DigitalistLifestyle

映画『天外者』完成披露試写会

12月11日(金)に公開される、映画『天外者(てんがらもん)』の完成披露試写会に伺ってきました。

天外者(てんがらもん)は、鹿児島弁で「凄まじい才能の持ち主」という意味。
幕末から明治初期の激動の時代、日本の未来のために人生を捧げ、近代日本経済の基礎を築いた”天外者”=五代友厚の物語です。

坂本龍馬、伊藤博文といった、歴史上の錚々たる人物たちと深く交流し、東の渋沢栄一、西の五代友厚と言われるほどの功績をあげながら、長らく歴史に埋もれていた人物。
主演の三浦春馬さんによって、その魂に命が吹き込まれ、現代に甦りました。

職業を選べたり、こと女性に至っては字を学ぶことすら難しい時代。
武士だった五代は、いち早く世界に目を向け、イギリスに渡り、髷を切り落とし、洋装に身を包み、実業家に転身。
誰もが自由に夢を見られる国へーと奔走します。

その表情、立ち振る舞い、言葉からは、三浦さんが今までの俳優人生で培ってきた全てをかけて、この作品に挑まれたであろう”凄まじさ”が伝わってきます。

時に命を狙われるほど恨まれ、幾多の困難や絶望の中、仲間との友情、女性たちの愛情に支えられ、信念を貫いた人生の最後に五代が見せた表情、五代の知らないその後の景色に、温かい涙が溢れました。

「名もいらぬ、実もいらぬ、ただ未来のために」

先の見えない状況に、不安を抱くことも多い今だからこそ、明るい未来を信じ生き抜いた、五代友厚から感じるものがあるんじゃないかと思います。

舞台挨拶で田中光敏監督が、
「三浦春馬は最高の芝居をして、作品の中で生きている。」
「主演を支えた役者たちの素晴らしい演技も見届けてほしい。」
とおっしゃっていたとおり、登場人物1人1人が作品の中の時代を鮮やかに、力強く生きています。

五代友厚と、彼に関わる人物たちの青春群像劇。
ぜひ劇場で!

天外者
12月11日全国ロードショー

上映劇場
https://www.tengaramon-movie.com/tengaramon_w/theater/

藤野亜矢
FROM藤野亜矢 小・中学生育児に奮闘する一男一女の母。テーブルコーディネート、カメラ、インテリア、ファッション、お出かけ、子育て……自分の”好き”を思いっきり楽しむ!がモットー。40代の気になるあれこれを読者目線で発信していけたらと思います。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jan
24
今日の40代おしゃれコーデ

ほっこりしないカジュアルの秘訣は【ボリュームスニーカー】[1/24 Sun.]

ほっこりしないカジュアルの秘訣は【ボリュームスニーカー】[1/24 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

Dear Beautiful,「シルクマスク」を計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

SUQQUシグニチャー カラー アイズとニュアンス アイライナーのセットを計30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

マスクも生活シーンで選ぼう! 「ワコールのマスク3種セット」を3名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

世界初のプロジェクター付きシーリングライト【popIn Aladdin2】を1名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP