Prtimes商品サービス

ランコム eBAによるオンライン美容相談が本格化。現場で活躍する経験豊富な美容部員がeBAとして大活躍。

ランコム

肌悩みに合ったお手入れがわからない…。経験豊富なeビューティーアドバイザーがオンラインで専門的なアドバイス。

世界最大の化粧品会社ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジェローム・ブリュア)のラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」は、4月より公式サイト上で「eBA(eビューティーアドバイザー)」によるデジタルカウンセリングを行っています。

eBAによるオンライン上でのカウンセリングサービスを始めて約2か月、これまでに多くのお客様がオンライン美容相談を体験し高い評価をいただいています。

ランコムのeBAはランコムカウンターで接客を行っていた美容部員の中から選ばれたエキスパートたちで、eBAとしての特別トレーニングを積みオンライン上でお客様の接客に当たっています。

現場経験が豊富なeBAだからこそカウンセリングの内容も充実。カウンターで行う接客と同様にお客様の満足度を高めることができます。直近のアンケート調査では93%のお客様から「満足した」と回答をいただいています。

ランコムでは、今後eBAの人数を増やしてデジタルカウンセリングの質をさらに高めるとともに、eBA業務を美容部員の新しい働き方として位置づけ、また同時に新しいキャリアパスとして美容部員の可能性をさらに大きく広げていくことを目指し力を入れていく予定です。

ランコム オンライン 美容相談について (https://www.lancome.jp/e-beauty-advisor)

日本ロレアルについて (http://www.nihon-loreal.jp/corp/)

1963年から事業を開始し、1996年に日本法人である日本ロレアル株式会社が設立されました。現在では、2,700人の従業員を擁し、日本で化粧品の輸入、製造、販売、マーケティングを行っています。現在日本においては、ランコム、イブサンローラン、シュウ ウエムラ、メイベリン ニューヨークなど18個のブランドを展開しています。

ランコムについて(https://www.lancome.jp/)
日本ロレアルが有する人気高級ブランド。

ランコムは、1935年にパリで誕生しました。
創設者アルマン・プティジャンの「化粧品を通じてフランスの文化とスピリットを世界に広めたい」という志からスタート。女性の想像力と喜びをかき立てる製品を送り出し続けています。
ランコム製品は現在、130カ国以上で販売され、世界中で2万人の美容部員がブランドを代表して、上質なサービスを通してフレンチハピネスをお届けしています。
ランコムが目指すのは、新時代を切りひらくイノベーションによって科学の粋を届け、年齢や皮膚の色に関わらず、すべての女性が「自信を持って輝く」ことです。
ランコムを訪れる全ての女性をさらに美しく幸福にしたい、これが私たちの願いです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
13
今日の40代おしゃれコーデ

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

マンネリ気味のコーデ、今なら【ローファー】でまた新しく[7/13 Mon.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。