DigitalistLifestyle

リレー③仙台のお土産 美味2品

こんにちは、仙台/高橋です( ^ω^ )

地方デジタリストお土産リレー

金沢、京都に続き第3走者は仙台です!

 

宮城は農水産業が盛ん、故にお土産も豊富。

夫は出張の度に自慢のお土産を配り歩き。

訪問先で「お土産おじさん」と呼ばれていないか妻は心配です。

 

でも仕方ないんです、

あげたくなるお土産が沢山あるんですもん♪

 

お酒は飲みかけです・・

今回はあえて仙台駅では買えないお土産を2つご紹介。

2つとも宮城県塩釜市で購入できます。

 

あ、タイトルが仙台のお土産・・・。

塩釜市の皆様、お許しください(*´-`)

だってとっても近いのです。

 

仙台駅から電車で15分の港町。

塩釜と言えば鹽竈(しおがま)神社。

宮城屈指のパワースポット。

鹽竈神社をお参りすると、

東北6県全ての神社をお参りしたことに匹敵するんだとか!

我こそは出不精だという方、行くしかないです。

 

オススメお土産①

創業80年余り、塩釜に本店を構える

矢部園茶舗さんの「伊達茶」

宮城県石巻市にある本州最北のお茶畑で採れた

「Made in 宮城」のお茶なんです。

店主の矢部さん、バーナーでお煎茶(冷)の気泡をなくすんだとか。

その昔、仙台藩主・伊達政宗は

「仙台で美味しいお茶を生産したい」

という夢を持っていたそう。

 

400年越しの思いが実現したこの「伊達茶」

寒い土地で育ったお茶は力強い香りと味がします。

こっくり緑が美しい。

私のオススメは玄米茶。

宮城県産のお米「かぐや姫」が使われています。

とにかく香りが最高♡

コーヒーにも負けない香ばしい濃い香り。

しかしゴクゴク飲める軽さもあり。

荷物の多い帰省時にありがたい薄型パッケージ。

JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」で採用されているとか。

納得!

どんな世代にも喜んでもらえるお土産です。

 

オススメお土産②

お茶にはお菓子がないと♪

創業100年近い梅花堂さんの「藻なかさぶれ」

生地に宮城県産の米粉と、塩釜産の藻塩と海藻が練りこまれています。

衝撃的な美味しさ!!!

初めていただいた時、激震が走りました。

こんな美味しいお菓子が宮城にあるとは!と。

 

「藻なかさぶれ」という名前ですが、所謂サブレではない。笑

モナカとサクサクな「何か」が重ねて焼かれています。

この「何か」サクサクほろほろバター風味。

なんでこんなに美味しいんだろうと考えているうちに

口の中で溶けてなくなってしまい結局答えは見つからない。

美味しい理由は迷宮入り・・・。

 

以上、仙台・・・ではなくて

塩釜(宮城)のオススメお土産特集でした。

リレーのバトンは最終走者の福岡/泊岩麻依子さんへ!

お楽しみに!

 

URL:

矢部園茶舗 宮城県塩竈市海岸通り2-3

TEL:022-364-1515

 

梅花堂 宮城県塩竈市北浜4-7-3

TEL:022-362-1043

———————————————-

地方デジタリストお土産ブログリレー

①金沢 坂爪奈津子さん 鰤のたたき

②京都 岡本エリさん 金平糖

 

高橋かすみ
FROM高橋かすみ 夫と息子(1歳)の3人家族、ワーママ34歳。趣味はドライブ。結婚を機に、東京から夫の実家がある仙台に移住し7年目。東京♡人間が今では仙台以外では暮らせないと言うまでに変化。仙台に限らず東北各地の魅力をお伝えします!
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Sep
21
今日の40代おしゃれコーデ

9/21 Fri. 華やぐ金曜、【パキっとパープルブラウス】で、予約していた人気レストランへ!

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。