• TOP
  • Fashion
  • 40代の「デニムできちんとコーデ」はセンタープレスがカギ!【2選】
Fashion特集

40代の「デニムできちんとコーデ」はセンタープレスがカギ!【2選】

ママOFF時間が増えオシャレとして穿きこなすアネフォー。シルエットが常に変化するデニムはこの春、「キレイめ〝センタープレス〟」に更新がおすすめ!

目次 ★ Q.ホテルにデニムを穿いていくなら、どんなスタイリングがいいの?
★ Q.だらしなくならないデニムの穿きこなしを知りたい!


Q.ホテルにデニムを穿いていくなら、どんなスタイリングがいいの?

A.センタープレスなら品よく 端正なシャツ×ビスチェでカッコよくスタイリングしたり、甘さが欲しい人は盛りブラウスで華やかにするのもひとつの手。センタープレスならホテルに品よく映えると思います。(スタイリスト・竹村はま子さん)

トラウザーズ感覚で穿きこなせるから、ホテルランチもクリア。女友達とのホテルランチは、キレイめデニムコーデぐらいのリラックス感のあるスタイルで、力まないのがお約束。流行のビスチェもデニム合わせなら冒険しやすいので甘さがなくとも女らしさと旬感を一度に演出できます。足元は、ヒールパンプスで上品に。

パンツ¥29,700(サードマガジン)ビスチェ¥13,600(ネイヴ/ネイヴ〈オンワード樫山〉)ブラウス¥35,200(ベイジ,/オンワード樫山 お客様相談室)バッグ¥83,600(マーレット/サザビーリーグ)パンプス¥22,500(コス/COS 青山店)

variation

アネフォーはいつものコンサバ服にもマッチするきれいめ「センタープレス」入りを!シーンに縛られずオシャレを心置きなく楽しめるアネフォーはトラウザーズ代わりになるセンタープレスを。きちんと感あるキレイめデニムが適役です。

立ち姿に差がつくセンタープレスのラインを施した脚長効果抜群のブラックウォッシュデニム。パンツ¥29,700(サードマガジン)

Q.だらしなくならないデニムの穿きこなしを知りたい!

A.ジャケット×デニムが鉄板だけど… アネフォーの王道デニムスタイルといったらきちんと見えするジャケット×デニムが鉄板。とはいえ微差の更新は必須。ジャケットの柄やサイズ感、インナー選びなど、今っぽく見える着こなしをすると新鮮な印象になります。(スタイリスト・竹村はま子さん)

ジャケットの袖口からブラウスの袖を出す、それだけで今っぽい。デニムのカラーがダークになればなるほどきちんと感が増すので習い事のお教室でも気後れ無用。

デニムパンツ¥25,300(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)ジャケット¥24,200(アナ スイ/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿)シャツ¥18,920(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)パンプス¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)ピアス¥20,900※片耳価格(ジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

撮影/須藤敬一(モデル)、清藤直樹(静物) モデル/畑野ひろ子 ヘア・メーク/神戸春美 スタイリスト/竹村はま子 取材/杉崎有宇子、宮寺佳愛 撮影協力/ラシーヌ ※情報は2024年3月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
13
今日の40代おしゃれコーデ

ワントーンコーデを夏らしくアゲる【オーロラカラーの華奢ミュール】

ワントーンコーデを夏らしくアゲる【オーロラカラーの華奢ミュール】

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP