Fashion特集

近ごろ、服が怖い……に全回答「愛ある辛口アドバイス」読者実例編~

「最近、服が怖い」。
編集部に届く衝撃的な読者の声の真意を聞くと、
イタい、オバさんぽい、流行の取り入れ方が間違ってる、、、
そんなふうに思われているんじゃないか?と
〝40代のオシャレの壁〟を越え切れていない自信のなさから発せられる言葉と判明。
克服するには「愛ある辛口アドバイス」しかありません!
傷つくかもしれない、頭にくるかもしれない。
だけど、あなたを思って発せられる言葉に耳を傾ければ、必ずトンネルから抜け出せます。

まずは、実際に娘、夫、友人、同僚に言われた辛口アドバイスによって
「イタくない」「オバさんぽくない」正解に辿り着いた読者実例を紹介します。

 


辛口アドバイス≫ ピンクと白は甘すぎない?――by同僚

先日、白のジャケットをZARAで購入。優しい印象になるようにとインナーにピンク色を合わせたら、私らしくない甘い配色に同僚から厳しい指摘が!

A.いつもの自分らしく細身デニムで【引き締めトーン】に

釡萢 文さん(41歳)
好印象見えを狙わず、あえてインナーをネイビーに変えてデニムとトーンを合わせたら同僚からも好評。お陰で自信を持って接客できました!

辛口アドバイス≫ 優等生みたい。 授業参観ぽいよ……――by友人

息子の送迎や仕事もあるので、モノトーンコーデできちんと感を出すように心がけていまが、先日、友人と の待合わせ場所に白×紺のシックなコーデで出かけたら友人から厳しいひと言。

A. 優等生配色を捨て、【ダークトーン×パンチ小物】にチェンジ!

吉田万理さん(43歳)
スカートはそのままに、トップスを異素材のチャコールグレーニットにチェンジ。ペリーコ サニーのパイソン柄チャンキーヒールとオレンジのカゴバッグを合わせて小物でパンチを利かせてみると、「洗練されて垢抜けたね!」と彼女から再評価をいただきました!

辛口アドバイス≫ 40超えてフリフリしてたら無理してるように見えるよ――by娘

盛りすぎないよう気をつけていたはずなのに、娘がサラッと放った「40超えてフリフリしてたら無理してるように見えるから、フリフリはちょっとにしたほうがいいと思うよ」という助言にギクッ!

A. これを機に【年齢に合ったオシャレ】を考え直す!

松本牧子さん(41歳)
後日、衿元に少しだけフリルが付いたyoriのブラウスにレギパンを穿いて幼稚園の参観に行ったところ、年下の30代ママ達に「大人っぽいのに可愛さもあって素敵!真似したい!」と褒められ、娘のアドバイスは的を射てる♪と嬉しくなりました。

辛口アドバイス≫ 全身だぼだぼで オバさんっぽくない?――by夫

仕事で人に会う機会も多いので、印象がよく、シワになりにくい服を選びがちだった私に主人から予想外の発言。だけど言われてみると確かに全身だぼだぼーっとした印象……

A. ベルトとハイヒールで【シルエットにメリハリ】!

箕輪美緒さん(44歳)
カーキのシャツにアローズのワイドパンツを合わせ、ベルトでウエストをマーク。足元はハイヒールに替えて全身をすっきり見せると、主人から「いいじゃん!」と褒めてもらえました。

辛口アドバイス≫ 太って見えるで。隠しているつもりかもやけど逆効果。――by夫

気にしている骨盤が張っている体型をカバーできると思い穿いていたふんわりスカートですが、主人から見れば逆に強調しているように見えると……。自分では気づかなかったのでハッとしました。

A. 客観的意見から【体型カバーの思い込み】を解消

中本 愛さん(43歳)
ELINのIラインスカートを穿いていると「いつもよりスタイルよく見える!」と褒められるので、あのときの主人のアドバイスが正解だったと受け入れられました(笑)。

辛口アドバイス≫ 身長も高いし、 体のラインを見せた方がいいよ――by夫

流行を意識してバギーやワイドパンツに白シャツを合わせてキレイめに着こなしていたつもりだったのに、主人から「せっかく身長も高いし、体のラインを見せたほうがいいよ」とのアドバイスが。

A. 【あえての細身パンツ】でスタイルアップを狙い、評価逆転!

村上和花さん(43歳)
アドバイスを受けてセンタープレスの細身パンツに変更。重くなりがちな単色コーデだったので差し色にイエローのバッグを。主人も「脚も長く見えるし、カッコよくなったね!」って。思い切ってボディラインを活かす勇気も大切ですね。

辛口アドバイス≫インナーのTシャツ、カジュアルすぎるかも!――by友人

ママ友ランチでも、着るだけでサマになるオールインワンをトレンドアイテムとして愛用していましたが、友人からインナーのTシャツがカジュアルすぎると指摘されてしまいました。

A. 年を重ねたら、トレンド アイテムも【素材感重視】が鉄則

洞本淳子さん(42歳)
素材感の大切さを痛感。上質な素材のアルアバイルのオールインワンを選択し、シンプルに落ち着きすぎないようバレンシアガのバッグで遊び心を演出。「エレガントな着こなしで素敵!」と友人から褒めてもらえて嬉しかったです。

辛口アドバイス≫ アラフォーは足し算、引き算が大事!――by友人

プレプラのオフショルとダメージデニムを合わせて年下の友達とランチへ。開口一番、「若いコのアイテムをそのままアラフォーが着るのは難しいよね」と言われました。「肌見せのバランスや価格のバランスなど、アラフォーは足し算、引き算が大事!」と活を入れられ……

A. 【プレプラを上手くMIX】させて大人ならではの魅力をアピール

大野みかさん(38歳)
ロンハーマンのタイトスカートを投入したり、大人の品格を意識するようになりました。

辛口アドバイス≫トレンドといっても若いコとカブるのはイタいで――by友人

ランチに行った先で隣の席にいた20歳前後の女のコとドットパンツが丸かぶり! 友人に「さすがにトレンドといってもあんなに若いコとカブるのはイタいで。お互い気をつけような」と言われ反省。

A. 【自分に似合うか】見極めることが大切

中村由梨子さん(39歳)
プレプラアイテムこそ、しっかり自分の年齢や体型に合うかを見極めて買うべきなんだなと学びました。カプリシューレマージュのパンツは穿いていると必ず褒められる自慢の一着。

辛口アドバイス≫(派手柄スカートを着ていたら・・・)大きい派手柄がオバちゃんぽい!――by女友達

若い頃から柄物好きですが、40代になりどんどんインパクトの強い大柄を選ぶ傾向に。羽根や鳥がプリントされたお気に入りのスカートを着ていると、友人から「めっちゃ柄物好きやな~」とツッコミが。無理なく似合う柄物を見つけたいです。

A. 【チェック】なら大柄でもいやらしくなくラインも◎

久保由香里さん(42歳)
チェックスカート¥28,000(muller of yoshiokubo/ディアナガーデン) トップス、バングル、靴は私物

辛口アドバイス≫(オーバーオールを着ていたら・・・)若作りにしか見えない!――by女友達

下の子がまだ小学生なので、自分より年下で若いママ友と親子同伴で遊びに行く際のカジュアル服にいつも悩みます。流行りのオーバーオールを着てみたものの、同世代のママ友からは「完全にアウト。若作り!」と忠告を受けました。

A. 【デニム×シャツワンピ】なら体型カバーも自然で大人っぽい

宮崎真季さん(43歳)
ロングシャツ¥36,000(Finamore)デニム¥32,000(AG)〈ともにディアナガーデン〉バングル、ベルト、靴は私物

辛口アドバイス≫(華やかトップスを着ていたら・・・)学校ママ友ランチにその肌見せはない!――by女友達

学校ママ友とのランチ会は、いつもちょうどいい華やかさ加減に迷います。昼の集まりだけど、華美すぎるのはNG。色で華やかにするのか、素材なのか……。肌見せで調整したら厳しい指摘が。ランチシーンにちょうどいい華やかトップスを見つけたいです。

A. 【地味色だけど袖のデザインで主張】がベスト

平島知子さん(42歳)
バルーンスリーブニット¥16,800(MARILYN MO ON/ディアナガーデン)ブレスレット、パンツ、靴は私物

撮影/安井宏充、久保嘉範、清藤直樹(静物) ヘア・メーク/久保フユミ〈ROI〉、川岸ゆかり
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
25
今日の40代おしゃれコーデ

リネン素材のマスクって【艶ブラウス】と相性いい感じ[1/25 Mon.]

リネン素材のマスクって【艶ブラウス】と相性いい感じ[1/25 Mon.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

SUQQUシグニチャー カラー アイズとニュアンス アイライナーのセットを計30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

マスクも生活シーンで選ぼう! 「ワコールのマスク3種セット」を3名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

世界初のプロジェクター付きシーリングライト【popIn Aladdin2】を1名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP