DigitalistLifestyle

[シンガポール]バードウォッチングに夢中

こんにちは。

シンガポール在住のGakkoです。

 

近代的なビルが建ち並ぶシンガポールですが、中心地でも緑が多いのも特徴で、ジャングル地帯や、広大な公園も沢山あります。

週末にウォーキングに出かけることも多くなり、そんな時にカラフルな野鳥に遭遇してから、すっかりバードウォッチングの虜になってしまいました。

 

 

バードウォッチングに夢中になったきっかけは、真っ青な羽のカワセミ、ナンヨウショウビン↑に遭遇してからでした。

緑に囲まれた池の上を真っ青な鳥が飛ぶ姿はとても神秘的でした。

カワセミの青い羽、昔は豪華なプラナカンの結婚式用宝飾品にも使われていたそうで、博物館で見たのを印象深く覚えています。

 

 

そして大きな鷲もいるんです!

 

 

鷲は観光スポットでもあるマリーナエリアでも何度か目撃しました。

マリーナエリアのリッツカールトンホテルにステイケーション中に鷲が飛んでいるのに気づき、大興奮したことを思い出します。

渡り鳥がやって来る10月から3月頃にかけては、バードウォッチングが特に楽しめる時で、今、子育て中の野鳥を多く見かけることができます。

 

 

真っ赤なキツツキ、シマベニアオゲラの巣穴からは雛が顔を出していました。

 

 

キツツキの巣穴のすぐ近くの木では、フクロウも子育て中でした。

親鳥のすぐ下に巣があるようでしたが、残念ながら雛鳥を見ることはできませんでした。

 

 

中心地にほど近い、住宅地にある私の住むコンドミニアムの庭にも珍客がやって来ました。

これはシンガポール生活6年目にして初めての出来事で、驚きました。

キタカササギサイチョウという鳥で、公園ではこの鳥も子育て中でした。

 

 

巣穴からくちばしが見えるのがわかるでしょか?

動物園でしか見ることができないと思っていた鳥たちが、飛び回っているシンガポール。

 

珍しい野鳥たちと遭遇できると知って、シンガポールの魅力を再発見!

シンガポール生活を満喫中です。

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Apr
17
今日の40代おしゃれコーデ

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ブリタのスタイリッシュで最新機能を搭載した浄水器「Style(スタイル)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP