Prtimes商品サービス

スキンケア発想のシェーバーでワンランク上の仕上がり シック ハイドロシルク「SALON (サロンプラス)」1月22日(金)新発売

シック・ジャパン株式会社 (Schick Japan K.K.)

~体のカーブにぴったり密着・「Wフィット設計」でもっと肌にやさしく(※1)~

 ウェットシェービング国内トップシェア(※2)のシック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:村野 一、以下シック)は、世界的ブランドであるシック ハイドロシルクシリーズの日本オリジナル新商品「SALON+」(サロンプラス)を、2021年1月22日(金)より全国のドラッグストア、Schick公式ストア、Amazon公式サイト、LOHACO公式サイトにて新発売します。
 美容にこだわる女性のために誕生した「SALON+」は、体のカーブにぴったり密着し肌にもやさしいシック独自の「Wフィット設計」と、ホワイトとブルーのカラーリングで洗練された美容ツールをイメージさせるデザインが特徴の“スキンケアシェーバー”です。
 また、スキンケアを念入りに行っている方や脱毛・美容サロンに通っている方へも安心して使用して頂けるよう、皮膚科クリニックや美容研究家の有村実樹さんからもおすすめをいただいております。

 肌の乾燥が一層気になるこの季節。Schick(シック)は「シェービングはスキンケア」として、シチュエーションや部位に合わせて選べる楽しさを提供してまいります。

※1 当社従来品との比較
※2 インテージSRI調べ2019年10月-2020年10月度 ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計)金額・数量シェア

【スキンケアを念入りに行っている方のためのシェーバー「SALON+」とは】
 2021年1月22日(金)より新発売する、スキンケアシェーバー「SALON+」は美容へのこだわりがある方、なかでもスキンケアを念入りに行っている方にも安心して使用していただきたいという思いから誕生しました。
 本商品は、シック独自の衝撃吸収テクノロジー「Wフィット設計」と、洗練され清潔感のあるデザインを備えた日本初のオリジナル商品です。

■Schickのこだわりポイント1.: Schickウィメンズ史上初の「Wフィット設計」を採用

  替え刃部とホルダー部がそれぞれ前後に動き、体にぴったり密着する「Wフィット設計」を、Schickウィメンズラインで初めて採用しました。

【特徴1】
体の部位のさまざまなカーブにぴったり密着し、しっかりと剃れてすべすべな仕上がりに。
【特徴2】
余分な刃の圧力を逃がし、足りない時には加える独自機能で、適度に圧力をキープ。肌への負担を軽減することが可能になります。

 この「Wフィット設計」により、シェービング時の肌への負担を軽減して剃ることができ、満足いただけるすべすべ肌を実現します。

■Schickのこだわりポイント2.:洗練された美容アイテムをイメージしたデザイン

 美容アイテムをイメージした清潔感と透明感のあるホワイトとブルーのカラーリング。ホルダーにはパール加工を施しツヤ感をプラスし、つい手に取ってみたくなるようなデザインに仕上げました。

 パッケージには紙素材を使用し環境にも配慮しつつ、スリムなデザインとなっています。

 上記ポイントに加え、ヒアルロン酸・セラミド(※4)配合のモイスチャー美容ジェルがとろっと溶け出し、しっとりしたお肌へ導きます。また、刃部分にはスキンガードがついており、より肌をやさしく守る工夫もされています。
※4 ヒアルロン酸:ヒアルロン酸Na(保湿剤) セラミド:セラミドNG(保湿剤)

【製品紹介】
■商品概要
 商品名 :ハイドロシルク SALON+ ホルダー(刃付き)
 発売日 :2021年1月22日(金)
 希望小売価格 :オープン価格
 内容量 :80.8g
■購入方法:全国のドラッグストア、Schick公式ストア、Amazon公式サイト、LOHACO公式サイト
■「SALON+」商品ページhttps://schick.jp/pages/salonplus

【美容のプロに聞いたセルフケアの秘訣】
 肌へのやさしさに配慮した「SALON+」は、スキンケアを念入りに行っている方や脱毛・美容サロンに通っている方へもおすすめの商品です。シェービングのエキスパートである皮膚科クリニックの先生からは、「SALON+」の機能性のお墨付きや使用時のポイントについて、「SALON+」イメージモデルであり美容研究家の有村実樹さんからは、日々のスキンケアについてコメントをいただいております。

■皮膚科クリニック 赤須医院

院長 赤須玲子先生
 コロナ禍において、自宅でセルフケアをする人が増えていますが、間違ったケアは肌を傷めてしまうことも。自宅ケアに私がお勧めするのは、シック ハイドロシルク「SALON+」です。
 肌へのフィット感が凄く、カーブのあるところや一枚刃では剃りにくいデリケートな場所なども、力を入れずに簡単に剃れます。広い面がひと剃りで処理できるので、何回も繰り返して剃る必要がなく、肌を傷める危険性もありません。刃の接触面についているモイスチャー美容ジェルは、水に触れると溶け出すので肌を守ってくれます。
 ケアをする際は、まずは肌と毛を湿らせ、柔らかくしてから処理してください。冬場は皮膚が乾燥しやすいので処理後にたっぷり保湿クリームを塗布することも忘れずに。

■美容研究家・モデル・女優 有村実樹さん

Q:日々のスキンケアで気を付けていることを教えてください。
A:保湿を徹底してバリア機能を高めておき、ダメージを受けにくい肌状態を保つように意識しています。日中も保湿、寝ている間も乾かないように夜のスキンケアを特に丁寧におこないますね。

Q:トラブルのない肌を保つために行っていることや、美肌のために行っていることを教えてください。
A:日頃自分がどのような時に肌トラブルが起こるのかを忘れず記憶するようにしています。寝不足や食生活、ストレスなど、何に弱いかを意識してそれらを事前に避ける生活をすると一定の状態を保ちやすくなりますよ。

Q:ご自身が感じるシェービングのメリットを教えてください。
A:肌の触り心地はもちろんですが、見た目も滑らかになり光を反射する美しい肌になれるのが魅力だと思います。

Q:日々のケアを頑張るモチベーションを教えてください。
A:肌は体と心の鏡なので、丁寧に向き合うことで自分の内側もより深く理解できるようになると感じています。日々のケアを頑張っているうちに自然と心身ともに美しい、ヘルシーで魅力的な女性になれると思うので、今日より綺麗に成長した自分を想像しながら、そのために今日のケアを頑張ろう!とモチベーションを高めています。

<経歴>
18歳でモデルデビュー。『JJ』『AneCan』などで活躍。美容研究家として、美容に関する幅広い資格を持つ。インスタライブ「実樹STYLE」、さらに美容誌の連載を通じて「働く女性向けに役立つ毎日のメイク講座」「忙しい女性向けの美容力UP講座」などを発信。わかりやすく丁寧な解説が多くの女性からの支持を集めている。

【会社概要】
 シェービングとパーソナルケア商品の提供を通じて、日本、そして世界のすべての人々により良い顔と、より快適で豊かな毎日を――のビジョンのもと、シェービング関連製品やスキンケア関連製品を提供しています。

社名:シック・ジャパン(株) (Schick Japan K.K.)
本社:〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル
代表者:代表取締役社長 村野 一
資本金:3億1,000万円
従業員数:102名(派遣社員含む) ※2020年6月1日現在
事業内容:シェービング関連製品(ヒゲ剃り、シェービング剤)、スキンケア関連製品の輸入・製造・販売
URL:https://www.schick.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
22
今日の40代おしゃれコーデ

新しいあったか重ね着の方程式は【ニットワンピ×ニットパンツ】[1/22 Fri.]

新しいあったか重ね着の方程式は【ニットワンピ×ニットパンツ】[1/22 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

Dear Beautiful,「シルクマスク」を計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

SUQQUシグニチャー カラー アイズとニュアンス アイライナーのセットを計30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

世界初のプロジェクター付きシーリングライト【popIn Aladdin2】を1名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP