Prtimesキャンペーン

東京2020オリンピック公式スキンケアブランド SK-II、『#NOCOMPETITION 美は #競争ではない』SK-IIが米ニューヨーク、タイムズ・スクエアをジャック

P&Gプレステージ合同会社 SK-II

~不必要な美の競争との戦いを描いたSK-II初のアニメーションシリーズ 『VS』予告編公開~

グローバルスキンケアブランドのSK-IIは、東京2020オリンピックの公式スキンケアブランドとして2020年2月よりスタートさせたキャンペーン『#NOCOMPETITION 美は #競争ではない』に引き続き、6組のトップアスリートたちと共に、望まない美の競争を乗り越えた彼らの実体験に基づく6部構成の動画『SK-IIスタジオアニメーションシリーズ “VS”』の予告編を2020年3月3日、ついに公開しました。

『SK-IIスタジオアニメーションシリーズ “VS”』では、見た目、振る舞い、気持ちまでを抑制する不必要な美の競争に対して、「アンチ」、「プレッシャー」、「ルックス」、「ルール」、「リミット」、「マシーン」という6つの異なる側面からこの問題を切り出し、「“Kaiju”(怪獣)」となったそれらの葛藤と対峙するアスリートたちの姿が描かれています。本動画シリーズは近日公開予定。
これを記念して2020年3月3日(現地)、米ニューヨークにあるタイムズ・スクエアにて、6組のトップアスリートたちの一人、オリンピック体操選手のシモーン・バイルスと共に壮大なパフォーマンスイベントを開催しました。

『SK-IIスタジオアニメーションシリーズ “VS”』予告編動画はこちらからご覧ください。

ステージに登場したシモーン・バイルスの合図に合わせてスタートした動画は、シモーン・バイルスのデジタルアバターと、彼女を襲う巨大な「“Kaiju”(怪獣)」との戦いを描いたストーリー。50メートル以上ある「“Kaiju”(怪獣)」の正体こそ、体操選手としてのシモーン・バイルスの容姿や振る舞いに対して彼女に向けられた実際のネット上での批判コメントやツイートそのものだったのです。シモーン・バイルスの、世の中が決める美しさの定義や、ネット上での美しさへの批判との戦いを表現した本動画は、テーマソングをシンガーソングライターのジョン・レジェンドが担当し、タイムズ・スクエアにまたがる41ものデジタルビルボードを独占、複数の大型ビジョンを連動して披露され、圧巻のパフォーマンスとなりました。



2020年3月3日(現地)、米ニューヨーク、タイムズ・スクエアでのイベントの様子
本動画の公開に当たり、シモーン・バイルスは、次のように述べています。
「この動画は文字通り、美しさに対するネット上での批判に対する、私の人生で最大の戦いです。自分のストーリーを多くの人と共有できたことは私にとって大きな意味がありました。このような美の批判を受けたことがある若い女性や女の子たちが今日ここで起きたことを見て、他人が決める美の基準の押し付けと戦っているのは自分だけではないということを知ってほしいと思います。美しさとは何であるかは自分自身で定義することができます。私たち自身の美しさを他人が決めるべきではないのです。」

また、グローバルSK-IIの最高責任者(CEO)であるサンディープ・セスは、次のように述べています。
「美しさにはいろいろあります。しかし、決してあってはならないことが一つあります。それこそが美の競争です。ビューティブランドとしての私たちの役割は、不要なプレッシャーや不必要な競争から女性たちを解放し、自信と前向きさを持てるように後押しすることです。私たちはアスリートたちのストーリーに深くインスピレーションを受け、どのようにして彼女たちが美の競争に打ち勝ったかを、かつてない方法で表現したいと考えていました。そこで、マンガなど日本文化の要素と、アニメーション、実写など多様な動画の要素を組み合わせて今回のシリーズを制作するに至りました。SK-II初のアニメーションシリーズ『VS』を皆様にお届けできる日を楽しみにしています。どうぞご期待ください。」

■『#NOCOMPETITION 美は #競争ではない』について
2020東京オリンピックを機にスタートしたSK-IIの本キャンペーンは、私たちが日々の中でさらされている不必要な「美しさに対する競争」を取り払い、競争からのプレッシャーで自分の持つ可能性を狭めることなく、美しさのあり方そのものを考える機会を提案するために始まりました。男女を通じ史上最多メダル獲得者の体操選手 シモーン・バイルス、世界記録を持つ水泳選手 リウ・シアン、オリンピックメダリストの卓球選手 石川佳純、金メダリストのバドミントンペア 高橋礼華&松友美佐紀、公式種目に初採用されたサーフィン選手 前田マヒナ、そしてバレーボール女子日本代表チーム 火の鳥NIPPONの選手たちが自身のソーシャルメディアアカウントで声を上げ始めたことをきっかけに開始した本キャンペーンは、世界中で大きな反響と共感の声を呼び起こし、美しさの定義について様々な議論を生んでいます。
キャンペーン公式サイト:https://nocompetition.sk-ii.jp

■SK-IIについて
SK-IIは発売以来約40年に渡り、女性のお肌だけでなく運命をも変えていくことを目指し、何百万という世界中の方々と深く関わってきました。偶然目にした年齢を重ねた杜氏の手はなぜ美しいのかという疑問を解くことから始まったSK-IIの美肌探求の旅。お酒作りなどの発酵プロセスの中に、肌を美しくしてくれる秘密があるということから、長い期間の研究を経て、特別な酵母の独自の発酵がもたらす、唯一無二の成分ピテラTM※が誕生しました。それ以来、ピテラTM※を含んだSK-IIの製品は、世界で活躍するアンバサダーの方々の美肌のカギとなり、また年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。詳しくは、www.sk-ii.jpをご覧ください。
※ ピテラTM:ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)

■『運命を、変えよう。~#changedestiny~』について
SK-II は、自らの意志で運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を持って一歩を踏み出し、その運命を変えていくことを応援しています。2016年からは、この信念を「運命を、変えよう。~#changedestiny~」というブランドテーマのもと様々なキャンペーンを展開してきました。これらのキャンペーンの中でも、「カンヌライオンズ2016」のグラスライオン賞およびPR 部門の金賞を受賞した動画「婚活マーケットを乗っ取ろう」に始まり、年齢をテーマにした「誰かに決められた期限なんてない(2017年)」、世代間の価値観の違いをテーマにした「私たちの中間地点(2019年)」、そして結婚をはじめ女性が直面する社会的期待からのプレッシャーについて取り上げたドキュメンタリーシーズ「タイムライン(2019年)」を通して、“運命は決められたものではなく、自らの選択によって切り拓けるもの”というメッセージを伝えてきました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
1
今日の40代おしゃれコーデ

コーディネートを選ばない【スニーカー】が一足あるとラク [4.1 Wed]

コーディネートを選ばない【スニーカー】が一足あるとラク [4.1 Wed]

日めくり7daysコーデ

いちばん忙しい春の1週間は2つのセットアップで乗り切れる!

Tue
【日めくり7days②Tue】セカンドOL、初出勤日。柄トップス×パンツの軽快なイメージが好印象

【日めくり7days②Tue】セカンドOL、初出勤日。柄トップス×パンツの軽快なイメージが好印象

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

green label relaxing「パーカ」を計6名様にプレゼント!

green label relaxing「パーカ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。