DigitalistLifestyle / Travel

大阪〜神農さん・少彦名神社

こんにちは

安井ミカです。

大阪の道修町(どしょうまち)は薬の町として有名です。

この道修町に「神農さん」という呼び名で親しまれている「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」があります。

祀られているのは、

日本医薬の神である少彦名命と

中国医薬の祖神である神農炎帝。

ビルの谷間にあり、狭い参道入り口を通り抜けた向こうに鳥居があります。

薬の神様なので、境内にはさまざまな製薬会社の製品が並べて置いてあるんですよ。

参道入り口の注連柱(しめばしら)に書かれている文字は、

「定給療病方咸蒙 其恩頼」

やまいをおさむるのりをさだめたまひ、

みなそのみたまのふゆをかがふれり

とあります。

そして、その横には金の虎。

神農さんといえば、張り子の虎が有名です。

そもそもは、文政五年(1822年)、大阪でコレラが流行した際、道修町薬種仲間が疫病除け薬として、

虎の頭蓋骨を使った「虎頭殺鬼雄黄圓(ことうさっきうおうえん)」という丸薬をつくり、

同時に張り子の虎もつくって神前祈願の後、病除け守りとして授与したことから、無病息災、家内安全のお守りとして広く知られることになったそう。

来年の干支は寅ですね。

年が明けたら、神農さんへ新年のお詣りに行こうと思います。

無病息災、穏やかで良い年となりますように。

 

今年もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

少彦名神社

大阪市中央区道修町2-1-8

 

 

FEATURE

Jan
28
今日の40代おしゃれコーデ

ニュアンスカラーの着こなしにキャップとスニーカーで

ニュアンスカラーの着こなしにキャップとスニーカーで"スポ可愛"ポイント[1/28 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

話題のサステナブルブランドの「デニムジャケット」を2名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ローラ メルシエのホリデーコレクション2021の中から注目の新作を計8名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP