DigitalistLifestyle

芸術の秋…京都で琳派展

こんにちは!
朝晩ぐっと肌寒く、木々も日ごとに色づいてきていますね。

さて、先日、秋晴れの気持ちいい日に、京都の国立博物館 平成知新館で開催されている「琳派 京(みやこ)を彩る」に行ってきました。
今年は琳派誕生400年記念ということで各地で琳派関連の展覧会が催されているようです。

美術の教科書などでもおなじみ、有名な俵屋宗達の風神雷神図屏風も間近で見ることができ、迫力がありました!

琳派というのは屏風、茶碗、着物の図案などなど、いろんなものを巻き込んだアートであったわけですが、400年を経ても色あせない自由なデザインがとても魅力的に感じました。

そしてそして、実は「カワイイ」!な魅力もたくさんあるんですよ~。
動物たちが、ゆるキャラ??みたいな表情で描かれているものも多く、(いやもちろん、当時ゆるキャラのつもりで描いているわけではなかったでしょうけど!)これには和みます(*^^*)
ちなみに京都国立博物館の公式キャラクターは、「トラりん」というのですが、尾形光琳の「竹虎図」という作品のなんとも愛嬌たっぷりに描かれた虎をモチーフとしています。竹虎図のトラ、とってもヤンチャそうでカワイイんです。
やぶにらみな表情がたまりません!

カワイイを切り口にして展覧会を見るのも、また楽しいものです♪

会期中は自分で琳派のデザインに挑戦できるワークショップもありますよ~。
娘と一緒にやってみましたが、構図を考えるのにけっこう本気になりました。なかなか頭を使います。

11月23日(月・祝)まで開催されているので、芸術の秋を楽しまれるにはオススメな展覧会です♪

さて、芸術の秋とともに食欲の秋!でもありますよね。
がっつりお肉を食べられるルクアイーレのウルフギャング・ステーキハウスに行ってきました。

美味しくボリューミーな内容に大満足です!

ご一緒したメンバーには、スタイリスト大草直子さんの妹さんである香さんがいらっしゃり、ファッションの話や未来への展望など、たくさんの前向きな話で盛り上がりました。

食べること、語りあうこと、思いを共有できること、日々の活力です(^o^)/

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jul
14
今日の40代おしゃれコーデ

透けトップスには【ベイカーパンツ】を合わせ着こなしに余裕を[7/14 Tue.]

透けトップスには【ベイカーパンツ】を合わせ着こなしに余裕を[7/14 Tue.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。