Prtimesその他

バーバリー 2020年秋冬コレクション

バーバリー・ジャパン株式会社

(C) Courtesy of Burberry

「メモリーズ」

「私が若かりし頃、学生の時代を過ごしたロンドンに再び居を構えることとなり、本当の意味での郷愁の念を感じています。ロンドンは私が自分らしくありのままであること、そして現在の自分を育て自信を持たせてくれた街です。デザイナーとしてのキャリアを歩み出した当初、まだ自分の作品を模索し、見るものすべてからインスピレーションを取り入れようと思っていた日々に、私は強いプライドを持っています。

訪れた場所や出会った人々、影響を受けた音楽など、この特別で、人生の形成時期だった頃のメモリー(記憶)がこのコレクションに反映されています。バーバリーで私が確立し始めている、ブランドのコードや言語にこのメモリーを融合させたかったのです」

バーバリー チーフ・クリエイティブ・オフィサー、リカルド・ティッシ

コレクション
「メモリーズ」と名付けられた2020年秋冬コレクションは、先シーズンから引き続き、ブランドの核となるハウスコードを強固しつつ、リカルド・ティッシが若手デザイナー時代に受けた影響から着想を得ています。

作品を作りながら自分自身を見出してきたリカルド・ティッシが、今まで訪れたさまざまな場所の記憶を捉えて います。生まれ育ったイタリアから、ファッションを学んだロンドン、卒業後に移り住んだインドまで。また、コレクションを通して、ベージュのカラーパレットやトレンチコート、テーラリング、ダッフルコートなど、バーバリーのシグネチャーであるアイテムに、モダンなシルエットやプリント、加工が取り入れられています。

コレクションは2月17日17:00(イギリス時間)より、ロンドン市内ケンジントンにあるオリンピアのナショナル・ホールにて開催されました。ゲストの前にミラー状のランウェイがあらわれ、ピアノ・デュオのラベック姉妹とプロデューサーのアルカによる、ユニークなパフォーマンスが繰り広げられました。
デイビット・チャルミン作曲の「ディスタント・プレーシズ」、シューベルト作曲「幻想曲 へ短調」、そしてフィリップ・グラス作曲「2台ピアノのための4つの楽章」がコレクションのサウンドスケープとしてキュレーションされ、生演奏されました。

800名を超えるゲストが参加し、その中には夏木マリ、ローラ、リナ・サワヤマ、ケイト・ブランシェット、ナオミ・キャンベル、オデル・ベッカム・ジュニア、FKAツイッグス、ローデス・レオン、ジェイコブ・エローディ、ハンター・シェーファー、SKIN、AJトレーシー、クリステン・マクメナミー、ヨランダ・ハディッド、レディファグ、ルカ・サバト、SHAY、BOYCHILD、ウー・ツァング、LEA T、マムード、エイサップ・ナスト、ウィリアム・ジョコ、バーナ・ボーイ、ジョイ・クロックス、ルー・アンド・ザ・ヤクザ、SIPPIN’Tなどを含む、各界から多彩な人々が集いました。

ランウェイでは、ニューフェイスからベテランモデルまで幅広く、ケンダル、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッド、イリーナ・シェイク、マリアカルラ・ボスコーノ、フラン・サマーズ、ソラ・チョイ、ヒー・コン、ウグバッド・アブディ、ノゾム・イトウ、ハナー・モットラー、ジェイ・パーク、ジョアン・スモールズ、モナ・トゥガードなどが歩きました。

ウィメンズ
トレンチコートは、オフショルダーのシルエットや誇張された帯ベルト、巻き毛のシアリングやフェイクファーなどでソフトな印象に仕上げています。ボリューミーなケープと組み合わせられたカーコートやブルゾン、ブレザーのほか、ウールカシミアとレザーのダブルフェースのノーカラー・ロングコートや、乗馬スタイルからインスパイアされたキルティングジャケットなどが登場しました。

そのほか、パネル仕立てになったテーラリングやジョッパーズ、フルーテッド・スカート、チェック柄をコラージュして再構築したシャツドレス。クリケットストライプとプリントのレイヤードや、ウエストをシェイプしたラグビースタイルのドレス。ギャザーディテールを施したドレスやブラウスなどを展開。イブニングは、クリスタルのフリンジやリング型のカットアウトを取り入れつつ、チェーンメイル素材やチェック柄、ジャージー素材で滑らかなシルエットを描きます。

メンズ
アウターウェアは、質感のコントラストや、アップデートされたチェックプリントで進化しています。カーコートはフィールドジャケットと組み合わせられ、ダッフルコートはチェック柄のウールとカシミアフェルトのパネル仕立てとなっています。クラシックなトレンチコートは、フーディやパファージャケットを組み合わせ、ダブルラペルのディテールを取り入れています。

再構築したカフやラペルを取り入れたイングリッシュフィットのジャケットは、スリムなテーラードパンツ、シルクツイルシャツ、セーターでスタイリングされ、すべてチェック柄でパッチワークされています。そのほか、テーラードウールやプロンジェラムスキン素材のローライズのテーパードパンツや、リメイクしたラグビーシャツ、シルクシフォンのチュニックなどが展開されています。

アクセサリー
新作バッグ「Olympia」が、3サイズのショルダーバッグと、クロスボディバッグとして登場。モノグラムジャカードや、星のアップリケを施したスエード、深い色合いに仕上げられた滑らかでかっちりとしたレザーなどの加工が取り入れられています。

スーパーサイズの「Pocket Bag」、「Society」の旅行バッグ、チェック柄のダッフルバッグ。メタルパイエットのクラッチバッグはイブニングのルックに合わせて。

「Arthur」スニーカーはキューバンヒールでアップデートされ、新しいハイブリットスタイルとしてメンズ・ウィメンズともに取り入れられています。ウィメンズは、帯を巻きつけるディテールを取り入れた、鋭いポインテッドトゥパンプスやミュール、ブーツが、メンズは、スクエアトゥとキューバンヒールでリモデルされたダービーシューズがポリッシュドレザーやチェック柄のコットンなどの素材で展開。
ジュエリーでは、ロゴのスタッズを施したクリア素材のディスク・イヤリングや、彫刻のようなシルエットの  イヤリングやリングが登場します。

キーカラー
バーバリーベージュや、グレー×ブラック、ダークグリーン、ラセットをキーカラーに、メタリックなカラーがアクセントになっています。

キープリント
バーバリーのハウスチェックから、タータンチェック、プリンス・オブ・ウェールズ チェック、落ち着いた色調のベージュやレッドまで、幅広いチェックが使用されています。アニマルキングダムは、まだらなモンキープリントやエレファントモチーフなどで進化しています。

ミュージック
デイビット・チャルミン作曲「ディスタント・プレーシズ」、シューベルト作曲「幻想曲 へ短調」、そしてフィリップ・グラス作曲「2台ピアノのための4つの楽章」をフィーチャーし、ピアノ・デュオのラベック姉妹とプロデューサーのアルカによる、ライブパフォーマンスが繰り広げられました。

メイクアップ&ヘア
メイクアップ: パット・マグラス
ヘア: グイド・パラオ

なお、バーバリー2020年秋冬コレクションは、カーボンニュートラルとして認定され、コレクションに伴い排出される二酸化炭素量を軽減させる対策をとっています。

バーバリー公式サイト
Burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook @BurberryJP

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
26
今日の40代おしゃれコーデ

新鮮!動きやすくてスポーティな白ワンピース[5/26 Tue.]

新鮮!動きやすくてスポーティな白ワンピース[5/26 Tue.]

PICK UP

PRESENT

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。