DigitalistLifestyle

ほんにょくんと秋の週末

こんにちは、仙台/高橋です( ^ω^ )

 

先週末は、宮城県栗原市へ。

市内のあちこちで見かけるこの方。

栗原市オフィシャルPRキャラの

「ねじりほんにょ」くん。

 

見た目も触り心地も完全にモッ・・プ

いやいや、

 

栗原市は田園地帯。

収穫したお米を干した姿を

「ほんにょ」と呼ぶそうです。

市内の看板には必ず登場。

「腹ん中 熱っつぐ 熱っつぐ 栗原市」

あまりの方言全開っぷりに、

ほんにょ君も驚きを隠せない様子。

 

うちの夫の通訳によると、

「熱い想いを持った栗原市」

だそうです。

 

素人には難しすぎます(*´-`)

 

相変わらず前置きが長いですねー。

さて、まずお芋を掘りに畑へ。

見た目だけイッチョ前。

奥さ〜ん、その道具じゃ掘れませんから!

 

結局、妻と子は使い物にならず、

夫が頑張るいつもの図。

食べきれる程度で終了〜。

その後、栗原市の観光スポットへ。

 

平成19年に廃線になってしまった

「くりでん」こと、「くりはら田園鉄道」

 

「若柳駅」のお向かいには

今年オープンしたばかりの「くりでんミュージアム」が。

小さい博物館ですが、

これがなかなかの見応え。

 

当時の駅員室や電車整備の様子が

イキイキと展示されています。

炭鉱で栄えていた栗原市。

時代の流れとは言え、

廃線という響きは寂しいもので。

 

あぁゞ

つぶやきがヘビー級。

そんな「くりでん」ですが、

年に数回900mだけ復活し乗車体験ができるんです!

田んぼの中の単線を2両編成でゆっくり進みます♪

駅舎も電車も昭和のままで

当時を知らなくても懐かしさ満点。

年内最後の乗車会は今週末の日曜日

11月12日開催予定とのこと。

くりでん乗車会

年齢問わず楽しめますよ♪

仙台近郊の方、是非!

では!

高橋かすみ
FROM高橋かすみ 夫と息子(1歳)の3人家族、ワーママ34歳。趣味はドライブ。結婚を機に、東京から夫の実家がある仙台に移住し7年目。東京♡人間が今では仙台以外では暮らせないと言うまでに変化。仙台に限らず東北各地の魅力をお伝えします!
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Nov
21
今日の40代おしゃれコーデ

11/21 Tue. 大注目のソックスブーツが、ベーシックをモードに昇華

RANKING

PICK UP

PRESENT

大人気の「クリスマス限定コフレ」を 計14名様に プレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。