Digitalist

初春歌舞伎公演

先月、市川海老蔵さんの歌舞伎を観に、新橋演舞場に行ってきました。

母に同行して初めての歌舞伎。
花道から近いお席だったので、通り過ぎる役者さん達の迫力や、海老蔵さんから漂う香りにクラクラしました。この香りは伽羅のお香で、海老蔵さんの愛用品なんだそうです。


※画像お借りしました。

勧玄くんと麗禾ちゃんの登場も、場内が温かい雰囲気に包まれました。幼子を持つ親としては、思わず我が子を重ねてうるっとしてしまいます。


16時開演の夜の部で、会場を出たのは21時過ぎ。
途中30分前後の休憩が3回入るので、観客側は疲れは感じませんでしたが、演者さんはすごい…。

名物の小倉もなかアイスもいただきましたよ。

お土産にはこちら↓
小判形のお煎餅。ちょっとおもしろいので、誰かに渡したい…

今回、イヤホンガイドを借りました。これは初心者におすすめです!出演俳優の紹介やあやすじ、衣装のことなど、ためになる内容を同時解説してくれるので、いっそう引き込まれました。イヤホンガイドがなかったら、たぶんふわっと鑑賞して終わってたはず。

歌舞伎の魅力を知らずにいましたが、興味深い。演目や歴史、家系や襲名のこと、もっとこの世界を知りたくなりました。長丁場なのがハードル高いですが、また観に行きたいです。

久保田あこ
FROM久保田あこ 家族の存在と時々してしまうお買い物を活力に、フルタイムで働く42歳です。4歳息子のおかげで、日々新しい世界を見せてもらっています。慌しい日常から、その中での潤いのひとコマを綴ります。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
16
今日の40代おしゃれコーデ

忙しい朝こそ頼れる【ハイク】のオーバースカートを一点投入[10/16 Wed.]

忙しい朝こそ頼れる【ハイク】のオーバースカートを一点投入[10/16 Wed.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。