Prtimes商品サービス

『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2020年12月号「うつわ作家50」が10月6日に発売!

株式会社ディスカバー・ジャパン

株式会社ディスカバー・ジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:高橋俊宏)が発行する月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』2020年12月号「うつわ作家50」が発売されました。

『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』 2020年12月号 Vol.109「うつわ作家50」

暮らしを豊かに、とは、繰り返し言われてきたことであり、永遠のテーマのようなものですが、今年はそれを特に考えた一年だったのではないでしょうか。巣ごもり期間を経て、家で過ごす時間の大切さに気づいたいまこそ、再注目したいのが「うつわ」です。

うつわは、食卓に欠かせない道具でありながら、つくり手の技と想いが詰まったアートピースでもあります。日本は個性豊かな産地を多く有する、世界的な「うつわ大国」。そしていま、気鋭のつくり手が、伝統を汲みながら自由な発想で新しいうつわづくりを行っており、うつわの世界がより身近で楽しくなってきています。

コロナ禍を経てファッションを選ぶ基準も変わりつつありますが、うつわも服や靴を選ぶように、自分のライフスタイル、憧れ、センスに合わせて、自由に選んで楽しんでいい。お酒やレコードをジャケ買いするように、ひと目惚れして買ったっていい。難しく考えずに、まずは直感で、いいなと思ったうつわを手にすることからはじめていいんじゃないでしょうか。

うつわは、衣食住に通ずる存在。お気に入りが手元にあると、日々の余白がいっそう豊かになります。
今月号は、「暮らしを豊かにしたい」、「うつわを楽しみたい」と思うすべての人に、新しいきっかけとなる一冊になることを願ってつくりました。うつわ選びの相棒書として、ぜひお楽しみください!

詳細・購入はこちら
https://discoverjapan-web.com/magazine

Kanoco×224porcelain×Discover Japan
「肥前吉田焼のKanocoモデル、つくります!」


数々のブランドとコラボレーションも行うモデル・Kanocoさんと、肥前吉田焼の未来を開拓し続ける224porcelainが共演! うつわをプロデュースするのは初というKanocoさんと、224porcelainの職人・辻 諭さんが商品開発に向けてオンラインで打ち合わせ。つくるのは3WAYどんぶりです。

肥前吉田焼は佐賀県嬉野市で400年の歴史を有し、有田焼も支えるうつわ産地。二人どのように伝統ある肥前吉田焼のアップデートを行うのか? 完成品は、2021年1月に渋谷PARCOのDiscover Japan Lab.で先行販売を予定。ご期待ください!

圡楽窯・福森道歩×E-girls・佐藤晴美
鍋の季節のレシピ集「土鍋7変化」


冬の鍋ものだけでなく、日常の料理で使う土鍋の在り方を提案している伊賀焼窯元「圡楽」の8 代目・福森道歩さん。ガールズダンス&ボーカルグループ「E-girls」に所属し、最近は料理やうつわを趣味で楽しみ、SNSでも発信中佐藤晴美さんを生徒として迎え、土鍋のアレンジレシピを紹介します!

焼く、炊く、蒸しゆで、煮る、オーブン焼き、スイーツ、鍋もの……これらすべての料理が、実は土鍋を使って楽しめます。土鍋のプロである福森道歩さん直伝の、土鍋のメインテナンス、使い方のコツなども紹介した保存版です。

全国の有名ギャラリー店主がいま注目する
「うつわ作家50」


今月号の目玉企画! あなたのうつわ選びをお手伝いします。
数多くのうつわと向き合い、うつわ作家に寄り添うギャラリーの店主の方々に、いま注目している作家50人を推薦いただきました。日々の食卓に彩りを添え、暮らしを豊かにしてくれるうつわが、きっと見つかります。紹介したうつわの一部はDisocver Japan Lab.店頭とECでも購入できます!

【協力ギャラリー】
佐藤謙心さん(うつわ謙心)/祥見知生さん(うつわ祥見 KAMAKURA concierge)/松本武明さん(GALLERY うつわノート)/朝倉圭一さん(やわい屋)/中村豊実さん・敬子さん(季の雲)/佐々木創さん(objects)/藤田俊次さん・日菜子さん(GARB DOMINGO)

保存版「ゼロからのうつわの基礎知識」
笠間焼/益子焼/小砂焼/九谷焼/越前焼/美濃焼/常滑焼/瀬戸焼/伊賀焼/萬古焼/信楽焼

「一楽、二萩、三唐津」。
茶陶の名器・萩焼の次世代を担う若き騎手の想いは、

いまこそ、民藝 幸せを運ぶ他力本願。

Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)とは
2008年創刊の『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』は、”ニッポンの魅力、再発見”をコンセプトに、日本のモノ・コト・場所・人を通して、本物かつ上質な日本文化の魅力を、わかりやすく、丁寧に編集・提案する「日本の入門書」メディアです。

株式会社ディスカバー・ジャパン発行
月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』最新号の特集はこちらで詳しく見ることができます。
https://discoverjapan-web.com/magazine

【購入方法】
全国の書店・コンビニエンスストアまたは以下URLよりご購入ください。

https://shop.discoverjapan-web.com/collections/all/products/202012
日本文化の最新トレンドが毎月届きます。定期購読のお求めはこちらから。
https://shop.discoverjapan-web.com/products/subscription

WebSite:https://discoverjapan-web.com
Instagram:https://www.instagram.com/discoverjapan
Facebook:https://www.facebook.com/DiscoverJapan
Twitter:https://twitter.com/Discover_Japan

<次号のお知らせ>
Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)2021年1月号
『酒と温泉。』

日本は世界屈指の温泉天国であり、我々にとって「温泉」はとても身近な存在です。日本人と温泉との関わりは縄文時代から連綿と続き、湯治のほか観光地としても独自の温泉文化を発展させてきました。
巻頭特集では、今冬訪れたい全国の絶景温泉地を紹介。さらにそれぞれの源泉や成分などの違いも解説します。約6000年前から日本が育んできた温泉文化を知り、楽しめる実用情報を収録いたします。
さらに次号では温泉に加えて、日本人の豊かな感性とともに発展してきた酒文化もしっかりとひも解きます。
2020年、我々がいま最も注目するのは文化を紡ぐ酒です。味わいやデザインがよりいっそう多様化する時代の中で、ドメーヌ、無農薬栽培など、その土地にしかない風土を表現し、伝統に回帰している酒があります。特集内では、いま飲むべき“旨い酒”はもちろん、酒造りを「文化をつくる」とする造り手の想いにもフォーカス。
いま知っておきたい酒と温泉の最新情報を文化背景とともに解説した、この冬必携の一冊です!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
30
今日の40代おしゃれコーデ

行ける時に行っとこ、昼シャン【テラスママ会】[11/30 Mon.]

行ける時に行っとこ、昼シャン【テラスママ会】[11/30 Mon.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

動画配信サービスを気軽に!「Netflixプリペイドカード」¥3,500を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP