DigitalistLifestyle

世界の花とコーヒー

久しぶりの更新になりました。

2019年、もう2月!驚きのスピードで日々が過ぎていきますね。

今年は心身ともに健康で、が私のテーマ。

幼い頃、家族で初詣などお参りに行き「何お願いした?」と聞くと母は決まって「家族の健康」と言いました。

子供ながらにその回答がいつも退屈で、欲のない人だなぁと思っていたけれど

この歳になると、その言葉の重みを知るものですね。

 

 

さて、話は変わってコーヒーのお話。

あれよあれよという間に次々とオープンして、コーヒー巡りが全然追い付かないほど

福岡は今や全国的に注目されるコーヒー好きの街。

世界大会などで入賞するスペシャリストが多いことも知られています。

 

そんな福岡で、昨年オープンしたカフェ「NIYOL COFFEE」。

Niyol(ニヨル)とはネイティヴアメリカンナホバ族の言葉で「風」の意味だそうです。

最初にお邪魔した時にいただいた「ニヨルトニックビア」!!

ビールではありません。ビールのようなノンアルコールコーヒーカクテル。

ふわふわの泡とライムの香りとエスプレッソ・・・これは文字で伝えるのは難しい、はじめての美味しさでした!!!

ワイングラスでいただくコーヒーがまた新鮮。

 

この店名に込められた「風」が心地よく感じられるような素敵なお店で、

2月に花とコーヒーのイベントを開催します。

1年の半分以上、世界各国を廻って花のバイイングをしている「世界の花屋」チーフバイヤーの小林邦宏氏が来福し、

本やインターネットなどには描かれていない現地のお花や旅のお話をたっぷりと、美味しいコーヒーを飲みながら

たくさんの秘蔵写真をおさめたスライドショーでお楽しみいただくという新しい形のトークイベント。

東京・大阪でのトークイベントは大盛況、TVやラジオなどでもご活躍ですが九州では初となります。

 

私はコーディネーターとして参加、ワークショップも予定しています。

イベントの詳細は「世界の花屋」ウェブサイトより→ ☆https://sekainohanaya.com/archives/4589

 

何気に、普段からオランダの紫陽花やケニアのバラ、台湾のラン、イタリアのミモザなどなど

色んな国の色んな花を扱っています。驚くべきことに、それは日常。福岡の花市場でも手に入るのです。

当たり前すぎていつもは考えないけれど、地球の裏側でその土地の生産者が大事に大事に育てたもの。

そこには私たちがまだまだ見たことのない美しい風景があって・・・

なんて思いを馳せながら。

 

 

 

 

⬆︎「世界の花屋」ウェブサイトより。

 

 

ありがたいことに近頃は、こうしてイベントのコーディネートや企画をしたり、

コラムを書かせていただいたり、新しい商品の開発をしたりと

花屋という枠を越えて色んなお仕事をいただくのですけど、

とにもかくにも、体が資本。ということで、最近登山部に入部したので、次回は山のお話でも。

 

 

■NIYOL COFFEE

福岡市早良区祖原14ー21

https://www.niyolcoffee.com

泊岩麻依子
FROM泊岩麻依子 福岡在住のフローリスト。料理が得意なパートナー、愛犬と暮らしています。旅が好きで、たまの休日は日帰りドライブで自然に触れたり美味しいものを食べたり。このブログとともに、まだまだ知らない福岡(九州)を発見するのが楽しみです。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Aug
24
今日の40代おしゃれコーデ

猛暑の中、近所に買い出しに。【ヴィヴィッドイエロー】で最後まで夏を満喫[8/23 Fri.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。