DigitalistTravel

【ワシントンD.C.発】お隣りヴァージニア州でワイナリー巡りをしてきました

こんにちは!
ワシントンD.C.在住のコーチ・イメージコンサルタントの矢岡美智子です^^

前回の更新からちょっと時間が空いてしまいましたが、

お陰様でアメリカで毎日元気に充実した日々を過ごしています。

 

6月の中旬から始まった息子の夏休みも、残すところ半分になりました。

本当だったら、色々なサマーキャンプに参加し、お友達とキャンプやバーベキューをしたり

家族旅行はキューバに行こうと計画をしていました。

 

でも、アメリカもまだまだコロナウイルスの感染者がとても多いので、引き続きお家と近場でのんびりと過ごす夏休みを過ごしています。

 

 

 

そんな中、先日は、少しだけ遠出をして、お隣りの州のヴァージニア州へ行ってきました!

 

日本ではあまり知られていませんが、ヴァージニア州はアメリカでワインの産地として有名なんです。

ヴァージニア州の中でも、今回訪れた北部にある郡Landonは沢山のワイナリーがあります。

いつも家から見る景色ばかりなので、

大きな空と美味しい空気が吸いたくて…

いや、美味しいワインを頂きたくて(笑)

ワイナリー巡りをしてきました^^

 

どのワイナリーも、こうしたテイスティングのセットがあって、お好みでハムやチーズと一緒に、こんな屋外でのんびり過ごせるようになっています。

ワイナリーごとにオープンしている曜日と時間は異なっていて、

飲酒が許される21歳以上しか、敷地内に入ることもできないところも多くあります。

 

実は、最初に訪れたワイナリーは、子供は入ってはダメなワイナリーだったので、夫と息子のお言葉に甘えて私だけテイスティングをしてきました。

こちらのワイナリーでは、熟成中のオーク樽と発酵に使用する大きなステンレスタンクを間近で見せて頂きました。

こんな大きなステンレスタンクの間近でテイスティング出来るとのことだったので、こちらのワイナリーではタンクの横でワインを頂くことにしました。

お味はというと、アメリカワインはカルフォルニアなどのガッツリした印象のものが多いですが、ヴァージニアワインは、とても上品でエレガントな親しみやすいワインでした。

 

日本ではまだあまり目にする事が少ないヴァージニアワインですが、実は、ワイン業界ではここ数年でとても注目されているワインなんです。

 

もし、ヴァージニアワインを見かける事があったら、ぜひ広大な葡萄畑と青い空を想像しながら、ぜひ召し上がってみてください^^

 

インスタグラムでは、
日々のコーディネートを
配色や似合わせるポイントを
投稿しています^^
http://instagram.com/michiko_chic

矢岡美智子
FROM矢岡美智子 ワシントンD.C.在住。夫と10歳の男の子の3人家族。CAとして様々な都市を飛び回り、結婚後、タイやアメリカに住む。 幾つになっても「家族・自分・仕事」のすべてを最高!と思える理想のライフスタイルを叶える為、コーチ・イメージコンサルタントとして、内面と外見から本来の魅力を引き出すオンラインプログラムを、世界中に住む日本人女性に提供している。このブログでは、自然と歴史溢れるワシントンD.C.での暮らし、ファッションやコスメについて、いつもHAPPYマインドでいる秘訣を綴っていきます! http://instagram.com/michiko_chic
記事一覧を見る >

FEATURE

Nov
25
今日の40代おしゃれコーデ

手持ちのスカートに【紺ブレ】着たら輝いた[11/25 Wed.]

手持ちのスカートに【紺ブレ】着たら輝いた[11/25 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人生100年時代に、知っておくべき金融リテラシーって?「安心ミライへの資産形成ガイドブックQ&A」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP