DigitalistLifestyle

【兵庫】世界が注目する高山シェフの新店「アントルヌー」が神戸北野にオープン

こんにちは!

大阪在住デジタリストの福島三知子です。

先月、心待ちにしていたフレンチレストラン「entre nous(アントルヌー)」が神戸の北野にオープン!

そのレストランのオーナーシェフ、高山英紀シェフは

美食のワールドカップと称される世界最高峰の料理コンクール「ボキューズ・ドール」に日本代表として出場し

2015年に世界5位、2019年には世界7位という輝かしい成績をおさめられ

また、その前年のボキューズ・ドール国際料理コンクール アジアパシフィック大会で2014年と2018年、2度の優勝経験(2度の優勝はアジア人でただ1人!)

というまさに世界を舞台に活躍されている方なんです。

そんな日本フレンチ界の至宝のようなお方が、不定期ではありますが芦屋でお料理教室を開催してくださっていて

幸運なことに私はそのプラチナチケットを手にして、お料理を教えてもらっております。

今回はそのお料理教室メンバー貸し切りでのランチでした。

 

料理メニューは90%以上の日本食材の使用されているとのことでしたが

器やカトラリー、内装まで「日本」にこだわられていて

エントランスは高山シェフのご出身地である福岡と、ここ兵庫の土で。

写真には写っていませんが、エレベーターが開くとエントランスはお祝いのお花で埋め尽くされていましたよ。

 

店内に足を踏み入れまず驚かされるのが、貴族の食卓のような大きなコの字型のカウンター。

お料理だけでなく、空間を丸ごと楽しめるようになっていて

またシェフとの会話も楽しめるスタイルになっているのが嬉しい。

 

お料理スタートの前に、お料理教室メンバーからお店のオープンのお祝いと

台湾でプロデュースされているお店のミシュラン獲得のお祝いを兼ねて高山シェフに花束を。

とても喜んでくださって、私たちもこんな風にお祝いさせていただけることを光栄に思う瞬間でした。

 

まず最初はフレンチ薬膳お料理教室の玉置里美先生

そして歯のホワイトニングでお世話になっている歯科医の野田倫世先生と一緒に乾杯!

 

最初の前菜。

右から明石鯛のカルパッチョ、百合根のモンブラン(中にとろりとした卵黄)、井尻さんの甘いトマトピュレとトマトのコンソメ、神戸のフロマージュの3層仕立て。

下のプレートは植物の根を型どって焼き上げた特注品。

 

二皿目はマッシュルーム尽くし。

岡山県ミツクラ農林のマッシュルームのフランにマッシュルームのコンソメを注いでもらっていただきます。

シャンピニオンデュクセルを香ばしく焼いて、その上にマッシュルームのピューレとマッシュルーム、マッシュルームのパウダーをふりかけて。

 

三皿目は渡りガニに見立てた可愛い一皿。

一番下には翡翠ナス、その上の薄いプレートのようなものは一番出汁のジュレ、渡りガニの身と丹波たぶち農場の丹波黒豆のピュレ。

アートのようなお料理を彩るお皿は木工作家の菅原博之さんのプレートで、木工を白漆で仕上げたものでとても軽くびっくり!

このお皿欲しいです。

 

久しぶりにいただいてやっぱり日本一だと思う焼き立てのブリオッシュ。

以前は芦屋のたかやマルシェでも買えたのですが、今はもうここでしか食べられない幻のパン。

それが焼き立てで食べられるというこの上ない贅沢。

 

四皿目は淡路島2525ファームの玉ねぎ尽くし!

玉ねぎのババロアの中に玉ねぎのクリーム。

その上に玉ねぎの皮も入った玉ねぎ型のせんべいに玉ねぎのフリットをのせて

左側の玉ねぎソースの下には美しいグリーンのネギオイルを。

 

メインのお魚料理!

太刀魚の間に帆立のムースをサンドして蒸したもの。

驚くほど甘く柔らかくて、口の中で溶けてしまいそうなほどです。

白いソースのブールブランは白ワインではなく日本酒を。

金柑と柚子をアクセントにいただきます。

 

メインのお肉料理は兵庫県産但馬牛のロティ。

自家製柚子胡椒を使った玉ねぎとエシャロットのソースで。

後ろの可愛い小茄子の中には牛しぐれが入っています。

手前はジャガイモの中に香ばしくソテーしたキノコが。

 

メインのあとに、高山シェフらしい一皿。

「食材を大切に想う一皿」

コース料理で使った食材から出汁を作って完成させたラーメン。

とても心温まる優しいお味でした。

 

最初のデザート。

坂田さんのレモンバーベナーのジュレの上に、牛乳と島中さんの蜂蜜を使ったアイス

薄くスライスした梨の中には酒粕のクリーム

さつまいもを雪のように散らして。

 

続いて、私の大好きなお菓子が出てきました。

よく手土産にもさせていただくお気に入りのお菓子なんです。

きのこの形をしているのは、フランスのきのこ、セップ茸の塩サブレでチョコレートをサンドしたもの。

ガレットブルトンヌは百貨店の催事でもすぐ売り切れてしまう逸品。

 

最後のデザートは温かい抹茶のミルフィーユ。

羽のような軽さの薄い薄いミルフィーユに、福岡県八女市の倉住さんの抹茶。

焼いたミルフィーユを一枚一枚スライスして再び重ねた職人技の一皿でした。

 

ドリンクはフレッシュのレモングラスを使ったハーブティーを。

 

高山シェフのお料理はひとつひとつの食材を大切に

そしてその食材達が高山シェフの卓越した力量と芸術性によって美しい和音を奏でているようでした。

本当に幸せなひと時。

2ヶ月ごとにメニューが変わるそうなので、またぜひ訪問したいと思います。

 

帰り際、エントランスで高山シェフにお願いして写真を撮っていただきました。

ちょっとブレてしまいましたが大切な記念の1枚に。

 

お店の詳細はこちら。

アントル ヌー

第一章 美食の追求
17時半~18時半入店、21時まで
土・日・祝日のみランチ営業あり
(ディナーと同メニュー)
1万5000円(税、サービス別途)
2万5000円(税、サービス別途)〜

 

第ニ章 紹介制 Bar à vin
21時〜23時半
※当面の間、木・金曜日のみ営業

カウンター席 16席
個室 6席

〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通1-25-6
ラ・ドルレイ神戸三宮ビル2F

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!私が作っているオイルを使ったレシピや、オイルのお仕事はこちらで発信しています。■ Instagram ■

https://www.instagram.com/fresco1126/

 

良かったらフォローしてくださいね☆

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP