DigitalistTravel

霧のサンフランシスコへ

こんにちは😊

シンガポール在住のGakkoです。

 

日本に比べると祝祭日が圧倒的に少ないシンガポール。

その代わりに、ローカルの方々は有休をしっかり使い切るのだとか!?

そして、秋は旅行シーズンだそうで、私も便乗して、アメリカを旅行してきました~✈

 

先ずは大好きなサンフランシスコへ。

初日に出かけたのは、サンフランシスコの中心部からゴールデンゲートブリッジを渡った向こう岸にあるサウサリートという町。

 

 

霧のサンフランシスコといいますが、サウサリートの海岸からサンフランシスコの中心部を眺めると、街自体が霧に包まれている。

この景色はとても幻想的で、記憶に残る光景です。

これを見ただけで、もう充分サンフランシスコを満喫した気分になれました。

が・・・

やはり美味しいものもいただきたい!

初めてサンフランシスコを旅行した時から、サンフランシスコを訪れる度に伺っているお気に入りのレストランへ。

看板メニューのサーディンチップスをはじめ、松茸のリゾットや、ウニのパスタ等、日本の食材を使ったお料理はどれも私好みで、カリフォルニアワインと合わせて、楽しませていただきました。

 

翌日はフィッシャーマンズワーフからサウサリートの方を眺めてみましたら、ゴールデンゲートブリッジの半分が霧に包まれていて、これもまた素敵でした。

 

 

とはいえ、霧は午後になるにつれて晴れて、気温も上がります。

 

 

喉が渇いたら、フィッシャーマンズワーフにあるお気に入りのレストランへ。

海を眺めているだけでワクワクしてきます。

サンフランシスコ旅行の始まりです。

 

 

 

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Dec
15
今日の40代おしゃれコーデ

【ノースフェイス】×キレイ色スカートでカジュアルすぎない大人のコンサバスタイルに [12/15 San.]

【ノースフェイス】×キレイ色スカートでカジュアルすぎない大人のコンサバスタイルに [12/15 San.]

PICK UP

PRESENT

nano・universe 「ワイドパンツ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。