Fashion特集

大反響!楽チンなうえに、女らしい。カジュアルを極めた、秋のシートロ!

気づいたら手に取り繰り返し着てしまうワードローブを目指した秋の第一弾は、着ていて楽なうえ女らしさも兼ね備えたアイテムたちがフル充実しています。
コーディネートが広がる服なら、シートロにおまかせ!

※画像をクリックすると商品の詳細情報へ移動します。

Check this out
【1】ライン入りカーディガン 羽織るだけで 今どきとスタイルアップが叶う最強カーディガンがお目見え



【2】異素材ワンピース 一枚で着映え する華やぎワンピならどんなシーンでも活躍してくれる



【3】バックリボンワンピース 一枚でも 今年らしくパンツを合わせ ても!全方位可愛いワンピの登場です



【4】ロングスリーブTシャツ 細部にこだわりアップデート した定番人気のTシャツは毎日の主役に!



【5】ジャージートップス 一度着たら手放せない!その 着心地と絶妙な甘さはデイリーに欠かせない存在になりそう



【6】ジャージースカート 楽チンで女らしい真逆の要素を味方にワザいらずで今見えするスカートが完成



【7】ふわもこショートコート ふわもこ素材と丸みある愛されシルエット。着るだけで旬度が一気にアップします



【1】羽織るだけで 今どきとスタイルアップが叶う最強カーディガンがお目見え【ライン入り カーディガン】

ライン入り カーディガン ¥16,500

ライン使いで今っぽさを引き寄せ
ベーシックを再構築しアップデート
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はまこ

スタイリスト
スポーツテイストが流行の昨今、ロングカーディガンにライン使いで差別化をはかりました。ライン部分のニットをベースのジャージにドッキングさせることでクラス感を出しました。秋、ベーシックなコーディネートに1枚羽織るだけでオシャレが加速します。 ライン入りカーディガン¥16,500(シークレット・トロフィー)Tシャツ¥8,100(エイトン/ヴァリアス ショールーム)パンツ¥17,000(ベッド&ブレックファスト/グリード インターナショナル トウキョウ ストア)バッグ¥45,000(アロン/HAUNT代官山(ゲストリスト))パンプス¥26,000(ツル バイマリコ オイカワ)バングル¥22,000(SERGE THORAVAL/H.P.FRANCE(本社))
  • ラインが強調されすっきり細身効果もあり
  • 大きめのポケットでラフ感を演出
  • ラグジュアリー感あるニット編みのライン
  • (左)Gray(モデル着用)(右)Brown


【2】一枚で着映えする華やぎワンピならどんなシーンでも活躍 してくれる【異素材 ワンピース】

異素材ワンピース ¥18,000

着心地の楽さとドラマある見映えの
ギャップが最高で最大の醍醐味
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はまこ
スタイリスト
前身頃と後ろ身頃で異素材をドッキングさせることで洗練された印象となり黒一色のワンピースも単調になることがありません。歩き姿に余韻が残るように後ろをテールのように長くしています。ベルトの結び方で雰囲気をシフトできるのもこのワンピースの利点です。 異素材ワンピース¥18,000(シークレット・トロフィー)チュールバッグ¥28,000(ラドロー/TOMORROWLAND)スエードパンプス¥40,000(ロランス/ザ グランドインク)
  • リボンをフロントで結んでも可愛い
  • 前身頃はジャージー、後ろ身頃は布帛で洗練さをプラス
  • 歩いたときにドラマティックなバックロング
  • (左)Navy×Khaki(右)Black×Black(モデル着用)


【3】一枚でも今年らしくパンツを合わせても!全方位可愛いワンピの 登場です【バックリボン ワンピース】

バックリボン ワンピース ¥15,000

リラックスシルエットなのに
日常に合った華やかさが纏えます
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はまこ
スタイリスト
ジャージー素材でなくエコスエードにすることでグッと上品でラグジュアリーな印象になります。さらに後ろにドットのリボンを配すことで360度どこから見てもオシャレ手抜きのない完璧な姿を手にすることが
できます。体型カバーもしっかり押えたデザインです。
バックリボンワンピース¥15,000(シークレット・トロフィー)パンツ¥15,000(グーコミューン/グランカスケードインク)バッグ¥42,000(ラドロー/メゾン イエナ)パンプス¥22,000(ツルバイ マリコ オイカワ)
  • ドットリボンで後ろ姿にも手抜きなし!
  • ぽっこりお腹をオシャレに隠すウエストタック
  • 上品さも纏えるエコスエード
  • (左)Black(右)Brown(モデル着用)


【4】細部にこだわりアップデートした定番人気のTシャツは毎日の主役に!【ロングスリーブ Tシャツ】

ロングスリーブTシャツ ¥9,000

計算し尽くされたシルエットは
色バリでリピート必至です
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はまこ
スタイリスト
毎回ファンを増殖しているシートロのロングスリーブTシャツ。素材の落ち感を意識してレーヨン混のジャージー素材を使用しています。前だけニュアンスインしても、全部出して着ても気になるお尻はしっかりカバー。首もとがキレイに見える絶妙なネックラインです。 ロングスリーブTシャツ¥9,000(シークレット・トロフィー)コーデュロイスカート¥16,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)キャンバス地トートバッグ¥9,800(ORCIVAL/Bshop)
  • どんな羽織りものにもハマるよう計算された首もと
  • お尻がすっぽり隠れるバック丈なのが嬉しい
  • 体のラインを拾わないレーヨン混ジャージー
  • (上段左から)Black、Gray、Brown(下段左から)Purple、White(モデル着用)


【5】一度着たら手放せない! その 着心地と絶妙な甘さ はデイリーに欠かせない 存在になりそう【ジャージートップス】

ジャージートップス ¥11,000

トップスのフェミニンさがデニムを女らしく仕上げてくれます
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はまこ
スタイリスト
袖口にボリュームを持たせた盛り袖がオシャレを牽引してくれます。背中に入れたタックが体とトップスに付かず離れずの距離感を保ち体型カバーに一役買います。トップスは前後差を少しだけつけ、アウトで着たときもスタイリッシュに見せてくれます。 ジャージートップス¥11,000ジャージースカート¥12,000(ともにシークレット・トロフィー)ショートブーツ¥64,000(ロランス/ザ グランドインク)ブローチ¥7,000(マリーナ フォッサーティ/アルアバイル)バッグ¥140,000(JACQUES LE CORRE/H.P.FRANCE(本社))
  • ふんわり盛り袖で大人可愛い
  • インアウト自在な人気の前後差丈
  • タックで背中に程よいゆとりをプラス
  • (左)Black(モデル着用)(右)Navy


【6】楽チンで女らしい真逆の要素を味方にワザいらずで今見えするスカートが完成【ジャージースカート】

ジャージースカート ¥12,000

ベーシックを垢抜けさせるのはスカートのヘムラインに一任して
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はま子
スタイリスト
レーヨンの起毛素材の滑らかさ、落ち感がウエストゴムのスカートに女らしさときちんと感を添えてくれます。落ち感があっても体のシルエットを拾うことがないので安心です。後ろの長いダックテール
スカートはベーシックアイテムの更新に有効です。
写真左ジャージートップス¥11,000(シークレット・トロフィー)デニムパンツ¥20,371(バナナ・リパブリック)ファーバッグ¥110,000(ラドロー/TOMORROWLAND)写真右ジャージースカート¥
12,000(シークレット・トロフィー)ピンクタートルネックニット¥29,000(スローン)バッグ¥97,000(MELI MELO/H.P.FRANCE(本社))レザースニーカー¥24,000(Amb/ハイブリッジ インターナショナル)メガネ¥36,000(サンローラン/ブリンク ベース)
  • 後ろはゴムなのでストレスなし!
  • ニット見えする起毛素材でラフさも加わる
  • バックロングで穿くだけで間が持ちます
  • (左)Black(モデル着用)(右)Navy


【7】ふわもこ素材と丸みある愛されシルエット。着るだけで旬度が一気にアップ します【ふわもこショートコート】

ふわもこ ショートコート ¥18,500

主役にふさわしい素材感と
シルエットで確実に個性をアピール
ディレクションした竹村はま子さん的ここがオススメ!
竹村はま子
スタイリスト
丸みを持たせた特徴的なシルエットとモコモコとしたファジーな素材感でベーシックワードローブを活性化してくれるアウターです。Tシャツやニットの上にさらっと羽織るだけでモコモコアウターが流行の兆しの今年なら今見えが完了します。 ふわもこショートコート¥18,500ロングスリーブTシャツ¥9,000(ともにシークレット・トロフィー)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥39,000(オルセット/オルサ)パンプス¥30,000(PIPPICHIC/ベイジュ)サングラス¥46,000(カトラーアンドグロス/ブリンク ベース)
  • 袖や裾も丸みを持たせ甘さをちょい盛り
  • コクーンシルエットで後ろ姿も可愛いを延長
  • ジャージー素材なので着心地は軽やか
  • (左)Black(右)Gray(モデル着用)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉SHINTARO〈静物〉モデル/稲沢朋子 ヘア・メーク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/竹村はま子 取材/小花有紀 構成/伊達敦子 デザイン/mambo西岡(ma-hgra)

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
19
今日の40代おしゃれコーデ

10/18 Thu. スタイルアップも叶う【ラインカーディガン】を羽織って旬顔に

PICK UP

PRESENT

ビューティ&ユースの【ニット】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。