DigitalistLifestyle / Travel

春の京都を満喫「岡崎疎水十石舟めぐり」

こんにちは!

大阪在住デジタリストの福島三知子です。

昨年、一昨年と2年続けて京都での桜鑑賞ができていなかったので

先日、駆け込みで京都の桜を楽しんできました(^^)

と言っても一足遅くて、3~4日前は満開だった桜が、ところどころ緑が目立ち始めて葉桜になりかけ。。

ちょっと残念な気持ちもありつつ、でもこの季節ならではの京都を満喫してきましたよ。

この日は朝10時に南禅寺からスタート!

5月末くらいの気候で蹴上駅から歩いていると長袖だと暑いくらい。

1週間前はライナー付きのトレンチコート着てたのに(笑)

 

南禅寺は残念ながらかなりの葉桜でしたが、その分(!?)観光客も少なくて水路閣でたくさん写真が撮れちゃいました!

朝10時だと水路閣にいたのは12~3人。

桜が満開の時だと、おそらくこの時間でも多くの観光客で賑わっていたと思うけど葉桜なのでラッキーだったのかな(笑)

みんな色んなポーズでゆっくりと撮影をして楽しそうな時間を過ごしていました。

 

そしてお次は今回のメインイベント「岡崎疎水十石舟めぐり」へ!!!

十石舟めぐりと言えば伏見が有名ですが、岡崎にもあるんですよ。

岡崎の十石舟は南禅寺舟溜り乗船場から夷川ダムまでの片道1.5キロ、往復3キロを25分で運航します。

乗船料は中学生以上1,500円、小学生800円、3歳以上500円。

運航は原則15分毎。

岡崎疎水の桜がライトアップされる時期は夜間運航も行われているそう。

きっと幻想的な景色でしょうね~。来年はタイミング合わせて行きたいな。

 

十石舟はこんな風に桜のトンネルをゆっくりと抜けていきます。

岡崎の町並みは風情がありますね。

平安神宮の大鳥居も(^^♪

満開だったら華やかな花景色に満ちた大鳥居が見られたのに!とこの日、10回目くらいの残念という言葉を呟きました(笑)

あと数日早かったら!!

 

 

十石舟を楽しんだお次は、ちょっと移動して4/1にオープンしたばかりの五条にあるノーガホテル清水京都へ!

 

お天気が良かったら絶対に行こうと思っていたのが京都屈指の眺望のこちらのルーフトップバー。

このホテル最上階のルーフトップバーは、東山、清水寺、京都タワー、比叡山の山並みなど

360°京都市内を一望できる贅沢な空間。

 

バーなので、タコスやハンバーガー、ポテトなど軽食やおつまみ、もちろんドリンクは豊富なので

お茶やアペロタイム、夜のバー使いとこれからの季節は色々な使い方ができそう。

夏の夕暮れ時に京都の街並みに沈む夕日を見ながら・・・なんて最高の時間を過ごせそうですね。

私たちはお昼を食べていなかったので、まずは乾杯して乾いた喉を潤してから

ガーリックシュリンプのタコスと

スアデーロという牛肉やトマト、パクチーのタコス

そしてポテトをいただきながら飲んでまったり。(ノンアルコールビールだけど 笑)

お天気が良かったので、景色を眺めながら話していたらあっという間に夕方に。

時間が経つのは早いですね。

 

3年ぶりとなった桜の季節の京都は、ちょっと残念な葉桜でしたがなかなか楽しい一日になりました(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

FEATURE

May
28
今日の40代おしゃれコーデ

【背中出し】のウォーミングアップは、浅開きのワンピから![5/28 Sat.]

【背中出し】のウォーミングアップは、浅開きのワンピから![5/28 Sat.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP