DigitalistLifestyle

映画「Jimami Tofu」のイベント

こんにちは。

シンガポール在住のGakkoです。

夏の一時帰国を終えて、シンガポールに帰ってきました。

シンガポールに戻ると、ローカルの友人から直ぐにディナーのお誘いがありました。

ディナーといっても、レストランに行くのではなく、映画のイベントなのだそう。

どんなものなのか?気になりまして参加してきました♪

場所は住宅街にあるコミュニティーセンター内のクッキングスタジオ。

 

 

この日上映されるのは、シンガポーリアンの男性2人が製作、脚本、主演した沖縄を舞台にした「Jimami Tofu」という映画で、ほとんどの出演者は日本人でした。

2年前に公開されたのだそうですが、シンガポールでは未だに人気があるのだそうです。

どんなイベントなのか良くわからないまま、映画が始まり、鑑賞しておりましたら・・・

 

 

映画内で、シンガポールのローカルフード、チャ―・クエ・ティヤオを食べるシーンが出てきました。

すると、私の目の前にも同じお料理が運ばれてきました。

 

 

会場が暗かったので、写真も暗めですが、幅広いライスヌードルを中国醤油でお味付けして炒めたもので、私の大好物です。

そうなんです!

こんな調子で、映画に登場したお料理が、同じタイミングで運ばれて来て、映画を鑑賞しながらそのお料理のお味も同時に楽しめるというイベントでした。

面白い!!!

そして、映画内に登場した、海藻の天麩羅、ゴーヤチャンプルー、ラフテーなどの様々な沖縄料理をいただきました。

 

 

最後にデザートと運ばれてきたのが、ジーマミー豆腐。

ピーナッツからできているのだそうですが、私は初めていただきました。

今までにいただいたことのない沖縄料理にシンガポールで出合うとは驚きました。

 

 

会場には映画に登場した、お料理屋さんが再現されており、その前で、主演俳優さんと記念撮影ができました。

上映後は質問タイム。

イベントに参加していたのはシンガポーリアンばかりでなく、欧米人と思われる方々もいらして、皆さん興味津々で、沢山質問されていました。

シリアスなシーンでも大爆笑が起こるシンガポーリアン達の感性で、この映画を観るとどんな感想を持たれているのか?想像はできませんが、シンガポーリアン達の日本好きを改めて実感する場となりました。

 

 

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Sep
19
今日の40代おしゃれコーデ

アロマスクールへは【ビッグシルエットの白シャツ】でキリっと![9/19 Thu.]

アロマスクールへは【ビッグシルエットの白シャツ】でキリっと![9/19 Thu.]

日めくり7daysコーデ

「お仕事するって、やっぱり楽しい!」セカンドOLさんの1週間

Thu
【日めくり7days③Thu】今日は夕方から雨予報。ウール100%なのに洗えるって優秀!

【日めくり7days③Thu】今日は夕方から雨予報。ウール100%なのに洗えるって優秀!

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

PLST (プラステ)の「サテンプリーツスカート」を 計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。