Prtimes商品サービス

LEPSIMが女優の麻生久美子さんら多様な大人の女性の笑顔を描いた『よく笑うひと』キャンペーンを開始!

株式会社アダストリア

女優・麻生久美子さん、スタイリスト・辻直子さん、映画監督・タナダユキさん出演の春ビジュアルと“笑顔の秘訣”を紐解くムービーを3/5(金)より公開!

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が展開するLEPSIM(レプシィム)は、女優の麻生久美子さん、スタイリストの辻直子さん、映画監督のタナダユキさんを起用した『よく笑うひと』2021年キャンペーンを3月5日(金) から展開します。また、同日より、3名が出演する春ビジュアルとムービーをキャンペーンサイトと全国のレプシィム店舗にて公開いたします。


レプシィムは、2019年春から、これまでよりさらに40代以上の大人の女性にブランドへの親しみや期待感を持っていただくために、レプシィムの『よく笑うひと』というタグラインを表現したキャンペーンを行っています。「大人の女性の笑顔が映えるブランド」を体現したビジュアルとキャンペーンは多くの女性に好評をいただきました。
 2021年は「多様な女性の笑顔を応援する」をコンセプトに、昨年よりも様々な分野の「よく笑うひと」たちを起用し、彼女たちの笑顔の秘訣を深堀りしながら、一年を通してキャンペーンを行います。キャンペーン第一弾となる春ビジュアルとムービーには、多くの映画・ドラマ・舞台などで活躍する女優の麻生久美子さん、独自のスタイリングが多くの女性から支持を集めるスタイリストの辻直子さん、様々な作品の監督と脚本を手掛ける映画監督のタナダユキさんの3名が登場。彼女たちの“笑顔になれる場所”で写真家の石田真澄さんが撮影を行い、様々な分野で活躍する大人の女性の自然体の笑顔を引き出し表情豊かに描きます。
 ビジュアルには大きく笑う口をイメージしたデザインを、石田さんが撮り下ろした3名の笑顔に乗せて表現しています。一見同じように見える笑顔にも実はいろいろな笑い方があるように、このシンボルも一見同じように見えてそれぞれの女性の笑顔に合わせて一つ一つ手書きで形を有機的に変え、遊び心を加えました。

■彼女たちが笑顔なわけは?「よく笑うひと」の笑顔の秘訣を深堀りしたムービーも公開!
 今回が初対面だという麻生さんと辻さんとタナダさん。彼女たちに座談会形式でお話をしていただきました。それぞれ違う分野で活躍する3名だからこそ語り合える、仕事やプライベート、それぞれが思う「笑顔」、ファッションなど、女子会のようにリラックスした空間で語っていただきました。三者三様の自然体の表情が垣間見えます。
 また、撮影の合間には3名それぞれに笑顔の秘訣や笑顔になる瞬間などをインタビュー。事前に“笑顔になれる場所”のアンケートを取り、その答えに因んだ場所でインタビューと撮影を行いました。見るとつい笑ってしまうような、そして、見た後に真似して実践できるような、麻生さん・辻さん・タナダさんの“毎日の笑顔の秘訣”が詰まった動画になっています。
 座談会ムービー「よく笑う彼女に聞いてみた。」とインタビュームービー「私を笑顔にする、アレコレ。」はキャンペーンサイトやレプシィム公式SNSにて配信します。
※インタビュームービー「私を笑顔にする、アレコレ。」は3/5(金)より麻生さん・辻さん篇を公開。タナダさん篇は4月下旬公開予定です。




■詳細
キャンペーンサイト     http://www.lepsim.jp
公式Instagram        https://www.instagram.com/lepsim_official/
公式Instagramアカウント名 @lepsim_official
座談会ムービー       https://youtu.be/AsgtAa_VRv4

■麻生久美子さんプロフィール


女優。1978年まれ。千葉県出身。映画『カンゾー先生』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞。その後も『贅沢な骨』『CASSHERN』『THE 有頂天ホテル』『夕凪の街 桜の国』『インスタント沼』『グッモーエビアン』など多数の作品に出演。TVドラマでも『時効警察シリーズ』『新選組!』『dele』『MIU404』など多くの話題作に出演している。最新作は、4月から金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日)に出演する。http://www.breathinc.com

■辻直子さんプロフィール


数々の女性ファッション誌や広告で活躍するスタイリスト。
上品な女らしさに、可愛さとマニッシュなテイストが絶妙にミックスされ たスタイリングは、女優、タレントからの信頼も厚く、多くの女性から支持を集める。ブランドディレクションやコラボレーションも多く手掛ける。

■タナダユキさんプロフィール


映画監督、 脚本家。1975年生まれ福岡県出身。主な監督作に映画『百万円と苦虫女』(日本映画監督協会新人賞受賞)『四十九日のレシピ』(中国金鶏百花映画祭国際部門監督賞)『ロマンス』(ASIAN-POP CINEMA観客賞)ドラマ『タチアオイの咲く頃に~会津の結婚~』(民放連ドラマ部門優秀賞)amazonプライム『東京女子図鑑』(ATP賞テレビドラマグランプリ特別賞)。最近の作品に、映画『ロマンスドール』ドラマ『昭和元禄落語心中』、『レンタルなんもしない人』、『夫のちんぽが入らない』な どがある。最新映画『浜の朝日の嘘つきどもと』が2021年公開予定。

■石田真澄さんプロフィール


1998年生まれ。2017年5月自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018
年2月、初作品集「light years -光年-」をTISSUE PAPERSより刊行。2019
年8月、2冊目の作品集「everything with flow」を同社より刊行。雑誌や広告などで活動。

■『よく笑うひと』について
 レプシィムは2019年春より、ブランドのコアターゲットを40歳女性に設定し、様々なライフシーンを過ごす大人女性の笑顔によく映える「清潔感と品のあるシンプルさ」を持ったアイテムをラインアップしています。レプシィムの洋服をまとえば、ふらっとお出かけしたくなる。誰かに会いに行きたくなる。毎日を思いっきり楽しめる。そんなメッセージを込めて『よく笑うひと』というタグラインをもとにプロモーションを展開しています。

■LEPSIM(レプシィム)について
 レプシィムのブランド名は“SIMPLE”という文字の組み換え(LEPSIM)に由来しています。
流れるように、しなやかに生きること。飾りすぎず、自然体でいること。LEPSIMは、そんな「シンプル」さを大切に、あらゆる自分を自由に楽しむ大人女性に似合うスタイルを提案します。
全国120店舗を展開。
https://www.dot-st.com/lepsim/

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
8
今日の40代おしゃれコーデ

毛足の長い優し気ニットとボリュームスカートで大人の品カジュアルに[12/8 Wed.]

毛足の長い優し気ニットとボリュームスカートで大人の品カジュアルに[12/8 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

「DRUM TAO」のS席チケットをペア2組4名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP