DigitalistLifestyle

今年のお月見は和久傳のお取り寄せ和菓子で

こんにちは!

大阪在住デジタリストの福島三知子です。

9月も半ばを過ぎ、庭の草木も少し秋めいて紫式部がほんのり色づいてきました。

紫式部の実は気温が下がってくると緑から薄いピンクへ。

さらに紫になり、そこから深い紫になります。

このくらいの色になるとちょうどお月見の季節!

今年の十五夜(中秋の名月)は9月21日(火)ですね!

今まではお休みのタイミングが合えば京都の嵐山まで足を延ばして

大覚寺で開催される「観月の夕べ」に参加していたんです。

日本三大名月鑑賞池のひとつである大沢池に船を浮かべて

和菓子をいただきながら夜空に浮かぶ月を愛でる。

目を落とせば静かな水面に映る月。

平安貴族のような風流な遊びを楽しんでいたのですが、それも今年はこのコロナ禍で中止。

 

さて今年はどうしようか?

 

おうち時間を楽しむためにも何か美味しいものでもお取り寄せしよう!

と思い取り寄せたのが京都の料亭「和久傳」の和菓子。

私が選んだのはこの2つです。

 

 

まず1つ目は夜空に浮かぶ満月に見立てた羊羹「月あかり」(税込2,700円)。

 

長さ13㎝ほどの羊羹を切ると、満月に見立てたほどよい甘さの栗きんとんがお目見え。

空を見上げても、お皿に目を落としても満月とはまるで大覚寺の観月の夕べのよう。

 

そして2つ目は「わたぼうし」(3個入りで税込1,620円)。

裏ごしした旬の「栗」を餡に仕立てて

花嫁のわたぼうしのようなやわらかな求肥でふんわりと包んだお菓子は

まるで満月のようです。

 

秋は月が一番きれいな季節。

お月見といえば9月の十五夜ですが、その次に美しいといわれている10月の十三夜もあり

あと少し、月もお菓子も(!?)愛でることができそうです。

外出もままならないのでお取り寄せを活用して季節の行事を楽しみましょう♪

FEATURE

Oct
21
今日の40代おしゃれコーデ

腰位置を調整できるベルト付きジレはSサイズさん・マシュマロさんの強い味方![10/21 Thu.]

腰位置を調整できるベルト付きジレはSサイズさん・マシュマロさんの強い味方![10/21 Thu.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

いつもの服が見違える一点投入服を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

森公美子さんも出演! オペレッタ「こうもり」の公演チケットS席を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

COVERMARKのコスメを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP