DigitalistLifestyle

[バンコク発]ミシュラン★★のタイ料理レストラン

先日の夫婦ふたり時間にランチで訪れたレストラン

バンコクにあるミシュラン2つ星「R-HAAN」をご紹介します。

2019年に1つ星、2020年には2つ星、と着実にミシュラン常連になりつつあるレストラン。

バンコクには、まだ3つ星レストランはありませんので

この2つ星というのはバンコクの最高峰の証と言っても良いでしょう。

日本の読者の方も、タイの「シンハービール」というのは耳にしたことがあるでしょうか。

そのシンハーファミリーを代表するこの方が、R-HAANのオーナーさんだそうです。

タイで知らない人はいないというほど有名な方だそう!

当日ランチをいただいたのは、こちらのテーブル席。

タイの伝統的な装飾と近代的な洗練さを兼ね備えた内装とテーブルセッティングでした。

ここは日本料理にインスピレーションを受けていると伺ったのですが、これはまさにそんな感じ。

高級えびせんのタイバージョンな一品でした(わたしの語彙力・・これで伝わるかしら〜)

このレストランの食材は、すべて良質で新鮮なタイ産のものにこだわっています。

中でも、前菜のパイナップルなど素材の味が生きるものは

ロイヤルプロジェクト(タイ王室が推進する農業プロジェクト)が使われていました。

目にも鮮やかな素晴らしい一品!

 

タイ料理は「辛味」「酸味」のイメージが強いかもしれませんが、実は「甘味」も特徴の一つです。

(タイ料理を作ってみるとわかるのですが、結構なお砂糖を入れるのです・・)

こちらのR-HAANのお料理たちは甘味がよく感じられるお料理でした。

メイン料理は3品ずつ選ぶことができました。

シェアしていただくことができるので、いろいろなお料理を楽しめます。

 

メインのお料理はどれも美味しかったのですが

中でもお勧めしたいのはこの「トムヤムクン」と「ビーフコンソメ」です。

この2品は、このようにサイフォンを使ってハーブの香り付けで仕上げてからいただきます。

そのパフォーマンスもさることながら、お味も美味しかったのでオススメですよ。

 

ちなみに、とても個人的な感想ですが・・

トムヤムクン大好きだけど、いつもスープに入っているレモングラスや香草が食べにくいなぁと感じていたので

このR-HAANでは香り付けして取り除いたスープでいただけるのも嬉しいポイントでした。

食材にこだわった本格的なタイ料理がいただけて、気取りすぎないミシュラン2つ星レストランでした。

 

まだまだ情勢が落ちつかない昨今ですが、

タイ旅行の際には候補にしていただきたいオススメのレストランです。

日本とタイを行き来できる日が早く訪れますように・・

礒田あい
FROM礒田あい IT企業のワーキングマザーから一転、2019年よりバンコク駐在スタート。タイは美容、グルメ、海や山のリゾートなど魅力に溢れる観光大国。日々の発見を中心に、行ってみたいなと思っていただける情報をお届けします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Sep
24
今日の40代おしゃれコーデ

濃淡と異素材ミックスがあれば【オンリーグレーの着こなし】でもシュッと決まります[9/24 Thu.]

濃淡と異素材ミックスがあれば【オンリーグレーの着こなし】でもシュッと決まります[9/24 Thu.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。