Prtimes商品サービス

こっくり艶やかに。⽖にやさしい水性ネイル「胡粉(ごふん)ネイル」の2020秋冬限定新色が9月1日登場!!

上羽絵惣株式会社

創業270周年を迎える日本最古の日本画絵具専門店・上羽絵惣株式会社(所在地:京都市下京区)は、幅広い年齢層の女性から支持をいただいている『胡粉ネイル』の秋冬数量限定カラー『花菊(はなぎく)』『嵯峨鼠(さがねず)』『天鵞絨(びろうど)』の3色を2020年9月1日(火)より販売いたします。


https://www.gofun-nail.com/autumn2020

今年で発売から10周年を迎えた胡粉ネイルは、日本最古の絵具屋「上羽絵惣」が発案した爪に優しい水溶性ネイルです。2020年秋冬限定カラーの3色は、こっくりと艶やかに秋冬を彩る深みのあるダスティカラー。和の装いにも、カジュアルなシーンでもお使いいただけます。
おうちで過ごす時間が長くなる今日この頃。ネイルサロンに行きたくてもなかなか行けない方も多いのでは。『胡粉ネイル』はときめく色はもちろん、塗りやすさ・仕上がりの美しさもご好評をいただいております。秋の夜長におうちでのんびりと素敵なセルフネイルを楽しむのはいかがでしょうか?


【商品概要】
名称: 胡粉ネイル 秋冬限定カラー
カラー: 『花菊(はなぎく)』『嵯峨鼠(さがねず)』『天鵞絨(びろうど)』
容量: 各10ml
販売期間: 2020年9月1日(火)~2021年2月28日(日)
販売店舗: 上羽絵惣本店及び公式オンラインショップ、全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)
販売価格:各 1,204円(税別)

2020年秋冬新色全3色
■花菊(はなぎく)


定番の艶紅よりも深みのある大人っぽい「赤」を指先に
「花菊」は平安時代に生まれた「襲の色目」の秋の配色。
つややかで大人びた深みのある赤はダークな秋冬のファッションの差し色に最適。派手になり過ぎない、しっとり目を惹く芳醇な色味です。
シンプルにワンカラーなら大人っぽく、金や白をちょっぴり足してお花やドットなどデザインで遊べばポップに仕上がります。

■嵯峨鼠(さがねず)


京の名所「嵯峨」を冠する上品を纏う「ダスティモーヴ」
「嵯峨鼠」は江戸時代に流行した「四十八茶百鼠」のひとつ。グレーの中にブラウン、ラベンダーを感じる絶妙な色合いは他のネイルとの相性も抜群。王朝文化ゆかりの地・嵯峨を思わせるような知的な上品さが漂う色味です。
肌なじみがよく、一本あればオフィスネイルとしても重宝。塗りかけネイルや小さなパーツをのせたりと、さまざまなアレンジが楽しめます。

■天鵞絨(びろうど)



シックに艶めく「モスグリーン」がレトロな雰囲気を醸しだす
「天鵞」は白鳥、「絨」は毛の厚い織物の意味。ビロードのような深い青みがかった緑色が秋冬の指先をシックに彩ります。クラシックにもモードにも決まる、優雅で濃密な色味です。
ひと塗りでしっかり“決まる”ので、銀や白と合わせたときにコントラストが際立ちます。
ティッシュを貼り付ける裏技でマットに仕上げてみても。

★秋冬限定色を使用したネイルアートをご紹介★
上羽絵惣のホームページでは詳しいやり方も掲載しています。
みなさまのアレンジの参考に、ぜひご覧ください。
ねいる図案帖:https://www.gofun-nail.com/nailart

【胡粉ネイル】


胡粉とは、ホタテ貝殻の微粉末から作られる日本画の重要な白の顔料で、その天然素材を取り入れたものが「胡粉ネイル」です。絵を描くように爪に彩りを与えたいという気持ちで発案しました。人にやさしく、地球にやさしい商品を目指し、ものづくり発信の地、京都からお届けします。

「胡粉ネイル」の5つの特徴
1.日本最古の歴史ある絵具屋に伝わる伝統の色
約270年にわたり受け継いできた色を持つ絵具屋だからこそ表現できる日本的な色合いを揃えました。

2.刺激臭がなくストレスフリー
胡粉ネイルは主な溶剤に水を使用しているため、マニキュア特有の刺激臭がありません。ネイルを落とす時も除光液ではなく、アルコールで落とせるので、従来のマニキュアが使えない、妊婦の方や病気療養中の方にもご利用いただいております。また、お子さまと一緒に親子で楽しんだり、ご高齢の方にも愛用者が増えています。

3.速乾性と通気性
速乾性があり、塗り終わってから約1~2分で乾きます。また、マニキュアを塗った時の爪が重たいといった感覚をあまり感じない軽い塗り心地です。

4.伝統色とともに受け継がれていくパッケージ
胡粉ネイルのパッケージは、上羽絵惣6代目である上羽庄太郎が明治・大正時代の頃に考案したロゴマークを使用しています。

5.グッドデザイン賞受賞
デザインによって暮らしや社会をより良いものにしていく「グッドデザイン賞」を2015年に受賞しました。

【上羽絵惣(うえばえそう)について】


会社名:上羽絵惣株式会社
所在地:京都市下京区燈籠町579(東洞院通り高辻下る)
創業:1751年(宝暦元年)
代表:十代目 上羽 豊
事業内容:日本画絵具の製造・卸、化粧品の企画・販売
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日
E-mail:info@ueba.co.jp
Web:https://www.ueba.co.jp

1751年(宝暦元年)、京都の東洞院松原上ルにおいて初代ゑのぐや惣兵衛が創業。白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店として、岩絵具、水干絵具など700点もの画材商品を卸販売しています。2010年(平成22年)に新しい試みとして胡粉ネイルを開発しました。
上羽絵惣は、歴史を守りつつ新しいものを取り入れる京都の風土を大切にし、流行だけにこだわらず温故知新の精神で彩りのある生活をご提案します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
1
今日の40代おしゃれコーデ

激動の1年も残り3カ月。【こなれるジレ】でモチベーション上げてこ[10/1 Thu.]

激動の1年も残り3カ月。【こなれるジレ】でモチベーション上げてこ[10/1 Thu.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

Ezick(エジック)のジャケット、セットアップ、ブラウスを計9名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

ONE BY KOSÉ 「メラノショット ホワイト D」「セラム ヴェール」を計20名様にプレゼント

会員全員プレゼント

「QUOカードpay」¥5,000分を10名様にプレゼント!

PICK UP