DigitalistLifestyle

万端!?出産控えたヘアスタイルは

―この度の豪雨等により被害に遭われた方々に、心からお見舞いを申し上げます―

 

日本各地で梅雨明けをしていますが、それでも安定しないお天気が続きますね。。

 

いろんなサイトの天気予報を日頃からよくチェックする私ですが、ほんの数十分で、さっきまで載っていたはずのお天気マークが変わっていたりするこの頃。

 

最近の天候の不安定さを考えると、予測も難しいのだろうな、とつくづく思います。

 

 

そして暑い…もう既にかなりの暑さ。

 

そんな折、私、少し前に髪を切りました。

カラーも変えました。

 

暑い、という話題を出しておいてなんですが、しかし理由はそれではなく…

ただ一つ、出産を控えているからです。

 

「きっとゆっくり髪を乾かす余裕はないから、短く」

「出産後いつヘアサロンに行けるかわからないから、いっそ色は地毛に寄せる」

 

なんだかいろいろかなぐり捨てた感も否めない思考ですが…

 

それでも一旦「切る!」と決めたらもう、切りたくて仕方なくなる性分。

 

ヘアサロンの担当スタイリストさんにも、出産を見据えたスタイルにしたい旨を相談。

親身になって考えてくださった結果…

 

・前回かけたデジパが生かせる

・育児で時間がなくても時短セットができる

 

という、考えていたよりも少し長さを残したスタイルにしてくださいました。

 

 

プロによる完璧な仕上がりに満足し、帰宅した私。

しかし時間が経つにつれ、ムクムクとこんな思いが…

 

「やっぱりもう少し短くしたかった…」

 

心は“猪突猛進型バッサリ切るぞ”モード。

それ、やっぱり抜けきらず。。

 

せっかくの「スタイリングがしやすいように」という提案を無下にしてしまう非礼を申し訳なく思いつつ、数日後再びサロンへ。。

 

そして更に数センチ切ってもらい、今の仕上がりに。

 

 

実を言うと、もう少し短くしてもいいと思っていたのですが…

ギリギリ一つにまとめられる長さは残そう、ということも一方で考えていた私。

 

もちろんこれも、“髪を振り乱して育児に悪戦苦闘する、余裕皆無な自分”を浮かべ…

そんな時にザクッとまとめてしまえるように、と考えた上での策。

 

そのことを思い出し、なんとか“バッサリ切るぞモード”の自分に冷静な自分が勝つことができました。

 

出産はベビーグッズ関連の準備がこれでもかというぐらい必要ですが、こんなふうに本人が“準備”しておくことも、また必要。

 

さて、これでヘアスタイルは万端…

さぁ来い、来るべき日よ。。

 

…いや、しかしこういった行動…

まさに前回のブログで少し触れた有名人の方の芯の通ったお考えの真逆をいっているとも言えますねぇ。。

 

ん、、が、まぁいいんです。

芯のないフニャフニャな思考でも、これが私。

 

せめてスタイリストさんに教わった時短セット術を実践して、身綺麗なママでいよう…

 

というこの密かな決意、出産後どこまで守れるかしら。。

 

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
18
今日の40代おしゃれコーデ

10/18 Thu. スタイルアップも叶う【ラインカーディガン】を羽織って旬顔に

PICK UP

PRESENT

ビューティ&ユースの【ニット】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。