DigitalistLifestyle

女性讃歌の新たな傑作!── 映画『パラレル・マザーズ』

『オール・アバウト・マイ・マザー』を筆頭に、母の物語を描き続けてきたペドロ・アルモドバル監督。その集大成ともいえる新作がいよいよ公開です!

産院で出会い、同じ日に母となったフォトグラファーのジャニスと17歳のアナ。シングルマザーとして生きていく決意をしたふたりの数奇な運命と、不思議な絆の行方──。

赤ちゃん取り違えというと、血のつながりだとか親子の絆、みたいな物語が思い浮かぶけれど、この作品が映し出すのはもっとマクロ的な視点。自身のルーツ、歴史の継承、新たな命と未来に対する責任。

母なるものへの畏敬の念を描きつつ、女性を神格化した妙な母性神話からは完全に自由なのがアルモドバル作品の偉大さ。
葛藤を抱えながらもそれぞれの生き方を選ぶ女性たちのたくましさは、本作でも生き生きと。

物語のもうひとつの重要なテーマとなるのが、スペイン内戦の歴史。
共同墓地に埋められたままの曾祖父の遺骨をしかるべき場所に埋葬するという使命感を持ち、自国の歴史に無知なアナを「若くても少しはこの国の内戦の歴史を知るべき」と諭すジャニス。
テンポもバランスも絶妙なアルモドバル流メロドラマに自国の歴史を織りまぜ、壮大なラストへとつなげていく物語展開は見事です。

そしてもちろん、アルモドバルといえばの圧倒的色彩!物語を彩る美術品やインテリアからも目が離せません。

主人公ジャニスを演じるのは、監督と7度目のタッグとなるペネロペ・クルス。その素晴らしい演技でヴェネツィア国際映画祭最優秀女優賞を受賞しています。

アルモドバル監督のライフワークの集大成ともいえる『パラレル・マザーズ』、新たな女性讃歌の傑作をぜひ劇場で!

 

※ジャン・コクトー の戯曲『人間の声』をアルモドバルが自由に翻訳した『ヒューマン・ボイス』も同時公開。
ティルダ・スウィントンが魅せる一人芝居の30分、狂気満載で最高です・・!バレンシアガの衣装、ハイセンスなインテリアやアートにもうっとり♡

 

パラレル・マザーズ
(2021年/スペイン・フランス/123分)
『ヒューマン・ボイス』※特別料金800円均一
(2020年/スペイン/30分)
11/3(木・祝) ~ ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ ほか全国ロードショー

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP