Digitalist

【スイス発】新型コロナウィルスの検査に行ってきました

こんにちは!スイス在住のデジタリスト、ゆりです。

皆様今日も健康でお過ごしでしょうか・・・?

 

先日新型コロナウィルスの検査にいってきましたのでその模様をレポートしたいと思います。

10月26日時点でスイスでは毎日の感染者数が倍増し

先週までは全国で3000人だったところが今週に入り6000人を超え。

そして11月8日現在では1万人超え。とどまるところを知りません。

それまでは数字ばかりが増える一方で、どこか他人事のように聞いていたところもあったかもしれません。

ここ最近になってからは、急に私の周辺でも陽性になったという方の存在を身近に感じるように。

そして決定的だったのが、職場の同僚の感染。

これでもう全員がテストしなくてはいけない状況になり、行ってきました。

 

ネットで事前予約をすることができるのですが、

予約なしでも近くの指定の施設に行けば、誰でも検査を受けることができます。

ただ感染者が増加傾向なので、予約なしだと待たされることもしばしば。

 

私が行ったのは水曜日午後でしたが、幸いなことに空いていたため、

ものの10分ですべての工程を終了しました。

 

まず大学病院の入り口。こちらですと書かれたサインにたどって歩くと・・・

 

外に設置された検査会場が見えてきた。

こちらで受付を済ませます。

 

予約済みとなしのレーンに分かれており、わたしは予約をせずに現地へ直行したので

予約なしのレーンへ。幸い人がさほど並んていませんでした。

 

ここで問診票に記入。

 

 

その後受付で保険証を見せ、問診票の内容確認をします。

そしていよいよ個室へ。呼ばれた個室に入ると看護師さんが一人立っていて

簡易型の椅子に座らされます。

頭を後ろの壁につけて固定し、長い綿棒を10秒間鼻につっこまれ(これはちょこっと痛かった!)

10秒がどれだけ長く感じたことか!

 

終了。

テスト結果は1〜2日以内に携帯のショートメッセージにて通知されます、と説明をうけ、

会場を出ました。

すべてにおいて手際がよく、すべてが制御されていて無駄がありませんでした。

ここで働く病院の皆様に本当に感謝。。。!

 

 

そして携帯のショートメッセージで結果を受信したのが翌日。

陰性でした。

友人の中では熱もなく、やや体のだるさを感じていたところ、

同僚に陽性反応の方がいたので会社から受けるように促されテストを受けたら陽性になっていて、

結果がわかった翌日から味覚と嗅覚がなくなり、1週間ほどその症状が続いたそうです。

長い方は2週間以上続くこともあるとか。

 

隣国はすべてロックダウンとなっているにもかかわらず、

スイスはマスク着用の規制以外は至って通常の生活が送れています。

普通の生活ができていることに感謝しつつ、用心しながら過ごしたいと思います。

 

 

次はコロナ以外の明るい話題をお届けできればと思っています!

それではまた!

 

ゆり
FROMゆり スイス在住。ハイジやアルプスだけではなく、建築やアートも盛んな街。日々のスイスでの日頃の生活や街の雰囲気、その他新しい発見などをご紹介。40代に向けた美食ネタやヨーロッパの旅・ビューティ情報などを発信します。
記事一覧を見る >

FEATURE

Nov
29
今日の40代おしゃれコーデ

クリスマス会の打ち合わせ「今年はどーする?」[11/29 Sun.]

クリスマス会の打ち合わせ「今年はどーする?」[11/29 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

動画配信サービスを気軽に!「Netflixプリペイドカード」¥3,500を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP