大正初期に三條若狭屋さんの2代目のこ主人が忘れられていたこのお餅のことを知り、それを創意工夫をして祇園ちご餅を創作されたそうです。

京都ではこの時期に頂く、とっても有名な京菓子です。

白味噌を甘く炊いたものを求肥で包んで、氷餅をまぶしてあります。

白味噌の甘さがとってもフルーティーで、子ども達も大好き!

1包み3本入りが、あっという間になくなりました(^ω^)

 

毎年恒例の祇園祭。

今年は、写真がないので

以前のものを。

夜になると、山鉾の提灯にあかりが灯って、それはそれは美しく京都の夏の夜を彩っていました。

 

来年こそ、コンチキチンのお囃子が響きわたりますように。

岡本エリ
FROM岡本エリ 娘2人と夫の4人暮らし。ファッションはほぼ毎日カジュアル派。時間を見つけては、とっておきの京都探しを楽しんでいます。ローカル目線を大切にして、〝暮らす京都〟を発信していきます。
記事一覧を見る >

FEATURE

Aug
12
今日の40代おしゃれコーデ

涼し気なのに華やかな【寒色チェックワンピ】で猛暑を乗り切る![8/12 Wed.]

涼し気なのに華やかな【寒色チェックワンピ】で猛暑を乗り切る![8/12 Wed.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。