DigitalistLifestyle

家族旅行 広島へ①観光

今年の夏休みは息子の塾などの予定でいっぱいで

毎年恒例のハワイ旅行はお預け

8月の終わりに3日間だけ家族全員がそろってお休みがありました。

3日間でさてどこへ行こう

いろいろ悩みましたが、

①飛行機に乗りたい(私が外せない条件)

②私と夫の吉方位の西(けっこう拘ります)

③息子たちが学べるスポットがあること

④プールと温泉があるホテル(次男の希望)

という条件を満たした広島へ行くことにしました。

私は独身のころ、一度旅行で行ったことがありましたが、

そのときに原爆ドームとしまなみ海道は

「いつか子供が産まれたら、子供を連れて来よう

と思っていたのも決め手になりました。

子どものころから飛行機が大好きな私。

いまだに出発の時は子供のようにわくわくします

到着したらさっそく原爆ドームへ

ドームの中央で野良猫ちゃんがお昼寝していました。

平和であることを改めて実感。

その後、原爆資料館へ。

耐えられないようなつらい写真や

展示物を見ましたが

息子たちももういろいろわかるようになった年齢。

戦争とはどうゆうことか

どれだけの人が悲しい思いをしたのか

今が平和であることへの感謝

少しは感じてくれたようで良かったです

2日目は宮島へ

前回行ったときは引き潮のときで、

あまりきれいではなかったので

今回は満ち潮の時間を狙っていきました。

期待通りの景色が見えて満足

3日目はしまなみ海道をドライブ

しまなみ海道の景色は

初めて行ったときに本当に感動したので

是非息子たちに見せたいと思っていましたが、、、

息子たちはあまり興味がなかったようでした(笑)

でも雄大な景色、きれいな海、穏やかな気候

大好きな場所です

旅行を計画中に襲った西日本豪雨。

一時、計画をやめようかとも思いましたが、

行くことによって、

少しでも支援になればと思い決行しました。

大きな被害がでた地域には行きませんでしたが、

目に入る景色のあちこちに崖崩れの跡があり、

想像していた以上に

被害は大きいものであったことがわかりました。

旅行から帰宅後も

自然災害が立て続けにおこっています。

私の第二の故郷の北海道や

何度もいった関西空港の被害など

見ているだけで辛くなります。

被災者の皆様には、

心からお見舞い申し上げますとともに、

1日も早い復興をお祈りいたします。

Instagramもよろしくお願いします

西岡悦子
FROM西岡悦子 元国際線CA。夫の海外転勤を機に退職。現在は夫と小学生の2人の息子と都内で暮らしています。育児の合間に朝カフェ、お料理、ワイン、テーブルコーディネート、フラワー、カメラ、ジョギング…楽しんでいます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Nov
21
今日の40代おしゃれコーデ

【ビッグジャケット+マキシタイトスカート】で最旬のロング&リーンスタイルに![11/21 Wed.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。