DigitalistLifestyle

ジャカルタの草間彌生展

こんにちは。

ジャカルタ在住の沢亜希子です。

 

草間彌生さんと言えば、世界を代表するアーティストのひとり。

 

去年、日本にも待望の草間彌生美術館が完成し、チケットは2ヶ月先以降しか予約出来ないとか。

 

すごい人気ですね!

 

今現在草間彌生さんの作品展が開催されているのは、日本とアメリカと、ここジャカルタの3ヶ所のようです。

なぜジャカルタ??とちょっと不思議なんですが、以前から家の近くのモールの中に草間彌生さんのカボチャがどどーんと展示されていたりと、何かつながりがあるのかもしれないですね。

こちらがモール内に展示してある草間彌生さんの代表作「黄かぼちゃ」。

 

そんな訳で、ここジャカルタで開催されているのだから、是非行ってみたい!と思い、お友達を誘って行ってきました。

 

場所は、うちからだと車で30分くらいの所にある、Museum Macan。

 

2017年に出来たインドネシア初の現代アート美術館です。

事前にインタネットでチケットを購入していたので、入場もスムーズ。

 

ジャカルタは2ヶ月先とかではなく、空いていればいつでも購入可能です。

 

また、当日券もあります。

 

エントランスには、モールから移動してきた黄カボチャと、黄色と黒の大きな水玉の世界が早速広がっていました。

この奥の黄色いドームの中は入れるスペースになっていたり、別の小さなドームは中を覗けたりします。

こちらが大きなドームの中。

小さなドームの中はミラーボックスになっています。

中へ入ると、そこはまさに草間彌生ワールド!

 

迫力があって、目に焼きつく作品ばかり。

 

ここの美術館では、殆どの作品が撮影OKなので、写真好きなインドネシア人もとにかく写真撮りまくってました😆

 

私たちももちろん写真撮りまくりました(笑)

大きな銀の球が散りばめられたスペースがあったり、

果てしなく続く黄かぼちゃのミラーボックス。

カラフルな色の絵画を鑑賞するスペース。

そしてこちらの部屋は、1人30秒だけ中に入る事が出来て、写真を撮れるスペース。

 

ほんと、インスタ映えする作品ばかりですよね!

 

2時間制だったのですが、ひと通り写真を撮りながら進んだら1時間程で出口まで来てしまったので、また再入場して今度はゆっくりと作品を鑑賞してきました。

 

出口を出て、エレベーターを登った所には、色とりどりのシールを好きな所に貼れるブースがあり、顔や洋服にも張ってここでも撮影タイム(笑)

子供から大人まで楽しめちゃう草間彌生展、すっごくオススメです♡

沢 亜希子
FROM沢 亜希子 夫の赴任に伴い2017年よりジャカルタ在住。こちらに来る前はSTORYライターとしてヘアやビューティページを担当。現在14&12歳の娘はインターに通い、私はインドネシア語の勉強やヨガ、書道などの習い事のほかに大好きな音楽も続けています。日々のジャカルタ生活で見つけた美味しいもの、新しい発見などをご紹介します。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Nov
15
今日の40代おしゃれコーデ

裏地まで可愛い【エブール】のスカートをベーシックコーデのアクセントに [11/15 Thu.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。