Prtimes調査レポート

8月4日「パラソーラの日」を前に、日焼け止め調査実施

ナリスアップ

クリームタイプの日焼け止めの使用者が圧倒的だが、「べたつき」が不満


2020年7月7日

選べる日焼け止めの「パラソーラ」 テクスチャー、部位別調査など
8月4日 「パラソーラの日を前に、日焼け止め調査実施

クリームタイプの日焼け止めの使用者が圧倒的だが、「べたつき」が不満

株式会社ナリス化粧品(代表取締役社長:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、2019年に、日焼け止めブランド「パラソーラ」の主力アイテムである「フレグランス UVスプレー」が、前年度に年間販売本数864万本を達成したことを記念し、8月4日を「パラソーラの日」として日本記念日協会に登録しました。(「8」パラソーラで、「4」シューッを意味します。)「パラソーラ」は、1993年のデビュー当時から、スプレータイプ・シートタイプ・ファンデ―ションタイプなど、バラエティに富んだラインナップで、シーンによって「選べる日焼け止め」を開発し、快適な日焼け止めの使用シーンを提供してきました。発売から27年になりますが、日焼け止め市場は伸長、市場の日焼け止め商品の種類も増えたことを受け、夏本番を迎えるこれからの季節に向けて、日焼け止めのテクスチャーや部位別の使用実態などを調査した内容について報告します。
 

【調査トピックス】
1、日焼け止め使用部位 「顔」、「首・うなじ」、「肘から手首まで」の順
「顔」に日焼け止めを使っている女性は、81.0%、「首・うなじ」68.7%、「肘から手首」62.7%。

2、使用している日焼け止めテクスチャー 「クリームタイプ」、「ローションタイプ」、「ジェルタイプ」の順
部位による使い分け「髪」はスプレータイプが1位。

3、日焼け止め、複数所持している女性が約6割。
日焼け止めを「1個持っている」女性は約4割。日焼け止めを「持っていない」女性は、2.2%。20代前半女性は1割が「6個以上持っている」。

4、日焼け止め、使用女性の8割は「塗り直しをしている」
普段の生活でも「塗りなおしている」女性は25.9%

5、日焼け止め、約半数が「べたつき」に不満
「べたつき」49.8%、「塗り直しが面倒」42.7%、「手が汚れる」42.7%の順

調査対象: 全国20歳~59歳の女性 2113名  調査日時:2020年6月20日~6月25日  調査方法:インターネットによるアンケート

【調査結果】

1.日焼け止め使用部位 「顔」、「首・うなじ」、「肘から手首まで」の順

全国の20歳~59歳の女性、2113名に、日焼け止めを使用している部位と、使用している日焼け止めの種類について聞きました。使用部位は、圧倒的1位で「顔」81%。次いで、「首・うなじ」68.7%、「肘下から手首まで」62.7%の順です。「手の甲・指」で60.4%で、それ以外の部位になると、日焼け止めを使用していない女性の方が多くなります。

2.使用している日焼け止めのテクスチャー、「クリームタイプ」、「ローションタイプ」、「ジェルタイプ」の順

使用している日焼け止めの種類は部位によって順位が異なりますが、ほとんどの部位で、最も使用されているのは、「クリームタイプ」。顔に至っては、45%の女性が、クリームタイプの日焼け止めを使用しています。多くの部位で、クリームタイプ、ジェルタイプが使用されていますが、「髪」に使用する日焼け止めは、「スプレータイプ」が1位です。また、使用部位別で、日焼け止めの使用を年齢別にみてみると、若年層は、高齢層に比べて、「スプレータイプ」や、「ジェルタイプ」を使用している傾向があります。スプレータイプやジェルタイプが市場に出回るようになったのは、比較的最近のことなので、高齢層には親近感がないのではないかと推察できます。

3.日焼け止め、複数所持している女性が約6割。

日焼け止めをいくつ持っているか、聞いたところ、「1個持っている」女性は、約4割。「2個以上持っている」と答えた女性は、約6割でした。日焼け止めを複数所持し、使用感や部位などの好みによって、使い分けている女性が多いのではないかと推察できます。なかでも、20代前半では、「6個以上持っている」と答えた女性が約1割もいることがわかりました。
 また、日焼け止めを使用しているか聞いたアンケートでは、「日焼け止めを使用していない」と答えた女性が約2割でしたが、「日焼け止めを持っていない」と答えた女性は、2.2%しかいないことがわかりました。日焼け止めを持っているにも関わらず、日焼け止めを使用していない女性は、持っている日焼け止めに何らかの不満がある、または必要を感じなくなったことにより、使用していないのではないかと推察できます。


4、日焼け止め、使用女性の8割は、「塗り直しをしている」

日焼け止めを使用していると答えた女性に、日焼け止めを塗り直ししているか否か聞きました。「塗り直しをしていない」と答えた女性は、約2割にとどまり、約8割の女性が日焼け止めの塗り直しをしていることがわかります。「海やスポーツ、レジャーなどのとき」に塗りなおすと答えた女性は37.2%で、「戸外に出る時間が多いとき」48.6%、「日差しが強いとき」44.0%の方が上回ることや、「日常の生活」でも25.9%の女性が「塗り直し」をすると答えていることから、日焼け止めの塗り直しの必要性の理解が浸透してきていることが伺えます。

5、日焼け止め、約半数が「べたつき」に不満

日焼け止めを使用している女性の、日焼け止めへの不満は、「べたつき」49.8%、「塗り直しが面倒」43.5%、「手が汚れる」42.7%と、上位3つは、4割を超える女性が「不満だ」と感じています。また、「べたつき」や、「手が汚れる」については、「広範囲に塗りづらい」などは、特にクリームタイプの日焼け止めの特徴でもあります。テクスチャーとして、「クリームタイプ」を使用している女性が多いことが、日焼け止めの不満につながっているのではないかと推察できます。

【全体を通した考察】
日焼け止めの市場規模は、右肩上がりで、近年は、技術の進化や企業努力により、使用感の向上、ラインナップの充実化と、以前に比べて、女性の選択肢が増え、使い易いものになってきているのではないかと思います。ただ、今回の調査で、ラインナップが増えたにも関わらず、ジェルタイプやスプレータイプなど、比較的新しいテクスチャーのアイテムはまだまだ使用率が低く、以前からあるクリームタイプの使用者が多いことがわかりました。多くの日焼け止めを所持して使い分けている女性も多いのですが、まだまだ、日焼け止めに関する不満も多いこともわかりました。日焼け止めを持っているにも関わらず、使用していない女性が多いことも残念なことです。日焼け止めは使用する部位や、使用シーンによって快適なテクスチャーが変わり、選ぶことも難しいのかもしれません。より、使用部位やシーンによって合致する商品情報をお伝えできるよう、取り組んでいきたいと考えます。

■発売27 世界11の国と地域で発売
パラソーラは、1993年にドラッグストア流通で販売する日焼け止めブランドとしてデビュー。27年間でリニューアルや姉妹ブランドを投入し、ブランドの鮮度を保ってきました。現在の10代目のパラソーラは日本以外に、中国・台湾・香港・ロシア・シンガポール・タイ・ベトナム・オーストラリア・ウクライナ・モンゴルでも販売。世界で11の国・地域の女性に愛されるブランドになりました。

10代にわたり、一貫して「まだ気づけていない価値提案」にこだわり
企画から、研究開発、デザイン開発、工場での生産と開発に関わる工程を自社内で行う当社がこだわり続けてきたのは、「まだ世の中にないものを」追究し、お客様が「まだ気づけていない価値」を提案すること。パラソーラも開発当初から、日焼け止めブランドの王道である「スポーツ」や「レジャー」の使用シーンだけでなく、「日焼け止めでもコスメ感」というニッチな欲求を満たしてきました。単に日焼けを防ぐ、日焼け止め本来の機能を満たすだけでなくプラスαの機能は、まさに「まだ気づけていない価値」。今では一般的なスプレー状の日焼け止めを業界に先駆けて開発。10代にわたり、機能追加や、効果の改善を行ってきました。

パラソーラの歩みとトピックス
1993年 パラソーラ ブランド デビュー。1年中使える、選べる日焼け止めがコンセプト。
冷たいアイスローションのスプレー状日焼け止めや、ベースメイクなど、スポーツやレジャー
時だけではないおしゃれな日焼け止めシーンを提案。
1997年 初めてのリニューアルで、サンタンアイテムやアフターケアアイテムを投入。
1999年 3代目。敏感肌用日焼け止めを投入。
2002年 4代目のリニューアル。冷たいシャーベットのスプレー状日焼け止めを投入。
2005年 5代目。肌色補正(ストッキング効果)のある日焼け止めを投入。
2007年 6代目。肌色補正(ラメ入り)タイプや、ムダ毛対応タイプを投入。
2011年 7代目。美容効果を前面に打ち出し、パッケージにピンクのストライプを採用。
2013年 8代目。香り付きの髪にも使える日焼け止めを投入。
2016年 9代目。エチケット対応の日焼け止めを投入。使用感の向上。
2017年 肌色補正効果のある姉妹ブランド「パラソーラ イルミスキン」を投入。
2018年 10代目。香り持続でニオイが気にならないフレグランスタイプを投入。
2019年 スプレータイプの日焼け止め 年間販売本数864万本を記念し、8月4日を「パラソーラの日」に

【パラソーラ 主力製品】

商品名
左:パラソーラ フレグランス UVスプレー
右:パラソーラ フレグランス UVスプレー B
種別名称:日焼け止めローション
容量:90g
価格:オープン価格
参考価格:838円(税抜)921円(税込)
特徴など:
・SPE50+ PA++++(顔・からだ用)
 深紫外線※1対応成分配合
 ※1 深紫外線とは、UVAのうち波長の長い紫外線のことです。
・私の大好きなピンクフローラルの香り(左)と、
彼にも友達にもモテる、甘いフローラルの香り(右)
・スプレー状の日焼け止め。逆さで使えて、塗りづらいうなじ、背中などもしっかりガードします。
・透明タイプで、髪やメイクの上からも使える日焼け止め。塗り直しにも便利です。
・10種の美容成分(保湿成分)配合
・汗、水に強いウォータープルーフタイプでありながら、ボディソープで落とせます。
・無鉱物オイル・無着色・無タール系色素

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
25
今日の40代おしゃれコーデ

手持ちのスカートに【紺ブレ】着たら輝いた[11/25 Wed.]

手持ちのスカートに【紺ブレ】着たら輝いた[11/25 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人生100年時代に、知っておくべき金融リテラシーって?「安心ミライへの資産形成ガイドブックQ&A」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP