DigitalistLifestyle

“頑張って” と “enjoy!”

 

 

 

言葉選びには、国民性が見えると思います。

例えば、

日本人がいろいろな場面でよく使う

“頑張って!”

応援する時、新しいスタートの時、

見送る時、ちょっと大変そうな時、

頑張ってね。

日本人はとっても頑張り屋さん。

 

話はそれますが、2020年のオリンピックに向けて

開催国の日本は1年も前に会場が完成しつつあるそう

ですね。

そんなに早くに準備が整う国は、これまでになかったと

オリンピック委員会から驚きと賞賛の声が。

という記事を読みました。

さすが、まじめで頑張り屋さんの日本人。

 

話は戻って、同じような場面

日本人なら”頑張って” と いうところ

アメリカ人は ”enjoy” を よく使うな と感じます。

 

引っ越してきて、トラックから運ばれる段ボールを眺めながら

ふーっ とため息をついていた時

様子を見に来たお隣のおじいちゃんが

Enjoy your house!

 

寒いニューヨークの冬、大雪の日の慣れない雪かき

Enjoy a snow day!

新しい学校、クラス

Enjoy your new school!

 

 

緊張の発表会

Enjoy it!

そうか、頑張ろうって気持ちも大切だけど

enjoy すると考えれば、ちょっと気持ちが楽になる。

 

Enjoy every moment.

今は、後にも先にも 今しかない。

大変なことも、後から思い返せば

よい思い出になっていたりする。

今置かれている状況は、もう二度と来ないと思ったら

どんなことも楽しめるかもしれない。

 

アメリカでは、9月から新年度がスタート。

ただ頑張った1年が過ぎ

Just enjoy it!

今を楽しもう。

★★★★★bye for now★★★★★

ニューヨーク生活とカリグラフィー

https://www.instagram.com/junkocalligraphy5/

☝Follow me if you like☝

佐藤淳子
FROM佐藤淳子 マンハッタンから30分程の町、自然に囲まれた ニューヨーク郊外に家族4人で住んでいます。 現在2か国目の海外駐在。住む場所が変わるたびに出会う新しい発見を暮らしのヒントに。ニューヨークで見たこと・感じたこと、さまざまな情報をお届けします。
記事一覧を見る >
-Keywords

FEATURE

Feb
19
今日の40代おしゃれコーデ

【ビッグシルエットのジャケット+パンツ】で話題のカフェへ[2/19 Wed.]

【ビッグシルエットのジャケット+パンツ】で話題のカフェへ[2/19 Wed.]

PICK UP

PRESENT

CADUNÉ (カデュネ)「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。