Prtimes商品サービス

11/29、日本の余剰アパレルを活用したショップがマレーシア『イセタン・ザ・ジャパン・ストア』にて開業。

株式会社Shoichi

在庫処分業の(株)shoichiが展開するアパレルショップ、マレーシアでは4店舗で販売。

(株)shoichi(本社:大阪市中央区南本町2-6-5 ファースト船場301、代表取締役:山本昌一)が展開するアパレルショップがマレーシア・クアラルンプールの『イセタン・ザ・ジャパン・ストア』に11月29日オープンしました。
(株)shoichiは日本国内の余剰アパレルを海外店舗で販売しています。
『衣服ロス』問題として新品の衣料品の大量在庫・廃棄処分が問題視されています。国内で在庫処分ができない衣料品を海外実店舗で販売することで、衣料品廃棄の削減とアパレル業界のサスティナブルの実現に貢献することを目指しています。
【店舗HP】https://fashionoutlet.jp/

JAPAN FASHION STUDIO

Malaysia法人 JINNOVATION(M)SDN.BHD.と業務提携し日本のライフスタイルを発信する複合店舗として、日本製のレディースアパレルを中心に雑貨・コスメなどを扱っています。

JINNOVATION(M)SDN.BHD.の運営するカフェも併設され、日本のカフェスタイルの提案の場にもなっています。

■店舗所在地
Lot 10 Shopping Center,50 Jalan Sultan Ismail,50250 Kuala Lumpur, Malaysia

shoichiの海外進出
(株)shoichiの海外販売店舗はマレーシアでは4店舗、カンボジアでも直営店が3店舗あります。
在庫処分業界でも、自社の海外店舗を有している会社は珍しいです。これはすべて取引先に安心していただくための取り組みです。

アパレル業界ではブランド既存を嫌い、商品価値を落とさないために新品の在庫品を焼却処分していた背景があります。(株)shoichiでは、取引先の意向に柔軟にお答えし、在庫処分で受け付けた商品に最後まで責任を持てるように自社で海外店舗の運営を行っています。
海外店舗でも販売できない在庫品は一定数存在しますが、そういった商品は孤児院への寄付などを行い消化しています。

TASUKEAI 0 PROJECT-助け合い0プロジェクト


(株)shoichi主催のボランティアプロジェクト。
運営する店舗の売上の一部は現地で活動するNPO、NGOを通じ社会貢献に役立てられています。
【HP】https://www.tasukeai0.com/top/

本件に関するお問い合わせ
【株式会社shoichi】
代表 : 代表取締役 山本 昌一
大阪本社:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目6番5号 ファースト船場 301
東京支社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目4-5 SAKURAビル5F
事業内容: 法人在庫買取業
URL : https://shoichi.co.jp/
問合わせ: 06-6258-6112
MAIL: shoichiya@shoichi.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
28
今日の40代おしゃれコーデ

人気色【ピスタチオグリーン】はブラウンと合わせるとより秋らしく[10/28 Wed.]

人気色【ピスタチオグリーン】はブラウンと合わせるとより秋らしく[10/28 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」を10名様に、 「セラム ヴェール」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント

会員プレゼント

平成30年間の化粧・美容を一まとめ!「平成美容開花」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

オシャレに防寒&ウイルス対策! 「抗ウイルス手袋」を12名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP