DigitalistLifestyle

【大阪】3/16オープン!日本初上陸ホテルブランド「W osaka」に行ってきました

1998年、ニューヨークで誕生し、アメリカやアジアなど世界各国で展開する

マリオット・インターナショナルのラグジュアリー・ライフスタイルブランド「Wホテル」。

日本初となる「W Osaka(ダブリューオオサカ)」が、満を持して3月16日に大阪にオープンしました!

その場所は、ラグジュアリーブランドの旗艦店が軒を連ねる御堂筋に面した心斎橋と本町の間、ちょうど難波神社の1ブロック南側。

御堂筋を歩いていると地上27階地下1階の黒を基調としたシンプルでスタイリッシュな外観が目に飛び込んできます。

デザイン監修を務めたのは、地元・大阪出身の世界的建築家・安藤忠雄氏。

巨大な鉱石による研ぎ澄まされた結晶体をイメージしているそうです。

御堂筋の新しいランドマークの誕生ですね。

御堂筋に面したエントランスにはキラキラの大きな「W」の文字!

 

そしてシンプルでスタイリッシュな外観とは裏腹に、御堂筋の西側エントランスには鮮やかなネオン・デザイン。

こちらには車寄せがあり、少しですが駐車スペースもあります。

この日は高級車がずらり!

 

今はコロナ禍で御堂筋側から入ることはできませんが、御堂筋側の大きなWの文字の下にもエントランスがあり

そこから入るとピンクのライトに彩られた「アライバルトンネル」が。

このPINKトンネルは、今後みんなの撮影SPOTになりそうな予感。

ホテル1階はブラックのインテリアに大きなシルバーロゴのモニュメント。

PINKのライトがまるでクラブの入り口のような雰囲気。

エレベーターに乗ると、そこもまさかのPINKネオンライトの空間!

ラグジュアリーホテルなのに、この型破りな遊び心が大阪らしい。

それもそのはず。

W Osakaのコンセプトは「大人の遊び場」。

大人な私達は期待に胸が膨らみます。

 

少し早めに到着したので、3階のラウンジ「リビングルーム」を撮影させてもらいました。

安藤忠雄氏のシンプルで美しいミニマリズムを感じる外観から一転して

ホテル内部は色鮮やかでエネルギッシュなインテリア。

こちらではカジュアルランチ、アフタヌーンティー、カクテルタイムなどが楽しめるそう。

スタンドマイクを備えたステージやDJブースがあるので、今後は大人のイベントなども開催されるのかな?

とても開放感溢れる店内。

なんと!これはお立ち台でしょうか(笑)

テラス席もあり、これからの季節は昼も夜も楽しめそうですね!

エレベーターを降りて正面には大きなバーカウンター。

ワインクーラーにWのロゴ!

 

一通り撮影させてもらい、今日の目的地である同じ階にあるフレンチレストラン「Oh La La…(オーララ)」へ。

ミシュラン2つ星のフレンチの名店「ラ・シーム」の高田裕介シェフが監修されています。

 

160席ある店内は広々としていて、ブルーを基調とした爽やかなインテリア。

私達は御堂筋に面した窓際の席に案内されました。

テンションが上がる席です。

私が座った席の横にはこんなに可愛いWのロゴが入ったキッチンワゴン。

 

私達が予約していたのはランチコース「LYON」。

税・サ込で8,220円の真ん中のコースです。

 

まず前菜はアスパラガス・キウイの漬物。

エシャロットの香りがして、口に運ぶと水キムチのような感覚の一皿。

キウイとアスパラがこんなに合うとは知らなかった。

春野菜のグリルはキャロットのビネガードレッシングで。

鮮やかなブルーのお皿が美しい。

 

たっぷりのクレソンをのせたポロネギとジャガイモのスープ、ジャガイモのコロッケを添えて。

とても優しい味でした。

メインはお肉かお魚、パスタから選べるのですが私はお魚をチョイス。

イサキのグリエ・胡桃の蜂蜜 パプリカのヴィネガー漬けアヴォカド。

こちらはお肉料理。

地鶏のタジン・レモンコンフィとオリーブ ひよこ豆・木の芽。

バターは可愛いニコちゃんマーク。

パンはこれ以外に無花果パンもあり、思わず3個目に手が伸びそうでした(笑)

デザートは春を感じる一皿。

桜の木をイメージしたバニラ風味のビーニュ・いちごスムージー フロマージュブランムース。

一足早くお皿の中で桜が咲いていました。

 

ランチ後はホテル内でまたまた撮影タイム。

ミラーボールのような背景の前で。

写っていないけれど綺麗なグリーンのソファでこちらも撮影SPOTになりそう。

 

4人で撮れなかったのが残念ですが、帰り際にこちらのPINKトンネルでも!

やはり映えSPOTです。

W Osakaには、今回行ったメインダイニング以外にも

1階にはブランド牛の鉄板焼、大阪を代表する各種ソウルフード、鉄板を使用した割烹料理まで楽しめる「鉄板焼 MYDO」。

同じく1階にパティスリー「MIXup」。こちらは店内中央のオープンキッチンでパティシエが仕上げるスイーツをいただくことができます。

そして3階にある「LIVING ROOM」では14時からアフタヌーンティーがいただけるので、私達が伺った日はホテルエントランスに行列が!

アフタヌーンティー狙いの方は早めのご予約をお勧めします。

 

ラグジュアリーホテルといえば、ゆったりと優雅に過ごす空間というイメージですが

W Oaskaはその概念を心地よく裏切ってくれて、刺激的な時間を過ごすことができました。

刺激を求めて、また近々再訪したいと思います(^.^)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

福島三知子
FROM福島三知子 搾りたてオイル専門店FRESCO搾油師&シニアオイルソムリエ。42歳の時にIT系広告代理店勤務から大好きな食の世界に転身してオイルのブランドを立ち上げ日々奮闘中。このブログでは関西の美味しいお店、美スポット、素敵なお教室情報などをお届けしていきます。
記事一覧を見る >

FEATURE

Apr
17
今日の40代おしゃれコーデ

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ブリタのスタイリッシュで最新機能を搭載した浄水器「Style(スタイル)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP