DigitalistTravel

【京都発】伏見稲荷大社のお山めぐりに挑戦!

こんにちは。

京都在住デジタリストの岡本エリです。

 

最近の京都は、

海外からのツアーと、

秋の観光シーズンも相まって

賑やかさが戻りつつあります。

 

気候もよくなったので、

一度登ってみたかった伏見稲荷大社

お山めぐりに挑戦してきました。

伏見稲荷大社は、

全国に3万社あるといわれる

「お稲荷さん」の総本宮。

初詣の人出ランキングでも

お馴染みです。

 

まだまだ観光客が少ないといっても、

侮れないのが京都。

7時台に到着してお詣りしましたよ。

こちらが本殿。

私は3回目の訪問です♪

鳥居の絵馬。

「願いが通る」って、

なるほど縁起がいい。

 

伏見稲荷といえば、

他にはない規模の

連続した鳥居が有名です。

そして、

朱塗りの千本鳥居は、

ここに来た人を魅了する

神秘的な美しさをはなっています。

千本鳥居をぬけると、奥社奉拝所(おくしゃほうはいしょ)。

こちらの絵馬が個性的で可愛いんです♡

自分好みのきつね絵馬。

いろんな表情があって面白いので

オススメの一つです。

 

そして、

奥にある“おもかる石”で運試しを♪

まず願いごとをして、

丸い石を持ち上げます。

それが予想より軽く感じたら、

願いが叶うハードルが低い、

重いと…ということらしいです。

頑張って持ち上げてます…。

うぅ…動かないよ。

「明日楽しい一日になりますように」という

軽いお願いだったんですけどね。

明日、要注意な1日のようです。

 

たぶん、ここまでが、

よく写真で撮影される

和服美人が訪れるところです。

ここからが、私の今回の挑戦!

初めての『お山めぐり』。

標高223mの頂上に建つ

一ノ峰を目指します。

ご利益があるといわれるお塚をめぐり、

景色を楽しみながらどんどん登ります。

麓から頂上を経由して1周すると

2時間かかるといわれますからね、

かなり、体力使います!

「山頂」の文字が輝いてみえるほどの疲労。

ちゃんとお詣りをして、

今年一かも知れない、達成感。

あとは、下りだけと思うと気持ちも軽い。

下りきったあたりに、

一つ不思議な鳥居を発見!

つながっていない鳥居。

『間あき鳥居』『出世門』というそうです。

 

初めてのお山めぐり、

早くもなく、遅くもないペースで

私はだいたい1時間半くらいでした。

距離にして約4キロだそうです。

運動不足解消にはちょっとハードでしたが、

寒くなる前に、早朝散歩にいかがでしょう。

本気でお稲荷さんを参拝される場合は、

スニーカーに水分補給の飲み物持参が

おススメです!

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP