DigitalistLifestyle

楽に楽しくご機嫌な時間でいこう!

妻の顔、母の顔、ひとりの女性の顔、、
仕事に家事、育児、介護…と、やることもたくさん。

女性はたくさんの側面を持つことが多いですよね。

私自身も、家事・育児、親のケア 、自分の学びに使いたい時間 等々…、
時間の捻出に追われ、ときには心もガサガサしがち。

どのように時間を整理していくか、また、心をどう整えていくかというのは、
日々を過ごすなかでとても大事なこと。

そんな時間と心をテーマとした
【~忙しいママのためのストレスマネジメント~ 楽に楽しい暮らしを作る 心と時間の整え方講座】で
学びの一日を過ごしてきました。

講師は、
ライフオーガナイザー・クローゼットオーガナイザーのSMART STORAGE ! 代表 鈴木尚子さんと、


(お写真は講座資料よりお借りしました) 

ポジティブ心理学プラクティショナー でありメンタルオーガナイザーの渡邊奈都子先生


(お写真は講座資料よりお借りしました)

奈都子先生による講座では、
ストレスを分解する考え方や、感情をどう整理するかという学び。

なんと、ストレスの背後には自分自身が本当に求めていることが隠れているのだとか!

ストレスと感じていること、これからはじっくり向き合ってみよう^^

尚子さんによる講座では、
時間をオーガナイズすることについての学び。

オーガナイズ」って、
整える、とか、仕組み化する、ということ。

時間をオーガナイズ?
整理するってどうやって?

例えば、目に見えるモノというのは整理しやすいですよね。
収納場所を増やす、という手もある。

でも、時間というのは増やすことは不可能。

24時間のなかでやることを詰め込みすぎると、
自分自身がいっぱいいっぱいになり、結果、イライラがたまったり、どれも中途半端になったり。

一日24時間というのは、誰にとっても平等に与えられ、また、限られた時間。

だからこそ、そのなかで自分自身が大切にしたい価値観や生き方とは何なのか。

手放せるものは何か。

そういったことを、俯瞰して見つめていくことが、
時間をオーガナイズしていく一歩であり、
自分が時間の主導権を持つ、ということなのかもしれません。

…と書いてみたものの、なかなか難しかったりしますよね(^^;;

そこでまず取り組めそうなのが、尚子さんが話されていたのですが、笑顔を指針にしてみること。

自分も家族も、笑顔でいられるかどうか
これは日々を積み重ねていくなかで大きなポイントかもしれません。

笑顔でいられる、ということは時間が有効に使えているということ。

笑顔でいられることをひとつの指針にすると、手放せるモノ・こと・時間・感情も見えてくるし、
その逆の、大切にしたいモノ・こと・時間・感情も見えてきそうです。

皆さまはどんな時間を過ごしていきたいですか?

ご機嫌な時間は、自分から生み出していきたいですね!

 

さてこの日、
尚子さんとはファッションの学びを通じてこれまでにご縁があるのですが、
今回久しぶりにお会いする機会となりました。
会うたび、その飾らない人柄に惹かれます^^

手にしているのは尚子さんの著書「私が変わる、家族が変わる 時間術(オレンジページムック)」。

そして、今月のSTORY 12月号の紙面でファッション指南役で登場(p.182)されていますよ^^

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!!

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Nov
13
今日の40代おしゃれコーデ

リラックス感のある【オーラリー】のコートでシンプルコーデを格上げ[11/13 Tue.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。