Prtimes調査レポート

オタクに恋愛は難しい説は間違い!? 2人に1人は恋愛経験あり!リアルな場での出会いこそ貴重。(オミカレ婚活実態調査)

株式会社オミカレ

「#婚活といえばオミカレ」による婚活実態調査レポート

日本最大級の婚活パーティープラットフォームを運営する株式会社オミカレ(本社:東京都杉並区、代表取締役:西村晃 )は、全国の婚活パーティー参加者を対象にオタクに恋愛は難しいと思うか、アンケート調査を実施しました。308人より回答を得ましたので、ご報告いたします。

アンケートの結果、308人中141人(2人に1人(46.0%))が、恋人がいたことがあるという調査結果となりました。

突然ですが、あなたはオタクの恋愛についてどのようなイメージがありますか?
恥かしがりやで消極的、趣味に没頭するあまり異性に興味がないなど、何となく恋愛に対してネガティブなイメージを持ってはいないでしょうか。

現在公開中の『ヲタクに恋は難しい』という映画でも、オタクたちの恋愛模様について描いており、不器用ながらも純粋に恋愛に向き合っていく姿が好評となっています。

今回は、知っているようで知らないオタクの恋愛事情についてご紹介します。

そもそも、オタクとは1970年代に、ポップカルチャーの愛好家を示す呼称として誕生しました。
ひとえにオタクといっても様々なジャンルが存在しますが、婚活市場に参加しているオタクはどのジャンルが多いのでしょうか。

1位:漫画(26%)
2位:アニメ(25%)
3位:ゲーム(15%)
4位:車(13%)
5位:アイドル(9%)

世界に誇る日本の漫画文化! やはり、漫画・アニメオタクが半数を占める結果になりました。オタクジャンルの中ではポピュラーなので、趣味が合う相手を見つけやすそうです。

2005年に放送された『電車男』というドラマは、恋愛に縁のないオタクが美女との恋をめでたく成就させるという内容で、平均視聴率21%と大ヒットを記録。
オタクの恋愛イメージに大きな影響を与えたと言われています。
なんとなく、オタクは恋愛が苦手とイメージしがちですが、実際はどうなのでしょうか。

ある(45%)
ない(22%)
どちらともいえない(33%)

やはりどちらかといえば、恋愛が苦手な方が多いようです。
苦手な理由としては「自分に自信がない」という回答が最も多く、次いで多かったのが、恋愛経験が少なく臆病になるという回答でした。

そんなオタクの恋愛事情に合わせてか、婚活パーティー情報サイトでは、オタク同士が出会えるオタク婚なるパーティーが登場しております。
やはりオタク同士の恋愛を希望する声が多いのでしょうか。

オタク同士の恋愛がいいと思う(43%)
オタク同士の恋愛がいいと思わない(9%)
どちらとも言えない(48%)

約半数の人がオタク同士の恋愛に好意的な様子。
「趣味が合う人の方が長続きしそう」「趣味を優先しても理解してくれる」「自分の好きなものを堂々と好きでいれることが幸せ」というような意見がありました。

一方でオタク同士の恋愛を好まない理由としては、
「趣味愛が強い人はこだわりが強い気がする」「趣味趣向が偏ってしまいそうだから」といった意見がありました。

恋愛に消極的なイメージがあるオタクですが、恋愛に興味がないという意見が少なかったことから素敵な恋愛を望んでいるオタクは多いはず。
自分の知らない世界を見せてくれるオタクと刺激的な恋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

引き続き、オミカレでは婚活に関する実態調査を行ってまいります。


【婚活コンサルタント 澤口珠子(さわぐち たまこ)さんからのコメント】

オタクの人との恋愛、とても良いと思います!
物事に一途な思いを持っているので、あなたのことも大切にして、一途に愛してくれる可能性があります。

あと、知らない世界に誘ってくれるのも、魅力ポイントの一つですね。
一方で今回の調査結果からも明らかな通り、オタクの人は恋愛への苦手意識が強いです。

例えば私の元にいらっしゃる相談者さんでも、二次元のキャラにハマっていて、いざ現実の男性になると「マイナスポイント」ばかりを指摘する女性が何名もいらっしゃいます。
ヒアリングを進めていくと、その多くは過去の恋愛での失敗経験から、現実の男性と向き合うのを怖がっているのが原因でした。
結果として、何年もパートナーを作っていないのです。

そんなオタクの人に意識してもらいたことは、現実のお相手としっかり向き合うこと。
二次元の相手との恋愛なら、嫌な思いをしたり傷ついたりしません。

でも、二次元はあくまでも二次元。現実ではありません。
リアルなパートナーが欲しいのならば、リアルなお相手と触れ合い、交流し、恋愛経験を積むことが大切です。
だからこそ、婚活パーティーのようなリアルの場こそ、オタクの人にとっては貴重な場と言えます。

まずは、ご自身の“得意領域”をテーマにした婚活・恋活パーティーに参加するところから始めてみてはいかがでしょう。
オタク同士だろうがそうじゃなかろうが、大切なのはその人の「価値観」であり「あり方」ですよ!

■調査時期
2020/2/7~2020/2/13

■調査対象者
(18歳以上の独身男女)※オミカレ利用資格より

■回答人数
308人

■調査報告記事(オタクに恋愛は難しい説は間違い!? 2人に1人は恋愛経験あり! リアルな場での出会いこそ貴重。)
https://party-calendar.net/blog/otaku-ni-renai-wa-muzukashi-setsu.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
20
今日の40代おしゃれコーデ

久しぶりに【女らしいスカート】を通勤着のスタメンにもどして[10/20 Tue.]

久しぶりに【女らしいスカート】を通勤着のスタメンにもどして[10/20 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

Ezick(エジック)のジャケット、セットアップ、ブラウスを計9名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」を10名様に、 「セラム ヴェール」を10名様にプレゼント

会員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント

会員プレゼント

平成30年間の化粧・美容を一まとめ!「平成美容開花」を10名様にプレゼント

PICK UP