Prtimes調査レポート

コロナ禍の結婚式、「当初は参列したくない」と考えていた方のうち90.0%が参列後「参列して良かった」に変化!

株式会社リクシィ

結婚式に関する調査リリースvol.8  ~リアルで集う価値が高まる結婚式の実情~

株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 正樹、以下 「リクシィ」)は、新型コロナ禍(2020年4月~9月)で結婚式に参列した全国の20代~50代男女184名(対象期間:2020年10月9日~2020年10月16日)を対象に、結婚式の実情を調査いたしました。

調査結果サマリー

1. 2020年4月~9月の間に結婚式に参列した方(n=184)のうち、92.9%が「参加して良かった」と回答。
さらに、33.2%が「当初は参加したくない」と考えていたものの、参列した結果、90.0%が「参列して良かった」に変化している。

2.「参加して良かった」と回答する理由は、「リアルの場で久々に集うことが出来たから(42.1%)」「感動が感じられたから(38.6%)」「感謝を直接伝えることが出来たから(37.4%)」等が上位に挙げられている。

3.「参加しない方が良かった」と回答する理由は、「新型コロナ感染に対する不安があったため(53.8%)」「新型コロナ対策によりイメージしていた結婚式と違う形式だったため(46.2%)」等が上位に挙げられている。

4. 今後結婚式へ列席するにあたって式場に求める項目は、「ソーシャルディスタンスを保つ案内(32.6%)」「空気洗浄機の完備(31.0%)」「施設内による換気・消毒の徹底(30.4%)」等が上位に挙げられている。

調査結果

1. 2020年4月~9月の間に結婚式に参列した方(n=184)のうち、92.9%が「参加して良かった」と回答。さらに、33.2%が「当初は参加したくない」と考えていたものの、参列した結果90.0%が「参列して良かった」に変化しています。

2. 全体のうち「参加して良かった」と回答する理由は「リアルの場で久々に集うことが出来たから(42.1%)」「感動が感じられたから(38.6%)」「感謝を直接伝えることが出来たから(37.4%)」等が上位に挙げられています。
特に、当初参加したくないと感じていたが参加して良かったと感じる理由としても同様に「リアルの場で久々に集うことが出来たから(38.2%)」「感謝を直接伝えることが出来たから(29.1%)」等が挙げられています。
新型コロナで外出が規制されていたこともあり、リアルで会うということの価値が高まったことがうかがえました。
またその他の意見として「ZOOMを使ったので普段会えない友人とたくさん会えた」という、コロナ禍ならではの回答も見受けられています。

3.「参加しない方が良かった」と回答したのは7.1%と少数ながらも、回答の理由は「新型コロナ感染に対する不安があったため(53.8%)」「新型コロナ対策によりイメージしていた結婚式と違う形式だったため(46.2%)」等が上位に挙げられています。

また当初から参加したくないと感じていた方の主要な理由としては、「新型コロナ感染に対する不安があったため(66.7%)」が挙げられており、当初参加したいと感じていた方は「新柄コロナ対策によりイメージしていた結婚式と違う形式だったため(71.4%)」が挙げられていました。

4. 今後結婚式へ列席するにあたって式場に求める項目は、「ソーシャルディスタンスを保つ案内(32.6%)」「空気洗浄機の完備(31.0%)」「施設内による換気・消毒の徹底(30.4%)」等が上位に挙げられています。
また緊急事態宣言明け直後における「結婚式場に求めること」の調査項目と比較すると、多くの項目において参列者が結婚式場へ求める水準が低くなっていることが分かりました。

今回の調査を通し、新型コロナ禍における結婚式は、列席者にとっても感染に対する不安感が一定発生しているものの、最終的には9割以上の方が列席して良かったと満足されていることが分かりました。

新型コロナにより、列席者への配慮のため結婚式の実施を悩む新郎新婦は非常に多いことと思います。
そのような中で実際には、徐々に結婚式を実施される数も復調傾向にあり、また参列されたゲストの方も非常に満足度が高く、多くの方が安心して列席することが出来ているのが現状です。

新型コロナという未曾有の経験を経て、「同じ時間や感覚を共有し、直接会い、直接感謝を伝え、感動を共にする」結婚式の体験はかけがえのないものだと改めて実感できるきっかけにもなることが分かりました。

たとえ延期になったとしても、結婚式を楽しみしている人たちもその日が来ることを待っています。
我々も、唯一無二の代替出来ない「結婚式」の価値を発信していき、1日も早く安心して結婚式ができる日がくるよう努めてまいります。

1. 調査対象: 2020年4月~9月に結婚式へ列席した20~50代男女
2. 調査方法: インターネットリサーチ
3. 調査期間: 2020年10月9日~2020年10月16日
4. 有効回答者数:184名
5. 回答者の属性:【性別】男性:59.4%、女性:40.6%
【年代】20代:52.6%、30代:26.6%、40代:13.1%、50代:7.8%

株式会社リクシィ

「ネットとリアルで新しい価値を」を理念とし、「世界中のオールドビジネスをニュービジネスに」をビジョンに掲げ「ブライダル業界の構造改革・結婚式であふれた世界を創る」をミッションに2016年5月に設立。花嫁の不安を“トキハナツ”式場探し「トキハナ」を提供するウエディングプラットフォーム事業、ブライダル企業の事業をサポートするブライダルコンサルティング事業、ブライダル特化の人材紹介サービス「リクシィキャリア」などを提供するブライダルビジネスサポート事業を柱に展開。

商号   : 株式会社リクシィ
代表者  : 代表取締役社長 安藤 正樹
所在地  : 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-4 三島ビル6F
設立   : 2016年5月
資本金  : 2億7,162万円(資本準備金含む)
URL  : http://rexit.co.jp/
事業内容 :
トキハナ              https://tokihana.net/
リクシィブライダルコンサルティング https://consulting.rexit.co.jp/
リクシィキャリア          https://career.rexit.co.jp/
ウエディングオープンイノベーション https://woi.rexit.co.jp/
東カレウエディング         https://wedding.tokyo-calendar.jp/
Combi×トキハナ『ファミリー婚』  https://tokihana.net/lp/combi/
<代表略歴>
2003年京都大学法学部卒業。
2001年より創業メンバーとして参画した株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献。
2009年株式会社エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献。
2016年5月、株式会社リクシィを創業。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
24
今日の40代おしゃれコーデ

goodnewsは忘れた頃に訪れる【40代マネージャー服】[11/24 Tue.]

goodnewsは忘れた頃に訪れる【40代マネージャー服】[11/24 Tue.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人生100年時代に、知っておくべき金融リテラシーって?「安心ミライへの資産形成ガイドブックQ&A」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!

PICK UP