DigitalistLifestyle

今年も!大阪クラシック!

9月。秋の始まりですね。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、、
そして、芸術の秋、ですね!

初秋の大阪を彩る芸術に関するイベントといえば、やはりこれ。
音楽の祭典です。
大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者・大植 英次 プロデュース【大阪クラシック】。

2006年から毎年開催されているこの音楽の祭典も、今回で13回めを迎えました(昨年の12回めの様子はこちらをクリック→)。

今年は9/9(日)〜 15(土)の日程での開催で、中央公会堂でのオープニング公演から始まり、フェスティバルホールでのフィナーレ公演まで81公演となっています。

公演は有料のものと、無料のものがあります。
有料公演はフィナーレ公演を除き、基本的に千円〜二千円という、通常のクラシックコンサートに比べて破格の料金設定!

こちらは中央公会堂 大集会室であったShionの公演前の様子(全席指定 千円)。

たくさんの方で満席!

有料公演以外に、無料公演のプログラムもたくさん用意されており、こちらは小さなお子さん連れでも楽しめるのが嬉しい。
私が行った無料公演も、赤ちゃん連れの方をたくさん見かけました^^

公演会場は、前述した中央公会堂やフェスティバルホールのほか、中之島エリアを中心に、オフィスビルやカフェ、ホテルロビーなどといった場所。
街中で、誰もが気軽に音楽に親しめる素敵な機会となっています。

出演楽団は、
・大阪フィルハーモニー交響楽団
・関西フィルハーモニー管弦楽団
・大阪交響楽団
・日本センチュリー交響楽団
・Osaka Shion Wild Orchestra

公演時間は、
無料公演は約30分、有料公演は約45分(フィナーレ公演除く)です。
開催時刻はお昼近くから、夜の19時頃まで。

一日に10〜12公演、中之島の各場所で開催されているので、友人やご家族と、あるいはお仕事帰りにぶらりと、など、
ぜひこの機会に、気軽にクラシックを楽しんでみませんか?

詳しくは、大阪クラシックの公式HP→をチェックしてみてくださいね♪

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Sep
22
今日の40代おしゃれコーデ

9/22 Sat. 三連休初日、旦那は仕事だから白の【ボリュームトップス】を着て友達とランチへ

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。