DigitalistLifestyle

一時帰国でオープン直後のThe Okura TOKYOへ

一年半ぶりに日本へ一時帰国しました。一時帰国の前は、いかに日本を満喫するかをイメージしながらTo Doリストを作って計画をたてます。

イタリアで食するもの、手に入るもの、イタリアや海外ならではの良さは充分にあります。が、やはり日本人なので日本への愛着や心身が覚えている五感など、ベースとなる思いや感覚が存在します。一時帰国前は特にそれらを改めて感じます。

子供と二人で一足先に日本へ出発。飛行機好きの子供は、CAの方との会話やアニメなどを楽しみながら長時間フライトに慣れているのか?案の定なかなか寝てくれず…。一方、私は久々に映画や日本のテレビドラマ鑑賞。毎度利用する度に日本の航空会社の気配りにホッコリしております

 

 

お土産の候補と買い出しWeekのスケジュールを計画していたものの…。急遽、日本から家族が来福することに。受け入れ準備とアテンドでお土産を購入する時間が取れず、結局、近場周辺で調達。

思っていたお土産は揃えられなかったけれど、そうはいっても今回は、このMARVISの「FLAVOR COLLECTION」が友人達には大好評でした。

バラエティ豊かなフレーバーたち。パッケージもおしゃれ。シナモン、ジンジャー、ジャスミンetc…。

イタリアでは、ホテルのアメニティに緑のCLASSIC STRONG MINTが使われていることがあります。

ARVISは自宅にストックしています。今は、クラッシック・ストロング・ミントを使用中。ストックは、シナモン・ミントとアクアティック・ミント。

パスタは「Giuseppe Cocco」。ローマ法王庁御用達とされ、私は日本からのお客様や一時帰国の際、必ず購入してお渡しています。パスタと共にお渡ししているパスタソースも種類が多く迷います。このソースは絡めるだけですぐに出来上がるので、お土産を受け取った方が気軽に召し上がって頂けたら。ビスコッティは子供のお友達が集まった時のお持たせに。ピスタチオクリームは美味しくて、お気に入り。

 

 

今回の一時帰国で外せないイベントは、The Okura TOKYOでの食事です。本館がダイナミックなタワーホテルとなって9月12日にオープン。

家族や友人との食事会、アジアや国内を出張していた頃や旅行など、なんとなくホテルに馴染みがあって、利用するならホテルをセレクトしてしまいます。

訪れた日は、オープン翌日。タイミングよく前日のセレモニーの余韻が残る館内の熱量を感じることが出来ました。

 

 

このThe Okura TOKYOは数十年前に訪れてから、趣のある伝統と装飾、いつ来てもそこで迎えてくれる落ち着き、存在感にすっかり魅了されています。

こちらで結婚式を挙げました。結婚式の日は、私の母の誕生日、夫の母も同じ誕生月。懐かしい思い入れのある場所です。

このロビーはそのまま。改装前の最終営業日にも訪れたことを思い出しました。

 

 

毎年、結婚記念日と家族の誕生日が近いことから、鉄板焼き「さざんか」でのお祝いが恒例です。

結婚式会場を決める段階から、この先も利用し続けられるホテルが良いと考えていて、ここは、その想いが繋がり続けています。

換気空調が気になって上を見ていたら、テーブル担当のシェフの方が、フランスから取り寄せた設備だとお話ししてくださいました。

POMMERY Brutで乾杯。今回のオープンにあたり特注したPommery Okura Aging Magnumが前日のセレモニーで振舞われたそうです。

イタリアには和牛も置いているレストランがありますが、一般的には赤身メイン。サシの入った牛肉が当たり前に出てきたのは久しぶりです。

鉄板焼きやお寿司を食する際にプロの仕事を目の辺りにする度に、ありのままをお客様に見せる料理方法こそオープンキッチンの源流、極みだと感心します。

前菜、サラダ、ほたて、サーロイン、焼き野菜、ガーリックライス、お椀、ひと通りのコース料理を高層からの展望を背景に楽しみました。

デザートとコーヒーは別室に移動。イタリアに戻る前日に、日本らしいきめ細やかなおもてなしとプロフェッショナルな料理を堪能して、良い刺激をもらいました。

 

 

別館(写真左)と本館を結ぶ連絡通路がなくなっていました。大倉集古館が水面に映し出されていて情景があります。

「さざんか」では、オープン後に予約の問い合わせが増えているそうです。

 

 

空港では免税品は決まった商品だけを購入してすぐにラウンジへ。家族は買い物より、ラウンジの日本食に惹かれるようです…。

東京近郊の小旅行、友人たちがイタリアへ持参する日本食のお土産や子供の誕生日プレゼントを用意してくれたり、子供達の遊びやお出かけを企画してくれたり。

イタリア滞在以前にお世話になっていた皆さんが今回も温かく迎えてくださったことが、親子共々とても嬉しく、心に響いた一時帰国となりました。

 

高浪 美智子
FROM高浪 美智子 夫の赴任によりイタリア在住。旅行、ワイン、料理、アートが好き。出産後にメンタル系カウンセラー資格取得や野菜作り、現在はイタリア語と料理を学ぶ等、興味と関心は幅広い。「自分らしく」を好むこちらの雰囲気を自然体で綴らせていただきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
21
今日の40代おしゃれコーデ

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

大人気の【プラステ】パンツ、今年はバーガンディに更新![10/21 Mon.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。