DigitalistLifestyle

レダン島part2☆タートルウォッチング

こんにちは。
ジャカルタ在住の沢亜希子です。

9月末に行った家族旅行はマレーシアのレダン島🇲🇾

レダン島までの行き方や着いた時の事は
https://storyweb.jp/digitalist/16535/
こちらに書いています。

2日目、3日目は、シュノーケルツアーとタートルウォッチングに参加してきました。

実は、6月にインドネシアのビンタン島に行った時、張り切ってシュノーケルグッズを4人分持って行ったのに、全然魚が見れなかった私達。。。

なので、今回は絶対魚が見れる所に来たかったんです!

今回は海がとっても綺麗なので、期待が膨らみます✨

シュノーケルツアーは、朝からシュノーケルスポットを4カ所まわるツアー。

ライフジャケットを着て、ゴーグルとフィン、水中カメラも持っていざ出発!

ボートで20分程乗り、最初のスポットで海の中に入ってみると、

いるいる!めっちゃいるー!!

朝ごはんで出た食パンも少し持っていってたので、パンを落とすと魚が群がり、あまりに多い魚達にちょっと怖くなる子供達。。。

4ヶ所も行くと、流石にお腹いっぱいな感じでしたが(笑)、でも最後にウミガメのスポットにも連れて行ってくれて、内容盛りだくさんでした!

初めて間近で見るウミガメには本当に感動したのですが、肝心な水中カメラが電池切れになってしまい(その前にいっぱい写真を撮りすぎました💦)、ウミガメを水中から撮れなかったんです。。。

これは船の上から撮った、3匹のカメに囲まれる私達(笑)(笑)

このウミガメスポットは、実はホテルからもすごく近い場所だったので、翌日カヌーを借りてもう一度行く事にしました。

水中カメラの充電も満タンです(笑)

 

足漕ぎカヌーでも約5分で着いちゃうタートルスポットは、普段から餌付けかがされてるせいか、本当に沢山のウミガメが泳いでいます。

私が泳いでいると、いきなりカメがぬーっと現れて前を通り過ぎたり、目の前までカメが来たりして、近づきすぎて写真にも全部収まらない💦

私の手のひらも餌(イカ)と間違えたらしく、泳いでたら1回パクッと食べられたりしましたが(笑)、普段なかなか見れないウミガメと一緒に泳げてとっても楽しかったです!

浜辺に戻ってからも、ずーっと海でのんびりしてました。

遠浅なので海水がとても暖かく、ちゃぷちゃぷ浸かる子供達。

2人とも、足が真っ黒に日焼けしました。

日差しも強かったけど、ヤシの木の影と海とのコントラストがとっても綺麗です。

お天気にも恵まれ、貴重な体験も出来た思い出に残る旅になりました。

またこれからもいろんな島に遊びに行きたいなぁ〜✨

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
沢 亜希子
FROM沢 亜希子 夫の赴任に伴い2017年2月よりジャカルタ在住。こちらに来る前はSTORYライターとしてヘアやビューティページを担当。現在12&10歳の娘はインターに通い始め、私は週2回インドネシア語の勉強、そして大好きな音楽も続けています。日々のジャカルタ生活や美味しいもの、新しい発見をご紹介します。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
22
今日の40代おしゃれコーデ

10/22 Sun. 艶やかさもまとえるチェックで、エッジの効いた大人に

RANKING

PICK UP

PRESENT

グーコミューンの「エコファー付きニット」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。