DigitalistLifestyle

小野象平 展〜 wad+

心斎橋のカフェ&ギャラリーwadさんで、
15日から小野象平さんの個展が始まっています。

初日の夕方からは、ギャラリー内で象平さんを囲んでのオープニングパーティー。

私も器好きの友人と一緒に参加してきました。

象平さんの器は、
このブログでも何度かご紹介していますが、
日常のどんなシーンにもお料理にも、気張らず、イイ感じにおさまってくれるのが魅力。

この日は、参加した人がそれぞれ、なんでも好きなものを持ち寄っての会。

↓こちらはその一部のお写真。

(ほかのテーブルにはまだまだたくさん、器に盛られたお料理が^^)

使っている器はすべて象平さんのもの。
ビールにお寿司、ナッツやチーズ、甘いもの、揚げもの、なんでもござれ。

初めましての方々と、
象平さん、そして象平さんの器を囲んで、
器のことを聞いたり、
楽しく飲んで食べて話して…^^

好きな作家さんがいて、
好きな器があって、
それを好きな人たちが集って繋がって…、
とても和やかで贅沢な時間でした。

 

さて、そんな象平さんの作品は、
日常使いの器のほか、錆をかけたオブジェシリーズなどが展示されています。

↓こちらは日常使いの器。

どんな料理を合わせようかと想像が膨らみます。

↓そしてこちらが錆のシリーズ。

錆の具合がとてもカッコいい!

日常使いの器とはまた違う、
象平さんの個性。

影の出かたも相まって現代アートのよう。

↓wadさんならではの、美しく凛とした作品の見せ方もとても好きです。

「何焼きとか、
用途を取っ払ったものも作りたいんです」

と話されていた象平さん。

日常に寄り添う器と、
用途を必要としない器。

真逆の作品だけれど、
どちらも「小野象平」であり、
そんな相反するバランス感覚を持っている象平さん(と、その器)はどちらも魅力的で、面白い。

これから、さらにどんなふうな作品が生まれてくるのだろうと、
追いかけていきたい作家さんです。

象平さんの個展は23日まで開催です
ぜひ、足を運んでみてください。

小野象平さんについてのこれまでの記事はこちらです ↓ 。

小野象平さんの個展
これが好き〜小野象平さんの器
小野象平展…日常に寄り添う器

小野象平展

12月15日(土)~23日(日・祝)
12時~19時(最終日は18時まで)

場所 : wad +
大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル3階

tel : 06-4708-3616

http://wad-cafe.com

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Jan
22
今日の40代おしゃれコーデ

可愛げのある【ボアジャケット】がフェミニンなオシャレにうまく溶け込む[1/22 Tue.]

PICK UP

PRESENT

アルアバイルの「リブVネックトップス」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。