Prtimes調査レポート

20-30代イマドキ専業主婦の工夫に学ぶ!「おうち時間」充実の秘訣!

東京ガス株式会社

お金をかけなくても家での暮らし方を工夫することで満足度の高い生活を送る20-30代専業主婦に学ぼう!

東京ガス都市生活研究所は2020年5月、都市生活レポート『イマドキ専業主婦から学ぶ「おうち充実ライフ」のすすめ』を発行しました。

これは、2019年に実施した「20-30代専業主婦ライフスタイル調査」をもとに、20-30代の専業主婦(以下、若年専業主婦)の考え方や暮らし方を分析したものです。ここから見えてきたのは、お金をかけなくても家での暮らし方を工夫することで、満足度の高い生活を送っている若年専業主婦の姿でした。

新型コロナウイルス感染症対策として家で過ごす時間が長くなっている今、若年専業主婦の暮らし方から「おうち時間」を快適にするヒントを見つけてください。

若年専業主婦はお金をかけなくても充実した暮らしを送っている

■若年専業主婦は節約重視だが「生活満足度」は高い

20~30代の既婚女性にお金の使い方について聞いたところ、若年専業主婦は無駄遣いせず節約傾向であることが分かりました(図1)。

若年専業主婦の経済的満足度は同年代の有職主婦(週30時間以上勤務)と比べて低めですが、生活全体の満足度については同じくらい高く、6割以上が生活に満足していることが分かりました(図2)。

■「幸福感」のヒントは「家での過ごし方」

20代から50代の専業主婦の幸福感を調べたところ、若年ほど幸福感の点数が高いことが分かりました(図3)。

幸福感の高さには多くの要因が考えられますが、若年専業主婦家庭への訪問調査から、「家での過ごし方の工夫」にひとつのヒントがあることが分かりました。次ページからは、充実した毎日を送るために参考にしたい、若年専業主婦のライフスタイルをご紹介いたします。

おうち充実ライフの方法1. 家事に情報を活用し、ちょっとした工夫でラクに楽しく

■家事を工夫して達成感を得ることが、暮らしの充実につながっている

20代専業主婦は他の年代と比べて「家事に達成感があるところが好き」と答える割合が高く、「家事は理想通りにできていると思う」と共に「家事を楽しむ工夫をしている」も高いことから、工夫してうまくできることで達成感につながっていると思われます(図4)。

また、SNSなどの情報を参考にしている割合が高く、家事の工夫のヒントを日々情報収集しているようです(図5)。

若年専業主婦家庭への訪問調査においても、SNSなどを活用してラクに楽しく家事が出来る工夫を行っている様子がみられました。家事は毎日行うことだからこそ、自分なりに工夫することで、新たな楽しさを見つけてみてはいかがでしょうか。

おうちでマネしたい!家事の工夫例

ネットの情報で家事を効率化


自分なりの工夫で「お得感」「達成感」を


おうち充実ライフの方法2. 清潔な空気を保ち、好きなモノを飾って気分を上げる

■家の中で快適に過ごしたいから「空気質」と「飾り」にこだわる

若年専業主婦に家の中のニーズを聞いたところ、「空気・空間を清潔に保つ」ニーズとともに「飾る場所」へのニーズがあることがわかりました(図6)。

若年専業主婦家庭への訪問調査においても、空気質や香りへのこだわりや好きなものを飾って気分を盛り上げる工夫をしている家庭が複数みられました。家にいる時間が長くなったこの機会に、家の中に目を向けて、自分の気分が上がることは何かを考えてみてはいかがでしょうか。これまで気づかなかった新しい発見があるかもしれません。

おうちでマネしたい!空間づくりの工夫例

空気質や香りへのこだわり



よく見る場所を飾って気分を盛り上げる


家にいる時間が長くなる今こそ「おうち充実ライフ」を

若年専業主婦の生活実態を調べたところ、家の中のちょっとした工夫でお金をかけなくても楽しく充実した毎日を送っていることが分かりました。便利グッズや情報サイト・アプリ、動画サービスなどの普及に伴い、家事もラクに楽しくできるようになり、家の中でお金をかけずに楽しめるようになったことが、生活満足度の高さや幸福感につながっていると考えられます。家で過ごす時間が増えた今、今回の調査で分かった若年専業主婦の家での過ごし方が、すべての人の「おうち充実ライフ」のヒントになれば幸いです。

【参考】スマートフォンやSNSが専業主婦の「孤独や退屈のない生活」に貢献

家の中をエンタメ化する若年専業主婦

平日の自由な時間の過ごし方を聞いたところ、40-50代専業主婦は読書や趣味、軽い運動などを行っている一方で、若年(特に20代)専業主婦はSNSやネット動画、ゲームが高いことが分かりました(図7)。

若年専業主婦を中心に、スマートフォンの普及が家にいても退屈や孤独を感じない生活に貢献していることが分かっています(図8)。

最近では、様々なWEBサービスが普及し、20-30代専業主婦家庭への訪問調査においても、YouTubeなどの動画をホームプロジェクターや大画面テレビに映して視聴するなど、家の中をエンタメ化して楽しむ工夫が見られました。

調査概要

■20-30代専業主婦に関する定性調査
・調査時期:2019年 9月
・調査方法:自宅訪問インタビュー
・調査対象:一都三県在住 24-37歳 女性8名

■20-30代専業主婦に関する定量調査
・調査時期:2019年11月
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:一都三県在住 20-59歳 女性2400名 ※既婚者ベース

都市生活レポート『イマドキ専業主婦から学ぶ「おうち充実ライフ」のすすめ』は、東京ガス都市生活研究所ホームページからダウンロードが可能です。
 https://www.toshiken.com/report/life57.html

東京ガス都市生活研究所

東京ガス都市生活研究所は、1986年7月に設立されました。社会の変化や都市に暮らす生活者についての多面的な調査・分析をもとに、将来のライフスタイルやニーズを予測し、生活者が豊かな暮らしを創造するための情報を提供すると共に様々な提言を行っています。

東京ガス都市生活研究所のホームページでは、この他にも様々な研究レポートのダウンロードが可能です。
 https://www.toshiken.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
31
今日の40代おしゃれコーデ

大人もTシャツで清潔感のあるスタイルができる[5/31 Sun.]

大人もTシャツで清潔感のあるスタイルができる[5/31 Sun.]

PICK UP

PRESENT

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。