Prtimes調査レポート

40代50代女性、4人に1人は芸能人になりたいと思った経験がある。SNSの利用状況などが明らかに。約5%、YouTubeに動画投稿。憧れの職業調査!子供の頃に憧れていた職業「CA」「芸能人」

株式会社テアトルアカデミー

輝いている40代50代芸能人 1位:天海祐希 2位:石田ゆり子。芸能人になれるチャンス!テアトルアカデミーが40代50代女性限定で、雑誌出演モデルを緊急募集

株式会社テアトルアカデミー(所在地:東京都新宿区)は、40代50代の女性500名を対象に「女性の憧れに関する調査」を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。

本調査では憧れの職業、SNSやYouTubeの利用状況、生活への満足度など、様々な項目に回答いただきました。芸術家やキャビンアテンダントに憧れている人が多いということや、4人に1人は芸能人になりたいと思った経験があるなど、40代50代女性の理想が見て取れる調査結果となっております。
加えて、輝いている40代50代芸能人についても調査を実施。天海祐希さん、石田ゆり子さん、米倉涼子さんなどがランクインしました。

6月16日(火)より、「テアトルアカデミー×人気雑誌 モデルコラボオーディション」を実施いたします。40代50代の女性であれば受けることが可能です。

【「テアトルアカデミー×人気雑誌 モデルコラボオーディション」応募サイト】
https://debut.theatreacademy.jp/audition/ageless/009_b/

調査結果 トピックス
1.40代50代女性の憧れの職業1位は「芸術家」。子供の頃は「CA」「芸能人」
2.4人に1人以上(25.6%)は、芸能人になりたいと思った経験がある!
現在の生活に満足していない人、38.2%。理由「収入が十分でないから」「将来が不安」
3.40代50代のSNS/プラットフォーム利用率は、65.4%。YouTubeが最も使われている
4.輝いている40代50代芸能人タレントランキング
1位:天海祐希 2位:石田ゆり子 3位:米倉涼子

1.40代50代女性の憧れの職業1位は「芸術家」。子供の頃は「CA」「芸能人」

40代50代の女性を対象に、現在の憧れの職業と子供の頃憧れていた職業を質問し、比較しました。現在憧れている職業は「芸術家(20.0%)」と回答した人が最も多く、5人に1人が芸術家に憧れていることが分かりました。続いて多かったのは「キャビンアテンダント(12.6%)」「ミュージシャン(12.2%)」「医者(11.4%)」。一般的な職業というよりは、特殊な技術を要する職業が上位にランクインしています。子供の頃の憧れの職業においては、「キャビンアテンダント(15.8%)」「芸能人(14.2%)」という回答が多く、続いて「保育士(12.4%)」「看護師(12.2%)」という結果になりました。人前に立ち、華やかな印象のある職業が人気であることが分かりました。

また、華やかな職業の代表格である“芸能人”。前述の質問で「芸能人」と回答した人を対象に詳しく聞いたところ、「きれいな洋服が着られていいなぁと思ったから(香川県・45歳)」「当時流行っていた素人オーディションを受けて歌手になりたいと思っていた(広島県・ 55歳)」「キラキラ華やかな、現実離れした世界 (静岡県・46歳)」「綺麗な衣装が着れたり華やかな世界と思ったから(大阪府・56歳)」「TVの向こうの芸能人はとても輝いて見えたから(秋田県・53歳)」「演技をしたいから(福島県・57歳)」という理由が挙がりました。

2.4人に1人以上(25.6%)は、芸能人になりたいと思った経験がある!現在の生活に満足していない人、38.2%。理由「収入が十分でないから」「将来が不安」

モデルや女優など、“芸能人”といっても様々ですが、率直に今まで芸能人になりたいと思った経験があるかを質問しました。結果は、「ある」と回答した人が25.6%。40代50代の女性のうち、4人に1人以上は、芸能人になりたいと感じたことがあることが分かりました。芸能人に限らず、自分のことを多くの人に知ってもらいたい願望は少なからず誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか。

40代50代女性のうち、6人に1人はチャンスがあれば芸能人になりたいと回答
4人に1人が芸能人になりたいと思った経験があることが分かりましたが、今芸能人になれるチャンスがとしたら、なりたいかを質問しました。結果は「なりたい(4.2%)」「どちらかというとなりたい(12.8%)」を合わせると17%。なりたくない人が大半の中、一定数は機会さえあれば芸能人になりたいと考えていることが分かりました。

現在の生活に満足していない人、38.2%。理由「収入が十分でないから」「将来が不安」
40代50代の女性が現在の生活に満足しているのかを知るために、質問に回答してもらいました。結果は、「満足している」「どちらかというと満足している」を合わせると“満足している人”が半数を超えた一方で、「満足していない(18.0%)」「どちらかというと満足していない(20.2%)」が合計38.2%という結果に。現在の生活に満足していないという人が一定数いることが明らかになりました。また、“どちらかというと”という言葉を除くと、「満足していない」という回答が、「満足している」を上回っています。
さらに、満足していない人を対象にその理由を聞いたところ、多かった回答は「収入が十分ではないから(73.8%)」「将来について不安だから(63.9%)」「理想の姿ではないから(40.3%)」でした。

3.40代50代のSNS/プラットフォーム利用率は、65.4%。YouTubeが最も使われている

一般的にSNSやWebプラットフォームの主な利用年代は10代20代30代というイメージがあると思います。実際には40代50代女性の利用状況はどうなのかを調べたところ、利用している人は65.4%と、半数を超え高い利用率となっております。また、何を利用しているのかを質問し、最も多かったのは「YouTube(43.2%)」。「Twitter(35.2%)」「Instagram(26.4%)」「Facebook(24.0%)」が続きました。

YouTubeで動画を公開したことがある人は4.8%。
YouTubeの利用率が高いことが明らかになりました。一般の方でも動画投稿ができるYouTubeですが、今まで動画を投稿したことがあるかを質問。結果は4.8%と、約20人に1人が経験している結果に。芸能人も続々とYouTubeのチャンネルを開設し、動画を投稿していることから、自分もやってみようと考えて、今後さらに動画投稿への注目度が高まる可能性があります。

SNSの主な用途は、「情報収集」。情報を発信している人は26.7%。
さらにSNSの利用について質問。8割の人が用途として回答したのは「情報収集(85.8%)」でした。「連絡手段(45.7%)」と回答した人が4割を超えたほか、4人に1人が「情報発信(26.7%)」しているということが明らかになりました。YouTubeでの動画投稿率は約5%に留まりましたが、比較的気軽に参加できるSNSは、より多くの40代50代女性が投稿しているということが、この質問によって分かりました。

4.輝いている40代50代の女性芸能人ランキング

最後に、輝いていると思う40代50代の女性芸能人について回答してもらいました。その結果、1位天海祐希さん(17.8%)、2位石田ゆり子さん(12.8%)、3位米倉涼子さん(12.4%)が、同世代の女性から支持を得ました。映画やドラマで活躍し続けているだけでなく、強く美しく年を重ねている印象のある方々が目立ちました。

また、選んだ理由についてもアンケートを実施しました。
1位:天海祐希
「表面のサバサバ感と内面の細やかさが好きだから(北海道・49歳)」
「外見が綺麗で中身もかっこいいから憧れる(兵庫県・42歳)」
「オーラを放っているというか、華やかな女王のようでいて、頼れる上司のような稀有な人(埼玉県・54歳)」
「男勝りでこびないところがかっこいい(愛知県・42歳)」
「宝塚のトップスターの時代からずっと第一線で輝き続けている女優さんで、大好きな方(秋田県・ 53歳)」

2位:石田ゆり子
「いつまでも若いし可愛すぎる(大阪府・40歳)」
「素敵に年を重ねていると思うから(大阪府・41歳)」
「外見だけでなく、内面も豊かで、素敵な人生を重ねている感じがするので(東京都・57歳)」
「癒される。女性としての可愛さをもっている(京都府・47歳女性)」
「いつまでも少女のような透明感がある(東京都・49歳)」

3位:米倉涼子
「生き生きと仕事をしているように見えるから(大阪府・47歳)」
「何にでも自分を信じチャレンジしている姿勢が素敵だと思う(静岡県・51歳)」
「ドラマ、ミュージカルなどに出演していて、仕事もプライベートも充実しているイメージ(岐阜県・49歳)」
「いつまでもきれいでスタイルもいいので羨ましい (滋賀県・44歳)」
「テレビでも舞台でも活躍していて、生き生きとした表情がとても好き(岡山県・56歳)」

4位:篠原涼子
「女性からみても魅力的(滋賀県・44歳)」
「いつもきれいで可愛い(北海道・51歳)」
「イメージが明るくて、とても良い芸能活動をされていると思うから(山口県・48歳)」

5位:井川遥
「とにかくキレイ。仕事と家事の両立もできているように思う(島根県・47歳)」
「年齢を重ねてもきれいで、誰にでも愛されるキャラクターであると思うから(宮城県・43歳)」
「穏やかな表情が、生活が充実していると感じさせるから(東京都・48歳)」

■調査概要
・調査テーマ:40代50代女性の理想に関する調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:
全国の40代~50代女性 500名
・調査実施日:2020年2月4日~7日
・調査主体:株式会社テアトルアカデミー

■「テアトルアカデミー×人気雑誌 モデルコラボオーディション」について

40代50代の女性を対象にした「女性の憧れに関する調査」によって、4人に1人以上が芸能人になりたいと思った経験があることや、現在の生活に満足していない女性が一定数いることが明らかになりました。俳優・タレントの養成からマネジメントまで行うテアトルアカデミーは、「テアトルアカデミー×人気雑誌 モデルコラボオーディション」を開催いたします。オーディションに参加し、入学した人の中から雑誌に出演するモデルを選出します!ぜひご応募ください。

【募集要項】
対象者:40代・50代の女性(全国)
募集期間:6月16日~8月26日
条件:対象年齢の方で期間内にテアトルアカデミーの入学オーディション応募後、合格・入学された方

【応募方法】
ステップ1:応募用の写真を撮る
ステップ2:エントリーフォームに必要事項と写真を添付して送信
ステップ3:書類選考を通過した方には、オーディション日程をご案内(約2週間でお届け)
ステップ4:オーディションへGO(審査員は業界のプロの方々が務めます)
ステップ5:オーディション合格※その後入学した人の中から出演モデルを選出予定

テアトルアカデミーに所属している兼平 由佳理さんにお話を伺いました。

―――芸能界に何歳で入りましたか。
39歳です。

―――芸能界に入る前何をしていましたか。
子育て、主婦、クリニック受付のパートをしていました。

―――芸能界に入ったきっかけは何ですか。
母から「長く続けられる事を初めたらどうか?!」とすすめられたことがきっかけです。レッスンや撮影の時は母が子供達のサポートをしてくれました。

―――芸能界に入って良かったと思う事は何ですか。
たくさんありますが、CM、映画、ドラマ等々、様々なお仕事をいただき、ご縁の大切さを実感しています。お世話になっているヘアメイクさんに美容全般の事を教えていただける事などもです。

―――芸能界に入って辛かったと思う事は何ですか。
撮影や舞台のお稽古で演出された通りにお芝居ができず、気持ちも込められず、反省しながらの帰り道があったことです。そしていつも「今できる事を全力でやるのみ」というところに行き着きます。

―――芸能界に入る前と後で変わった事は何ですか。
寝ても覚めてもお芝居の事を考えていますね(笑)携わる作品のために、触れた事の無い文学や歴史等に向き合うようになり、知らなかった世界を勉強する事が多くなりました。

―――オーディションを受けようか、悩んでいる方に一言お願いします。
緊張するとは思いますが、オーディションを楽しんでください!自分の人生なので挑戦しない後悔をしなくて良かったと思っています!!


名前:兼平 由佳理 (カネヒラユカリ)
生年月日:1967年02月20日
出身地:神奈川県
身長:168.0cm
趣味 特技:フットサル クラシックバレエ
■主な出演作品
・ドラマ
テレビ朝日『監察官・羽生宗一~毒ハブと呼ばれる男!!』横川照子役
フジテレビ『営業部長 吉良奈津子』頼子先生役
日本テレビ『リバウンド』面接官役
・TV
NHK『ためしてガッテン!』
・CM/スチール
サントリー『プレミアムモルツ』
『三井住友』
KDDI『だれでも割』

【「テアトルアカデミー×人気雑誌 モデルコラボオーディション」応募サイト】
https://debut.theatreacademy.jp/audition/ageless/009_b/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
20
今日の40代おしゃれコーデ

この秋【白のスニーカーひとつ】で着こなしがぐっと変わることを見直してみる[9/21 Mon.]

この秋【白のスニーカーひとつ】で着こなしがぐっと変わることを見直してみる[9/21 Mon.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。