DigitalistLifestyle

「趣ある美術館 アサヒビール大山崎山荘美術館」

こんにちは!
 
先日、紅葉が盛りを迎えているなか、京都 大山崎町にある「アサヒビール大山崎山荘美術館」へ出かけました。
 
この美術館は、大正から昭和初期、関西の実業家である加賀正太郎が別荘として自ら設計した山荘。
平成に入り取り壊しの危機にありましたが、山荘保存を求める運動のもと、1996年に「アサヒビール大山崎山荘美術館」としてよみがえった、という経緯があります。
 
登録有形文化財として六つの建物がある美術館となっています。
 
紅葉を楽しみながら坂を上っていくと、、
 
本館へ到着です。
このとき開催されていたのは「かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁」。

 

オーストリア出身の陶芸家ルーシー・リーとドイツ出身の陶芸家ハンス・コパー。
作品は、薄くて繊細、また絶妙なバランスの造形です。
ルーシー・リーの優美でしなやかな曲線、とっても素敵でした。
ほかに力強さを感じるバーナード・リーチや河井寛次郎らの作品も展示され、美しい館内で、静かにゆっくりと作品を楽しめました。
 
展示を見終わったあとは、テラスでお茶を飲みながら眺めを楽しむひととき♪
 
建物、庭園、喫茶室やテラスからの眺めの景色、どこをとっても美しく絵になる雰囲気がたっぷりです。
 
ひとりでぶらりと行っても、お友達などと行っても、ゆったりとした時間を楽しめる美術館で、おすすめです^ ^
安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >

FEATURE

Apr
10
今日の40代おしゃれコーデ

爽やかな【レモンイエロー】のセットアップで春らしいトレンドコーデに[4/9 Thu.]

爽やかな【レモンイエロー】のセットアップで春らしいトレンドコーデに[4/9 Thu.]

PICK UP

PRESENT

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。