DigitalistLifestyle

2泊3日コモド島旅行 ① ホテル編

こんにちは。

ジャカルタ在住の沢亜希子です。

 

 

送別会シーズンの3月。

 

海外駐在中は常にお別れはつきものですが、3月は特に本帰国する方が多く、寂しい季節です。

 

そんなこんなでバタバタしていてなかなかブログをアップ出来ていないのですが💦、先日行ったコモド島旅行がとっても良かったので、書きとめておこうと思います。

 

皆さん、コモド島って聞いたことありますか?

 

インドネシアに駐在の方なら一度は耳にした事はあると思いますが、きっとまだまだ知らない方も多いと思います。

 

コモド島はインドネシアの東部にある、世界自然遺産「コモド国立公園」がある島で、ジャカルタからは飛行機で約2時間半、バリからは約1時間半の所にあります。(空港があるのはコモド島ではなくフローレス島です)

実は、ジャカルタに住む日本人の間では、最近コモド島が人気の旅行スポットになっているんですが、その理由の一つとして、去年9月にオープンした5つ星ホテルの影響があると思います。

 

そのホテルとは、バリやジャカルタにもあるインドネシアの一流リゾートホテル「AYANA」。

 

私たちもジャカルタにいる間に一度は泊まってみたいねと話していた頃、主人がAYANA主催のゴルフコンペに出場し、なんと優勝してアヤナコモドの2泊無料宿泊券をもらってきたんです!!

以前私も別のホテルの宿泊券が当たったりと、とにかく去年はホテルの当たり年でした。

 

その時と同様、12歳以上の子供達と家族4人で宿泊する為、もう一部屋は自腹で予約しなくてはいけませんが(笑)

 

私達が泊まったホテル「アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチ」は、コモド島に近いフローレス島にあるホテル。

 

コモド島には空港がない為、フローレス島がコモド島観光の玄関口となっています。

 

フローレス島の最西端、ラブアンバジョーの空港(通称コモド空港)からは、ホテルのスタッフがお迎えに来てくれて、車で約15分程でホテルに到着します。

 

最上階11階にあるエントランスロビーは、海辺に面していて、窓も全開になっていて開放感たっぷり。

心地よい海風を感じながら、ジンジャー入りの冷たいウェルカムドリンクを頂きました。

ロビー階にあるルーフトップバーは、海を見ながらお酒を飲めるオシャレな空間!

チェックインを済ませ、ゲストルームへ移動すると、

テラスからは絶景が広がっていました。

お部屋も珊瑚や魚のモチーフが所々あり、とても可愛いです。

 

バスルームはガラス張り!

 

 

1階にあるメインプールは、海と繋がって見えるインフィニティプール。

ソファーは白が基調で清潔感があります。

プール横からは、長い桟橋へと繋がっていて、桟橋の先端にはバーとくつろぎスペースもあります。

また、この桟橋からのサンセットも最高!

 

サンセットを楽しんだ後は、綺麗な星空にも癒されます。

そこまで人も多くないので、ゆっくりとホテルライフを楽しむ事が出来るし、日本人スタッフや、日本語を話せる現地スタッフもいるので、分からない事も安心して聞けちゃうのが嬉しい!

 

さて、次の日はいよいよ楽しみにしていたコモド観光です(*´∇`*)

 

(2泊3日コモド島旅行 ② コモド島クルーズ編 へ続く)

沢 亜希子
FROM沢 亜希子 夫の赴任に伴い2017年よりジャカルタ在住。こちらに来る前はSTORYライターとしてヘアやビューティページを担当。現在14&12歳の娘はインターに通い、私はインドネシア語の勉強やヨガ、書道などの習い事のほかに大好きな音楽も続けています。日々のジャカルタ生活で見つけた美味しいもの、新しい発見などをご紹介します。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

トレンドの【リネンパンツ】で軽やかに今週を始めよう![6/17 Mon.]

PICK UP

PRESENT

「かごバッグ」「PVCバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。