DigitalistLifestyle

金沢和菓子 氷室饅頭で夏の訪れ

突然ですが・・。

 

実は全国一、

和菓子をたくさん買っているのが

「金沢」の人達だってこと、

みなさんご存知でしたか?

 

こんにちは♪

金沢のデジタリスト・坂爪奈津子です。

 

このデータ。

ちゃんと国の家計調査で示されているので

確かな情報。

 

ちなみに和菓子だけでなく、

ケーキやアイスの購入額も

全国の県庁所在市や政令指定都市の中で

なんと1番!で、

統計で金沢人の甘いもの好きが

立証されています。

 

かくいう我が家の

冷蔵庫やパンドリーの中にも

いつも、必ず、絶対。

甘いものがストックされています・笑。

 

・・と、まあ、

甘いもので日々癒されている

金沢人ですが

7月といえば、こちら。

氷室饅頭(ひむろまんじゅう)です。

7月1日の氷室の日に食べると

暑気払いになって

健康や長寿・厄除けにいいと

されています。

 

6月の下旬ぐらいから

和菓子店ではこのような看板などを出して

氷室の日が近づいていることをお知らせ。

7月1日当日ともなると

お店によっては駐車場に

わざわざ誘導員が立つほどの混雑ぶりです。

氷室饅頭の由来は

加賀藩・前田家が

将軍家に献上する氷のための小屋

「氷室」にあります。

冬の間に雪をつめておいた小屋、

これが「氷室」で

7月1日に雪(氷)を取り出し

将軍家に献上するまで

道中無事に届くようにと

神社にお供えされた饅頭が

氷室饅頭の始まりとされています。

氷室饅頭は

和菓子店によって

それぞれ個性があるのも

選ぶ側からすると楽しみの一つ。

私が今年購入したのは

「柴舟小出」(しばふねこいで)さんのもの。

しっとりしたきめ細かい生地。

餡は甘さ控えめでなめらか。

しかも餡と生地との境目に

すき間がほとんどありません♪

餡がいっぱい入っているのって

なんだか嬉しくなりますよね。

我が家の夏の定番

加賀棒茶の冷茶と一緒に、

7月1日、家族そろって

おいしく頂きました。

和菓子からも季節の変化、

暦の進みを感じられる金沢。

そして家族の健康を願って。

金沢のこうした日々の中にある伝統が

心地よく感じられる、今日この頃です。

 

 

★「柴舟小出」さんでは

氷室饅頭以外にも多彩な和菓子が

揃っています

https://www.shibafunekoide.co.jp/

 

★統計は総務省統計局の

家計調査によるもので

金沢が全国一なのは

「他の和生菓子」の品目です。

 

★加賀棒茶については

こちらのブログでご紹介しています。

よかったらご覧下さいね ↓ ↓ ↓

金沢カワイイ発見!!

 

坂爪奈津子
FROM坂爪奈津子 地元局の元アナウンサーで、金沢生まれ金沢育ちの44歳。主人と子供2人の4人家族で、流行も、金沢らしい伝統美も大好きです。 根っから金沢人の、地元ならでは!の情報を楽しくお伝えしますね。 「きまっしーね、金沢♪」
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jul
19
今日の40代おしゃれコーデ

7/19 Fri. 【白パンツ】の通勤コーデには盛りトップスで少しだけモード感を

PICK UP

PRESENT

バイマイティの【ドルマントップス】を計7名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。