DigitalistTravel

体験!伝統工芸クリスマスオーナメント

 

12月も半ばになり

ワクワクするクリスマスシーズンも本格化。

みなさんはもう準備されましたか?

 

こんにちは。

金沢在住・STORYデジタリストの

坂爪奈津子です。

 

我が家には今年、

新たなクリスマスオーナメントが

仲間入りしました!

 

石川県の伝統工芸として知られる

九谷焼のクリスマスオーナメントです!

クリスマスに伝統工芸。

和×洋の

この新しい組み合わせが

とっても素敵だと思いませんか♪

 

しかもこのオーナメント。

実は九谷焼の体験制作で

私と娘が、自分たちで絵付けしたものなんです!

この九谷焼の

クリスマスオーナメントづくり体験は

金沢市のイベント「金沢21世紀工芸祭」の一つとして

「Labo白菊」行われたものです。

会場の机にはたくさんの釉薬が

既に準備されていました。

土台となる

好きな形のオーナメントを選んだら・・

鉛筆で軽く下書きをしてから

早速絵付けです!

普段使いなれない筆での絵付けなので

緊張して手が震える~~笑

でも楽しい~~♪♪

九谷焼はご存知の方も多いと思いますが

石川県を代表する伝統工芸の一つで

「九谷五彩」と言われる色彩・釉薬を

使って描きます。

この色彩が豪快で鮮やか・渋さも兼ね備えた

九谷焼の世界観を生み出す力になっています。

ただ、これを初めて体験するとなると

とっても難しい点が。

焼く前の釉薬の色と

焼きあがった時の色の出方が違うんです!

 

こちらは焼きあがると紫になる釉薬。

・・・ベージュにしか見えません・笑

こちらは仕上がると鮮やかな緑に。

でもこの時点ではグレーにしか見えません・・。

頭の中でアレコレ色の変換をしながら

描かなくてはならないこの難しさ。

 

・・と、いうわけで

私の頭の中は色の方程式で迷走中・笑。

 

そんな私の横で一緒に参加した

アート系が大好きな娘は

集中しながらも楽しそうに筆を進めていました。

で、こちらが

絵付けが終わった

私と娘のクリスマスオーナメント。

色の方程式をなんとかクリアして

描ききりました~・笑

こちらの雪だるまのオーナメントが

私が作った作品。

これが焼きあがって完成すると・・

こうなりました!!

 

決して上手ではないんですが

九谷の鮮やか色の力で

なんだか思った以上の完成度!

(自画自賛でスミマセン)

娘は青を基調に

ツリーの中に更に色んなツリーを描いた

爽やかで可愛らしいデザイン。

娘もとっても大満足で嬉しそうでした。

金沢では

こんな楽しくてちょっと新しい体験も

その時々であるので

金沢へお越しの際は

「体験」も色々探してみてくださいね。

 

記念として作品も残るので

とっても素敵な思い出になりますよ!

 

我が家のクリスマスには

毎年、この九谷焼オーナメントが

登場することになりそうです♪

 

■「金沢21世紀工芸祭」の

クリスマスオーナメント作りは

今年はすでに終了しています。

 

■「Labo白菊」では

季節ごとの陶芸体験を行っています。

よかったらチェックしてみてくださいね。

坂爪奈津子
FROM坂爪奈津子 地元テレビ局の元アナウンサー。金沢生まれ金沢育ちの45歳で主人と子供2人の4人家族。着物や和菓子が大好き。加賀から能登まで、加賀百万石ならではの魅力をお伝えします。きっと行きたくなりますよ!「きまっしーね、金沢♪」
記事一覧を見る >
-Keywords

FEATURE

Feb
22
今日の40代おしゃれコーデ

ポカポカ陽気のこんな日は、春用に買った【リネンのトレンチコート】をデビューさせちゃえ![2/21.]

ポカポカ陽気のこんな日は、春用に買った【リネンのトレンチコート】をデビューさせちゃえ![2/21.]

PICK UP

PRESENT

CADUNÉ (カデュネ)「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。