Prtimesイベント

【イベントレポート】日本本格上陸!ヨーロッパで最も売れているフランスの老舗スーツケースブランド『DELSEY』による「旅」と「日本の働き方」を考えるトークイベント開催

株式会社LINKHOO

休暇を楽しむフランスから働き方改革が進む日本へ「旅」の大切さを伝えたい

70年以上の歴史を持つフランス・パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY(デルセー)」がついに本格的に日本へ上陸します。今回は「DELSEY」の日本本格上陸を記念し、働き方改革が進む日本の人々に、休暇に対する考え方、「旅」が人生を豊かにしてくれるという重要性について考えるきっかけを提供するトークイベントを開催し、メディアやバイヤーの方々など、総勢約60名の方にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。

本トークイベントには、旅行×若者のWebメディア「TABIPPO.NET」を立ち上げ、今も世界中を旅しながら「旅」の魅力をコンスタントに発信し続けている、株式会社TABIPPO/TABIPPO.NET編集長の前田塁さんと某有名雑貨店にスーツケースのバイヤーとして勤めながら、スーツケースが好きすぎるあまり様々なメディアなどで日々魅力を語り続けている”スーツケースの伝道師”こと佐藤宏樹さんの2名が登壇し、「旅」と「働き方」について双方の視点から考察、トークを繰り広げました。

会場の様子

トークショーのはじめには、DELSEYの歴史やブランドの特徴などの説明が行われました。DELSEYのスーツケースの中には、ファスナーをパンクさせて中身を取り出す窃盗から防止するための、US特許技術「2重ファスナー」が採用されており、それが施されたポーチを使って参加者がボールペンなどを刺し、本当にパンクしないのか2重ファスナーの防犯性能を実際に体験する場面も設けられました。

US特許技術「2重ファスナー」の防犯性を体験

前田塁氏トーク内容:「旅」と「仕事」を両立する前田塁氏による「旅も仕事も諦めない生き方」

世界中を旅しながら仕事を両立させる方法や、「旅」は“VUCA”(変動性、不確実性、複雑性、曖昧性)であるという考えの元、旅で得た経験が社会で生かされることを考慮した“旅人採用”を行っているなど「旅と働き方」について経験に基づきながら、お話されました。不安定な世の中だからこそ、日々変化する「旅」の中で培われた経験を持つ旅人は、今の時代で真価を発揮すると語りました。

前田塁氏

佐藤宏樹氏トーク内容:「やりたいことを実現しながら、旅するように暮らす生き方」

“スーツケースの伝道師”こと佐藤さんのスーツケースに対する熱い想いがこもったトークが行われました。自身の仕事と両立しながらスーツケースの良さを広める活動を自発的に行い、それが様々な人々の繋がりを作っていったと語りました。また、普段「旅」が出来なくても、通勤圏内にある街のゲストハウスに宿泊して、いつもとは違った夜や翌朝の時間を満喫する「オトナの家出たび」という新しい旅を提案。観光とは違った一面を知ることができると述べられました。

スーツケースの伝道師 佐藤宏樹氏

前田氏×佐藤氏のクロストーク~スーツケース体操

前田さんが再び登壇し、前田さん×佐藤さんのクロストークが行われ、お互いの「旅」についての考え方など、違った視点からみた「旅と働き方」のお話にご来場者の方々が熱心に聞き入る様子がみられました。最後はご来場者のみなさんでDELSEYのスーツケースを実際に触りながら、佐藤さんが考案された「スーツケース体操」を実践。佐藤さんがスーツケースの小ネタを解説するなど、終始和やかな雰囲気で行われました。イベント終了後、佐藤さんがDELSEYのスーツケースを使って製作した「スーツケースdeクッキング」の展示や、DELSEY各種のスーツケースの撮影会が行われました。

クロストーク
スーツケース体操の様子
「スーツケースdeクッキング」

イベント概要

・イベント名:「旅」と「日本の働き方」を考える

・日時:2020年2月20日(木) 14:00~15:00

・内容:
 TABIPPO.INC 共同創業者 編集長 前田 塁氏
 スーツケースの伝道師 佐藤 宏樹氏
 『DELSEY』各種の展示

・場所:fabbit大手町2F (朝日生命大手町ビル)

・主催:株式会社LINKHOO

<登壇者プロフィール>
前田 塁氏(TABIPPO.NETの編集長)(写真左)
1987年、大阪府生まれ。大学時にニューヨーク留学、世界一周を経験。新卒で大阪ガス入社後、オプトを経て、TABIPPOで起業。現在は、月間250万人が利用する旅行メディア「TABIPPO.NET」の編集長やFMラジオ「FUTURES」パーソナリティー、ブロガー、エンジニアなど。これまでに74ヶ国140都市を訪問、世界二周して、次の夢は宇宙飛行士。

佐藤 宏樹氏(スーツケースの伝道師)(写真右)
1982年奄美大島生まれの千葉育ち。トラベルグッズをこよなく愛するスーツケースの伝道師。本職は某有名雑貨店のトラベルグッズバイヤー。人の笑顔をつくる仕事がしたいと、舞台関係の仕事を経た後、2004年某有名雑貨店に転職。2013年より本社バイヤーに異動。「スーツケースの伝道師」を名乗り、趣味でスーツケースへの愛をSNSなどで発信していたら、いつのまにか会社公認の伝導師に。現在、発信型バイヤーとしてテレビや雑誌等に出演し、モノを通して旅の楽しさを伝えている。自宅にあるスーツケースは現在23台。
前田塁氏と佐藤宏樹氏

創業1946年 フランス・パリの老舗スーツケースブランド「DELSEY」

70年という歴史で培った、卓越した品質と優れたデザインを継承しつつ スーツケースの伝統的な常識と限界を打ち破り、スーツケースに対する一般的な認識を変え続け、多様化する顧客ニーズに最大限の満足を提供しております。DELSEYから得られる3つの体験(「ユーザーファースト」「快適」「安心」)を通して、世界中のお客様に最高の信頼をお届けします。

【DELSEYから得られる3つの体験】
・ユーザーファースト
・快適
・安心

なぜ今日本へ本格上陸するのか?
・・・「働き方改革」が始まった日本へフランスのヴァカンス文化の大切さを伝えたい

「DELSEY」が生まれたフランスでは、年間5週間以上の有給休暇制度や100%近いその消化率から、長期休暇をとって楽しむ事が人生に組み込まれており、また文化として根付いています。もちろん、そんなヴァカンス好きなフランス人にも「DELSEY」は旅行のお供として愛され続けています。そんななか、働き方改革が進められている日本の人々に、休暇に対する考え方、「旅」が人生を豊かにしてくれるという重要性について考えるきっかけを提供したいという想いから今回本格的に上陸いたしました。

スペック紹介

【防犯性能抜群の2重ファスナー】
特許取得済!DELSEYのUS特許技術Zip SECURITECH(R) ジッパーファスナーをパンクさせるタイプの盗難方法に対して、防盗性能が最高で41倍に強化されます。
DELSEYのUS特許技術Zip SECURITECH(R) ジッパーファスナー

【超静音8輪キャスター&TSAロック搭載】
静音設計で8輪ともが360度全回転します。また凹凸の多い路面など状況に応じて、スムーズにケースを傾け2輪での走行が可能です。米国(ハワイ・グアムなども含む)への旅行などでは、空港で荷物を預ける際に、鍵をかけない状態で預ける必要がありますが、TSAロックなら、施錠したまま荷物を預けることができます。
静音設計の8輪キャスター
TSAロック
【軽さと耐久性、美しさを両立】
軽量でありながら壊れにくい!ポリカーボネイト素材を採用。
また、独自の表面加工を施し、色やフォルムに繊細で美しい深みと独特のタッチを与えています。

【重要な部品は全て最新技術を採用】
揺れやすい電車や、ちょっとした坂道などでタイヤを止めるストッパーを搭載。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
31
今日の40代おしゃれコーデ

ライダース×デニムを【ベージュローファー】で品良く仕上げて[10/31 Sat.]

ライダース×デニムを【ベージュローファー】で品良く仕上げて[10/31 Sat.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

オシャレに防寒&ウイルス対策! 「抗ウイルス手袋」を12名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

「クリスマスコフレ」を計14名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP